げなだべの続き

長崎から福島へそしてさいたまへ

さあ、ここから、、

2016-10-15 22:48:20 | 日記
希望していたところへ進学できなかった娘と話をしました

大学の附属高校にいるのでそのまま大学に進むには、希望ではない学部だったら行けるけど、、それは嫌だ、、と

これから進路を変えなきゃいけません

「どこの大学に行くかよりも、そこで何をして過ごすかが大切だから、、、」と

「だから大学の名前や偏差値を気にしなくてもいい。偏差値が高かろうが低かろうが自分がやりたいことができる場所に進もう」と

「お母さんは、誰かから娘さんはどこの大学に決まった?と聞かれたら、あなたがどこに行ったとしても、大きな声で言うよ。だって、あなたがしたいことがあって選んだ学校なんだもん」

「社会にでたら、どこの大学を出たかよりも、あなた自身が問われるんだから、、そのつもりで大学生活を送ること」

まだ、娘の大学、決まってないから、大学生活を送ることができるかどうかもわからないんですけどねー(笑)

ただこれだけは覚えていてほしい

いいこともそうじゃないことも、全部これまであなたが過ごしてきた毎日の時間の積み重ねが、今回の結果になったことを、、、

娘へこれからのエールを込めてケーキをプレゼントしました



パクパクと食べておりましたぁ

立ち直り、はやっ(笑)

打たれ強い、、娘

さあ、ここから、、
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋、深し | トップ | 念願の朝寝坊 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。