げなだべの続き

長崎から福島へそしてさいたまへ

時の記念日

2017-06-10 22:58:06 | 日記
息子、中学最後の大会がはじまりました

市予選で息子がいるチームは、優勝で、次のステージへと駒を進めることができました

戦うこどもたちの姿を見ていると、この子たちが入学した頃の姿が思い出されました

なんかよくわからないけど先輩たちの見よう見まねで制服姿で応援していた一年生の時

去年のこの大会が終わって先輩が引退したら「これからは自分たちの時代になるからみんなでがんばろう」と言った二年生の時

あれからあっという間に、、三年生、中学最後の大会となりました

時が過ぎるのはあっという間に、早いなぁ

あっという間だけど、、、こどもたちは、毎日毎日、これまで稽古の時間という時を積み重ねてきました

時の積み重ね

重いし、、深いです、、

今日は時の記念日

ひととき、ひとときの、、時の積み重ねが、その人の人生となる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストロベリームーン | トップ | 友、遠方より来たる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。