JAPAN BRIEFING:エグゼクティブのため情報検索サービス

エグゼクティブのために、政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交を中心に情報を提供、論点整理をお手伝いするブログです。

【論考】逆張りされる国内株式ファンド~2017年5月の投信動向~

2017-06-09 | 論考

 

     

 
【論考】逆張りされる国内株式ファンド~2017年5月の投信動向~

2017年5月の国内公募追加型投信(ETFを除く)の推計資金流出入を見ると、国内株式からの資金流出が大きく4,000億円に迫った。内外REITについても、4月から引き続き資金流出であった。その一方で、外国株式とバランス型には資金流入していたが、流入金額はともに1,000億円台と小幅であった。
 
国内株式は、1年近く資金流出が続いている。ただ、3月と4月はパッシブ・ファンド(黄色棒)に限ると資金流入に反転するなど、2017年に入ってから流出金額自体は減少傾向にあった。それが、5月は月前半に日経平均株価が再び一時2万円目前に迫るなど国内株式が上昇する中、パッシブ、アクティブともに1,500億円を超える資金流出となった。月後半に日経平均株価が1万9千円台に定着した昨年12月以来のことである。国内株式を逆張する投資家が多いことが分かる。
 
 
  

    

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【論考】「人生100年時代」の... | TOP | 【論考】2017・2018年度経済... »

Recent Entries | 論考