JAPAN BRIEFING:エグゼクティブのため情報検索サービス

エグゼクティブのために、政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交を中心に情報を提供、論点整理をお手伝いするブログです。

【論考】デジタル時代におけるサービスイノベーションの課題─サービス・ドミナント・ロジックからの考察

2017-06-15 | 論考

 

     

 
【論考】デジタル時代におけるサービスイノベーションの課題─サービス・ドミナント・ロジックからの考察

1.第4次産業革命などと呼ばれるデジタル変革においては、IoT、ビッグデータ、AIなどのデジタル技術の一段の進化と普及によって、あらたなビジネスモデルが次々と生まれている。デジタル変革では、スマートフォンの普及によって個人の日常生活までデジタル化が浸透したことに加え、IoTの普及によって今後膨大に生成されるデータの活用が重要になるとされる。しかし、デジタル変革は単にデジタル技術の進歩を業務に取り入れることではなく、急速に変化しつつある顧客や市場にデジタルの力を活用して対応することにその本質がある。すなわち、デジタル変革で企業が真に目指すべきものは、データや新たなデジタル環境を活用して顧客価値を創造することである。.......
 
4.デジタル変革の目的が、新たな視点にもとづく顧客価値づくりであるとするならば、技術起点でデジタル変革を進めるのではなく、顧客価値を起点としてビジネスモデルを見直す必要がある。具体的には、顧客との接点を設けてコミュニケーションを図り、顧客の使用価値や文脈価値に対する洞察を深めることが必要である。もちろん、データ活用によって、顧客それぞれにきめ細かな最適化を図ることが重要である。また、デジタルの時代は、様々な仕組みを組み合わせた新たなビジネスモデルが登場しやすい環境にある。他業種・他業態を含めて、デジタル技術を活用した新たなビジネスモデルの動向には注意を払うことが必要である。さらに、企業内の組織についても、従来の製品中心の組織ではなく、顧客価値共創という観点からその在り方を見直すことも必要になると考えられる。
 
 
  

    

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【論考】インドネシア経済の... | TOP | 【論考】英EU離脱Brexitレポ... »

Recent Entries | 論考