げなだべの続き

長崎から福島へそしてさいたまへ

行き先は未来

2016-10-12 17:19:47 | 日記
映画「超高速!参勤交代リターンズ」を観ました

この映画は、2年前の映画「超高速!参勤交代」の続編

弱小貧乏藩(現在の福島県いわき市にあった湯長谷藩)が幕府から「5日で江戸に来い」と言われ江戸へ参勤、続編となるリターンズでは、江戸から2日でなんとかして湯長谷藩(福島県いわき市)へ帰るというストーリー

ストーリーの最後、湯長谷藩の藩主、内藤まさあつの言葉が耳に残りました

「人の大事は誰と出会ったか、、だ」

「人は宝だ」

「湯長谷の土を守る、土を守るということは、ゆえに民を守るということ」

湯長谷藩の民を自分の命にかえてでも守るという藩主の深くて温かくて強い愛にじーんときました

今の世の中、そんな心でまつりごとをしているトップの人はいるだろうか、、、

エンドロールに音楽が流れてきました

この映画の主題歌です

斉藤和義の「行き先は未来」

歌詞に聞き入りました

〜走り出したら止まらない

ブレーキなんてついてない

Oh yeah! 行き先は未来

そんなものなど欲しくない

宝物なら持ってる

あいつの頭はいつも金のことだけ

カッコ悪いね 可哀想だねー〜

お金の欲、権力の欲、名声の欲

いつの時代も悪しきことの元は、、、

欲、、、なんだなぁ








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 解決っ | トップ | 寒がり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。