源ザの独り言日記

日々あったこと、感じたことを気軽に書き込みます。

敬老の日、次女家族来宅/NY・路上爆弾で29人負傷

2016-09-19 20:39:43 | Weblog
雨模様の午前中が午後、本格的な雨になったなか次女家族がやって来た。今日は「敬老の日」だが我々自体敬老に縁がないと思っていたので子供たちに祝われたことはなかったが次女家族がおみやげを持って来てくれたことは嬉しい限りだ。但し、主役は3歳10カ月の孫で来るなり、ダーツやミニカー、トレインを引っ張り出して遊び始めた。愕いたことにダーツの得点が言えたことだ。また、幼児用カルタを探し出して相手をしてあげるとこちらもカードを取っているので平仮名も理解している。保育園育ちは知識習得が早いようだ。従兄弟の4人は高1・2、中3、小5年なので5人目の孫の無邪気さが尚更可愛い。反面お相手は疲れる。憂鬱な雨と70を過ぎということで孫の動きに付いていけない敬老の日となった。夕方、孫の希望でレストランに出掛けお子様ランチをたっぷりご馳走してバイバイした。ババは昼食後、私の車で梨園に行ったりして無理をしたため腰痛が悪化しないことを願っている。

<NY・路上爆弾で29人負傷>
NY/マンハッタン南西部のチェルシー地区の交差点路上で爆発が起き、1人の重傷を含め29人が負傷した。その後、現場から数百m離れた場所で爆発物が発見された。隣接するニュージャージー州でも退役軍人の慈善マラソン大会のコースでゴミ箱が爆発巻き込まれた人はいなかったが参加者の登録手続きが手間取りスタートが遅れたのが幸いした。連続爆発事件の可能性が考えられるという。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白彼岸花咲く、白井GHC満車に... | トップ | 台風16号、不思議な鍵紛失/パ... »

Weblog」カテゴリの最新記事