JAPAN BRIEFING:エグゼクティブのため情報検索サービス

エグゼクティブのために、政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交を中心に情報を提供、論点整理をお手伝いするブログです。

【論考】中国における爆発的なEV普及と近距離・高頻度交通サービスの可能性

2017-05-18 | 論考

 

【論考】中国における爆発的なEV普及と近距離・高頻度交通サービスの可能性

中国は第13次五カ年計画に基づき、2020年までに500万台のEV/PHVを普及させる目標を立てており、ユーザー側への補助、メーカー側への補助、利用環境の整備などの政策を進めている。仮に、主要各国の販売台数が2016年時点のままで推移する場合でも、2020年時点で普及している世界のEVのうち、60%程度が中国にあることになる。中国は、他の国・地域に比べて突出してEVが普及している国となる。...............
 
目次
1.中国におけるEV市場の特徴
(1)中国EV市場の規模拡大
(2)政府によるマーケット拡大政策
(3)中国国産EVの特徴
(4)中間所得層向けに普及するEV
2.都市部での近距離・高頻度の移動ニーズに応えるサービス
(1)都市での近距離・高頻度交通の必要性
(2)中国独自サービスの可能性
(3)近距離・高頻度交通サービスのイメージ
(4)サービス実現に向けた課題
(5)2020年代以降に期待されるサービス
3.先進地・中国からの波及可能性
 
 

     

ジャンル:
海外
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【論考】習近平・中国“「一帯... | TOP | 【論考】ニュージーランドの... »

Related Topics