源ザの独り言日記

日々あったこと、感じたことを気軽に書き込みます。

孫との触れ合った3日間/箱根大学駅伝は青学大が3連覇

2017-01-03 19:50:02 | Weblog
朝、箱根駅伝の復路・芦ノ湖スタート3校をTVで見て朝のストレッチに出かけ、私の3日目のスタートを切った。朝食後、孫と公団の遊園公園で昨年同様ロープ上りと曲滑りと3連組み合わせスロットで遊んだ。そのうち飽きたのか小石を集めて滑り台に投げ入れ始めたので次の貝殻山公園に連れて行き、シーソで遊んだ。ここでは枯れ木を拾い、振り回したり、枯葉をかき回し始めた。ジュースが飲みたいというので持って来たお茶のペットボトルを与えると拒否。そこで近くの長女宅に向かったところ、ちょうど長女が自転車で買い物に行くところにであった。中3の孫娘受験勉強中で留守番しているというので立ち寄りジュースを飲ませて貰って一息入れた。高2の孫娘は出身中学の駅伝部が練習初めというので監督の先生に新年の挨拶に出掛けていて残念ながら留守。一息入れ帰ることにして一歩外に出ると動きが悪い。仕方ないので負んぶする元気になった。4歳になったばかりだがパパに似て人一倍大きく重い。それでも朝、夜のストレッチの効果でどうにか耐えた。自宅付近の公園に差し掛かると現金にも遊ぶというので下ろしてあげたらアーム型の鉄柱を2回ほどクリアーして帰宅。昼食のためGSCに出掛けようとしているところに長女がおみやげを持ってきてくれ、GSCの本屋で好きな本を買ってくれるというので我々は車で、長女は自転車で向かった。あれこれ探した挙句やっと1冊決め、フードセンターへ。フードセンター脇の特別ステージでは仮面ライダーとのツーショット撮りを行っていたがまだ関心がなく、1階の抽選場へ。孫とババは昨年同様カネならず。近くのカーディラーの新春初売りで福袋と子供菓子袋をもらい、一般道から外環に入りともに順調に走り、孫はその内昼寝となっていたので早く帰宅するとかわいそうと言っているうち大泉JCTで事故のため和光ICから渋滞通過に15分ほど係り、帰宅は15時となり、パパが出迎え、孫がちょうど目を覚ました。窓の昨年後半の運動会、学芸会、バースデーなどのビデオを鑑賞して17時過ぎ帰宅したが駐車場はカラスに荒らされゴミが散らかってババは疲れているのに掃除に追われてしまった。ここ2年の正月3が日は5人目の孫に一喜一憂することで新年を過ごしている。
<箱根大学駅伝は青学が3連覇>
第93回東京箱根間往復大学駅伝競走は昨日の往路に続き復路5区間・109.6㌔も青学大が11時間4分10秒で制し完勝の3年連続3度目の総合優勝を飾った。同時に出雲全日本大学選抜駅伝、全日本大学駅伝に続く「大学駅伝3冠」を達成した。2位東洋大 3位早大 4位順大 5位神奈川大 6位中央学院 7位日体大
8位法大 9位駒大 10位東海大 だった。最優秀選手(金栗杯)は6区、山下りを2大会連続の区間新記録をマークした日本体育大の秋山清仁(4年)が獲得した。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫に振り回される、さくら山... | トップ | 3日分の新聞を破読、夜のストレッ... »

Weblog」カテゴリの最新記事