げなだべの続き

長崎から福島へそしてさいたまへ

古語辞典

2017-04-23 21:12:29 | 日記
息子が「国語の先生が、電子辞書ではなく紙の古語辞典を準備するようにと言ってた」と

息子も古語辞典が必要な時になったんだぁ、、と古語辞典で成長を感じました

私は中学生の頃から古文、漢文が大好きだったから何気に古語辞典をぺらぺらするのが好きでした

古語辞典、娘の本棚にあったよなぁ、、と思い古語辞典を取りに行ったら、、娘の古語辞典、全く使った形跡なし(笑)

まっさらさらのぴっかぴかでした

娘に聞いたら「うん、一回も使ったことないよー」と

へっ?

その真新しい古語辞典を開いてみました

うん、やっぱり楽しい

ただ私が昔使っていた古語辞典にはなかったカラーページが、、





うーん、楽しいなぁ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒトリシズカ | トップ | いとをかし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。