源ザの独り言日記

日々あったこと、感じたことを気軽に書き込みます。

毎朝、眼下に眺めるバラに癒される/自衛隊駆けつけ警護開始

2016-12-12 20:49:29 | Weblog
毎朝、鋭い氷のような外気のなか、2階の窓から朝一番に眺める眼下の庭の赤・黄色の大柄バラが咲いていて起床するのが楽しみになっている。今朝は花弁が少々ばらけてきて美しさが増している。午前中、まなびいプラザへ一昨日の新聞を持って出掛け、午後は図書館が休館のため3階の学習室で司馬遼太郎著「十一番目の志士」(№4)を持って過ごした。学習室は何時も学生で満席だが今日は如何したことか空席が目立った。
<自衛隊駆けつけ警護開始>
安全保障法制に基づき「駆けつけ警護」などの新任務を付与された南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊の第11次派遣施設部隊が現地での活動を始めた。新任務は離れた場所いる国連職員らが暴動に巻き込まれるなどした際、要請があれば武器を持って救援するほか、宿営地が襲われた場合、他国軍と協力して防護する自衛隊分本来の任務が可能になった。ジュバ周辺では、政府軍と反政府勢力との戦闘が散発的に起きていて7月には数百人が死亡する大規模な武力衝突が生じているので予断が許さない。
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JRA中山イルミネ満足/イスタンブールとカ... | トップ | 梨枝剪定講座/今年の漢字は「... »

Weblog」カテゴリの最新記事