JAPAN BRIEFING:エグゼクティブのため情報検索サービス

エグゼクティブのために、政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交を中心に情報を提供、論点整理をお手伝いするブログです。

【論考】景気ウォッチャー調査(東海地区:2017年4月)~現状判断DIは2ヶ月ぶりに上昇~

2017-05-14 | 論考

 

 

【論考】景気ウォッチャー調査(東海地区:2017年4月)~現状判断DIは2ヶ月ぶりに上昇~


5月11日に内閣府が公表した「景気ウォッチャー調査」によると、東海地区の4月の現状判断DI(3ヶ月前と比較しての景気の現状に対する判断 ※季節調整値)は、前月差0.5ポイント上昇の49.4と2ヶ月ぶりに上昇した。

原数値では前月差0.2ポイント上昇の51.9と3ヶ月連続で上昇し、横ばいを示す50を3ヶ月連続で上回った。

分野別(原数値)にみると、家計動向関連(小売、飲食、サービス、住宅関連)DIは、同0.9ポイント低下の49.8と3ヶ月ぶりに低下し、横ばいを示す50を2ヶ月ぶりに下回った。

企業動向関連と雇用関連からなるDIは、同2.5ポイント上昇の56.3と2ヶ月ぶりに上昇し、横ばいを示す50を5ヶ月連続で上回った。
 
 
 

 

 

   

ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【論考】米国:予算編成、税... | TOP | 【論考】人工知能技術の研究... »

Related Topics