エグゼクティブのため情報検索サービス

エグゼクティブのために、政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交を中心に情報を提供、論点整理をお手伝いするブログです。

【論考】共働き世帯増加でも消費が伸びないのは40歳代の不安にあり

2017年04月21日 | 政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交・国際



【論考】共働き世帯増加でも消費が伸びないのは40歳代の不安にあり
 
 
共働き世帯の増加は、世帯所得の増加を通じ個人消費の拡大をもたらすことが期待されるが、今日、日本では個人消費に力強さが欠ける状態が続いている。なかでも、40歳代は最近、配偶者収入の増加が顕著であるものの、新たに働き始めた配偶者の収入は消費に結びつかず、大部分が貯蓄に回っている。........
 
収入を貯蓄に回す要因の一つが老後不安であるため、配偶者収入の増加を消費につなげるには、安定した収入への期待を高めること、それも今後の社会保障等も含めた将来の収入への信頼を高めることが重要になる。........

2000年代以降、専業主婦世帯が減少するなか、共働き世帯は増加して今日では1,200万世帯近くとなり、専業主婦世帯数の倍程度の水準になった。特にリーマン・ショック以降にこのかい離が急になっている。 ........
 


   

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【論考】中国、その実像と虚像 | TOP | 【論考】世界で最も危険な体... »

Related Topics