「吹きガラス制作活動日記」 倉敷・体験・講座

倉敷の吹きガラス工房「ぐらすたTOMO」での日々のことや、制作している作品・注文・展示会情報などを書いています。

吹きガラス工房「ぐらすたTOMO」

倉敷で吹きガラス工房を運営しています。
吹きガラス体験や講座、ご注文なども受け付けています
赤ちゃんやワンコニャンコの手形足形体験もしています。
詳しくはHPをご覧下さい

メールやお電話などでのお問い合わせも受け付けています
お気軽にお問い合わせ下さい。


〒712-8043
岡山県倉敷市広江2丁目13-33

「ぐらすたTOMO」
水口 智貴

080-1945-6046
HP→「ぐらすた」で検索!
(メールでのお問い合わせはHP内のお問い合わせフォームからお願い致します)


お祝いのお品や引き出物、お歳暮などのご注文も受け付けています。
こんなものはできないの?などお気軽にお問い合わせください。

Venezia ヴェネツィア~Murano ムラーノ島 イタリア2016

2017年01月18日 | イタリア記 2016年12月


先日の寒波で、倉敷でも積雪
一年に一度あるかないかの積雪に近所中の子供たちが興奮して朝から遊んでいました。
私ももちろん雪合戦に参加

さて、早いものでイタリアから帰ってきて一か月が経ちました。


2016イタリア記
Venezia ヴェネツィア~Murano ムラーノ島

前回のミラノから電車、ESc(ユーロスターシティ)でヴェネツィアへ移動
ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅(Stazione di Venezia Santa Lucia)まで約2時間半
全て指定席で、車内はとてもきれいです。
途中チケット確認の車掌さんらしき人もやってきます。
今回EScだと時間の遅れはほぼありませんでした。

帰ってきました、ヴェネツィア

まずは、ホテルに荷物を置きに行きました。
泊まったホテルは、
「Hotel Ala (ホテル アラ)」
ヴェネツィアは基本的に一階に客室がありません(水に浸かることを考えてのことみたいです)
Wi-Fiもついていたのですが、部屋が三階だったためかほぼ届かず。これは結構な痛手でした。ワイホーを部屋でもフル活用

そしてここのホテルの前の、ヴァポレット Vaporetto(水上バス)が二路線あったはずなのにまさかの一路線休みで一つの番号しか停まらず
それが俗にいう各駅バスだったため駅前に出るだけで1時間かかる場所でした。

ゆったりとした旅や他の島へ渡らないのならあまり気にならない上に、うるさくない場所&サン・マルコ広場(Piazza San Marco)にも比較的近かったので場所的には悪くなかったのですが、
今回3日間中、2日ムラーノ島(Murano)に渡ったので、駅からムラーノ島へ30分かかる距離を考えると往復あわせて3時間ヴァポレットで・・というのはもったいなかったです。

ちなみにヴァポレットは一回 7.5ユーロですが、3日まで乗り放題のチケット等もあります。

ヴェネツィアの街は歩いて回れないこともないですが(前回は時間に余裕があったので歩いて回っていました)、石畳で足が疲れるのと時間短縮にもなんだかんだでヴァポレットに乗りたくなるので気兼ねなく乗れる乗り放題チケットがおすすめです。
ちなみにゲートがないヴァポレット乗り場もあるのでタダ乗りをする人もいますが、今回一度だけでしたがチケット確認のスタッフがまわってきました。この時に乗り放題でもきちんとチケットを通しておかないと(○○時間有効の乗り放題チケットは通してからの時間が有効なため)怒られる上に罰金だそうです。


そして前回のイタリア旅でも寄ったガラスの道具メーカー「Carlo Dona(カルロ・ドナ)」へ
イタリアでは冬に休むお店も多いので、事前に問い合わせたらちょうど翌々日から休みなのが判明
加工もしてもらいたかったので、ホテルに荷物を置いてそのままヴァポレットに乗りすぐムラーノ島へ

同行してくれたゆみこさんと

入口に大きく看板など出していないので、かなりわかりにくいです。
前回来た時の記憶を頼ってきたら、意外と覚えていて自分でもびっくり



加工もゆみこさんがいてくれたので、イタリア語で伝えてくれて本当に助かりました。
翌日も通い至福の時間を過ごしましたが、ここは現金払いのみなので一気に手持ちがなくなる事態に
予想通りでしたが。



さすがガラスの島、ムラーノ
ガラス作家にとって夢の島です。

ガラスのオブジェ、前回来た時にはなかったそろばんも




前回来た時に美味しすぎて4日通ったムラーノにあるレストランのイカスミパスタ



ワインも美味しいし、食べ物も美味しいし。

展示会が差し迫っている今、イタリアの写真を見て何とか心を立て直してます。

ヴェネツィアはもう少し続きます


(吹きガラス体験でのお客様出来上がり作品)

岡山県倉敷市の吹きガラス工房「ぐらすたTOMO」


展示会、各種体験のご案内はこちら → ぐらすたTOMO HP

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガラスのお雛様展 茨城・三重・栃木・岡山・兵庫

2017年01月12日 | グループ展

HPの展示会情報をやっと更新
今年の展示会予定で決まっているものをざっと打ち出してもらいました。
自分でもまだ把握しきれていないものもあるので、内容が決まり次第更新していきます。


今年も全国津々浦々、お雛様展に参加します。
どこかで見て頂けたら嬉しいです。


「ガラスのお雛様」
2017年1月21日(土)~2月28日(火)
10:00~17:30
※金曜定休

場所  「Glass Gallery SUMITO」
〒309-1611 茨城県笠間市笠間2192-35
TEL/FAX 0296-72-2104

-----------------

「硝子雛展」
2017年2月2日(木)~2月7日(火)
10:00~18:30

場所  「武家屋敷 赤井家住宅」
三重県伊賀市上野忍町2491-1
TEL 0595-22-0511 →(公財)伊賀市文化都市協会への問い合わせ番号

-----------------

「お雛様・兜」
2017年2月4日(土)~3月5日(日)
10:00~17:00

場所  「ギャラリー陶庫」
〒321-4218  栃木県芳賀郡益子町城内坂2
TEL 0285-72-2081

-----------------

「おひな展」
2017年2月6日(月)~18日(土)
10:00~16:00
※日・祝日は定休日

場所  「ボン・ヴォイージ ギャラリー」
〒703-8265 岡山市中区倉田357
TEL 086-277-2201

-----------------

「春待ち展」
2017年2月7日(火)~2月18日(土)
※日・月は定休日

場所  「クラフト空のいろ」
〒678-0255 兵庫県赤穂市新田938





(吹きガラス体験でのお客様出来上がり作品)

岡山県倉敷市の吹きガラス工房「ぐらすたTOMO」


展示会、各種体験のご案内はこちら → ぐらすたTOMO HP

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工房営業開始と、イオン倉敷への出店予定

2017年01月10日 | イベント

トラブルなく火が入り、無事昨日から体験も開始しています。
初日から体験常連のお客様なども来てくださり、今年もいいスタートです。

今月イベント出店のお知らせです。
「倉敷 お宝発見マルシェ2017 inイオンモール倉敷」
1月29日(日) 10:00~17:00
倉敷イオン 一階のセントラルコートにて、ガラスの絵付け体験で出店させていただきます。

同時にBeneも出店していますので、どうぞ遊びに寄ってやってくださいね。
※私は常時在店予定


ぐらすたTOMOの新年会で今年の抱負を書初めしました。





チャッキー(右)以外ガラスに関連していないという体たらくぶり
けんさん(左)にいたっては、目標がちっさ!

後の、焼き肉

さて、腹ごしらえもすんだので、後は吹くのみ!です。


(吹きガラス体験でのお客様出来上がり作品)

岡山県倉敷市の吹きガラス工房「ぐらすたTOMO」


展示会、各種体験のご案内はこちら → ぐらすたTOMO HP
Beneのon-line shopはこちら→shop

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017仕事始め。窯替え

2017年01月04日 | 工房


工房は窯の火が消えているのでさっむいです。

あっという間のお正月休みが終わりました。
愛媛の実家にも帰省し、食べて食べて食べて・・・・・
確実に太りました。


仕事始めの今日は朝から窯替えです。
2017年は、ぷくぷくになって帰ってきたけんさんと、チャッキー(もうすぐ成人式)の三人体制!



窯替えがかなりの肉体労働なので、一人増えただけで本当に楽になります。
が、年末の窯上げの筋肉痛がまだ治ってない私(泣きそうです)にとってはきつい仕事



仕事前にチャッキーのつなぎをけんさんと買いに走らせたらなぜかまたオレンジ
レスキュー感溢れるぐらすたTOMO
ちなみに三人の中で私のつなぎがダントツの安さ、600円也
いいんです。いいんですよ・・

前面を壊し、中に入っていたガラスを溶かしていた坩堝を取り出し、新しいのに替えました。



前面を組み立て直したら、明日の夕方には火入れ
そして数日かけてゆっくり温度を上げて、温度が上がるとガラスの原料を入れ溶かしていきます。

工房をつくるときに自作したこの窯も10年超えても頑張ってくれてます。
今年もよろしく。


2016年最後に吹いた茶碗(逆さまです。クリアの部分は削り取ります)
なかなか良い出来です。
今年も良い作品が吹けるよう精進します。


(吹きガラス体験でのお客様出来上がり作品)

岡山県倉敷市の吹きガラス工房「ぐらすたTOMO」


展示会、各種体験のご案内はこちら → ぐらすたTOMO HP
Beneのon-line shopはこちら→shop

年末年始のお休み
12月31日~1月8日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もぐらすたTOMOを、よろしくお願い致します。

2017年01月01日 | 工房

新年あけましておめでとうございます。
※工房は9日からの営業となります

大晦日の昨日は実家帰省中のけんさんに代わり、最近手伝いに来てくれてるチャッキー(20)が窯上げを手伝ってくれました。

毎年一人でしてたのですが、かなりの重労働なため筋肉もりもりチャッキーが来てくれて大助かり





無事、窯の中のガラスを出して、火を落としました。
これから二日かけて冷めた窯の全面を壊し、中の坩堝(ガラスが溶けていたつぼ)を取り出して新品に交換します。

窯上げの後は、火がなくなりぐっと寒くなった工房で、年越し蕎麦打ち







寒くて、カメラマンがのばしてる最中を撮ってくれなかったので変な感じですが
1kg打ちました。
腕つりそう

そうこうバタバタしている内にあっという間に年明け
氏社でカウントダウンをして、氏神様、ご近所さん、そして家族とあけましておめでとうございます

今年も一年、ぐらすたTOMOをよろしくお願い致します。
バリバリ駆け抜けていきます!


(吹きガラス体験でのお客様出来上がり作品)

岡山県倉敷市の吹きガラス工房「ぐらすたTOMO」


展示会、各種体験のご案内はこちら → ぐらすたTOMO HP
Beneのon-line shopはこちら→shop

年末年始のお休み
12月31日~1月8日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 吹きガラス体験納め。

2016年12月31日 | 体験

昨日は年内体験最終日でした。
今年もたくさんの方に体験に来ていただき、嬉しいばかりです。
来年も色々体験の新しいメニューなども考えていますので、またお待ちしております。










本日、年が明けてからの窯替えに向けて、ガラスをかきだし火を落とします。
年に一度の静かな寒い工房

年明け営業開始は【1月9日】から
休み中もお電話やメールなどでの体験のお申込みは受け付けています。


今年も一年、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様、良いお年を!


(吹きガラス体験でのお客様出来上がり作品)

岡山県倉敷市の吹きガラス工房「ぐらすたTOMO」


展示会、各種体験のご案内はこちら → ぐらすたTOMO HP
Beneのon-line shopはこちら→shop

年末年始のお休み
12月31日~1月8日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Milano ミラノ イタリア2016

2016年12月29日 | イタリア記 2016年12月

※今年の営業は30日までです。
窯替え作業のため、来年は9日~営業再開となりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

頑張ったクリスマス

ビーフシチューは三日間煮込み、自分で言うのもあれですが・・今までで一番の出来でした。
毎年つい焼いてしまう丸鶏も、自分で言うのもあれですが2・・今までで一番の出来でした!



昨晩ぐらすたTOMOスタッフ、けんさんと家族で桃鉄をしたら
けんさんが優勝しやがったので、今日の大掃除で八つ当たりしときました。スッキリ

年を越す前にブログでもイタリア国内に一度は入っておかないと。
(今更)年賀状を印刷しながら綴っていきます




2016イタリア記
Milano  ミラノ

空港に着いてミラノへ
この時点で10時間越えの飛行機生活にヘロヘロです。
特に私は旅前に蓄膿が完治せず飛んだので、前回痛い目にあった飛行機頭痛に怯え、耳抜きをしたりガムを噛んだりと戦い続け、本当にヘロヘロ

ホテルは「Windsor Hotel Milano」
駅近くでとったつもりが荷物を持って歩いていくには少し遠く、駅に着いた時間も17時過ぎて日も落ちかけだったためホテルまでの道を迷い、親切な方に道案内をしてもらい、やっと到着
荷物が多い人は、駅からTAXIに乗ることをオススメします

同行してくれたゆみこさんとは別なホテルでしたので、ここで別れ晩御飯は嫁と二人で
ただ疲れすぎて探すのも億劫だったので、ホテル下のレストランに
が、ここで失敗
疲れているときにゆっくりはできず、一応食べておきたいだろうと、ミラノカツを頼んだのですが
特に嫁さんがあまりの大きさに食べきれず(イタリア食はすべてが大きいことをすっかり失念しておりました)
このレストラン、テイクアウトもあったので、買って帰って部屋でゆっくり食べればよかったです。

たださすが四つ星

前回一人だったので安ホテルばかり泊まっていた時には出会えなかった美味しすぎる朝食
今回のイタリア旅の中で、朝食はここのホテルが一番!

フルーツとパンコーナーはそれぞれ別にあるという充実ぶり
特にアーティチョークが激うまでした。
※ちなみに朝食時、大体のホテルで珈琲を淹れてくれます。
私はカプチーノが好きなので、「cappuccino」と頼むと淹れて持ってきてくれます。もちろん朝食についているので追加料金などはありません。

ミラノに正直そんなに興味はないのですが、次回も朝食を食べる為だけにここに泊まりたいと思った程
四つ星なので少々お高めですが、今回のポイント「早めにとる」で格安に泊まれたのに、予想以上のbreakfastで大満足でした。


翌日は、ミラノのドゥオーモ(Duomo)へ

さすが12月
前回来たときには相当並んで入りましたが、少しボディチェック待ちをして、すっと入れました。

すいているドゥオーモ内部で初めてゆっくりと見れました(前回は人が多すぎて押されて進んだのみです)





ステンドグラスももちろん素晴らしいのですが、ドゥオーモではいつも大理石の床を見てしまいます。
本当に素晴らしい


そして今、日本流行りらしくこんなショーウィンドウも

着物にヘッドフォンとなかなか斬新


ドゥオーモ横の商店街的なところ。ここはさすがに人が多かったです。

しかしどこもかしこもツリーが大きかった

そして大体のところでなぜかLEDの電気がついたまま装飾していくという大胆さ
さすが。

ミラノはさっくりと見て、夕方にはヴェネツィアへ向かいます
ヴェネツィア編は、年明け窯替えが落ち着いてからになりそうです。


さて、今年もあと少し
明日の工房も体験をしながら大掃除と忙しい予定
特に大掃除。埃が多すぎて終わる気配ゼロ
ガンバリマス


(吹きガラス体験でのお客様出来上がり作品)

岡山県倉敷市の吹きガラス工房「ぐらすたTOMO」


展示会、各種体験のご案内はこちら → ぐらすたTOMO HP
Beneのon-line shopはこちら→shop

年末年始のお休み
12月31日~1月8日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鏡餅と、イタリアへ 必要な物とスケジュール管理

2016年12月25日 | イタリア記 2016年12月

工房では連日、ガラスのかがみもちのご注文を頂き発送中

座布団がある限り吹き続けます!
今年もたくさんのご注文、ありがとうございます。

途中、注文で「三段できますか?」とのことで、三段鏡餅制作

バランスをどうもっていこうか悩みましたが、三段可愛く仕上がりました。
目が慣れていなくて不思議な感じです。



イタリア記
イタリアから帰って少し経ちましたが、戻ってごはんを食べたい欲求にひたすら駆られています。
思い出しながら、今回も少しずつ綴っていきます。


ミラノ→ヴェネチア→ヴィゴレーノ→フィレンツェ→ローマ

今回もツアーではなく個人計画で、自分で全てホテルも予約を取り、スケジュールを組み立てました。

ホテルはかなり早めにとったのと、時期がちょうど観光客が落ち着いているシーズンだったのでネットから早めの予約をしたら、すごいところは80%オフなんてところもあり
自分でスケジュールを組み立てようとしている人は、早めの予約がオススメです。
前回のイタリア旅の途中、ホテルで困っていたら親切な方に教えて頂いたBooking.comをフル使い

ホテルはもし何かあった場合を考え、少し手数料を含みますがキャンセルのきく取り方をしました。
(途中変更したので正解でした)


荷物ですが、前回とは違い二人で荷物を分けて入れれるため、私のはスーツケースを預けギリギリのサイズにしました。
嫁さんのは少し小さめ+バックパックを手荷物ぎりぎりの大きさにしました。

これはガラスの道具を入れた時に重さが出るため、スーツケース自体に重さをとられないようにするためです。
スーツケースはどうせ投げられるし、イタリア国内は石畳でやられるため良いのにはしません。
ただ前回石畳で駒が壊れたときの教訓でダブル車輪のものをチョイス
安すぎず、高すぎずラインでネット注文です。

そして、前回探した

・ 割り箸
・ 歯ブラシ

は日本から持って行きました。
ちなみにフィレンツェで雑貨屋のTiger(フライングタイガー)に箸が売ってました。

前回サビーノさんと共にご一緒した奥様のゆみこさんがミラノの空港に着いたら迎えにくれる手筈でしたが、
ゆみこさんが岡山での展示会の片付けが長引いたようで、まさかの同じ飛行機に乗り出国

空港内もスイスイとゆみこさんについて進んだのでびっくりするぐらい楽でした。
おかげで乗り換え手順、全く覚えてません。

今回はドイツ航空(lufthansa)に乗って、ドイツ経由でイタリアへ
前回とはルートが違ったため途中で気づきましたが、ドイツ航空は預け荷物が一人二個まででした。
おかげで帰りはバックパックに、投げられてもいいものをパンパンに入れて三個預けることができたので機内が快適に

ただ、ドイツへ入国するときのセキュリティが最近色々あるためかなりきつくなってたようで
以前は日本人だとかなりスルーしてくれたみたいですが、最近は日本人という印籠も全くきかず、かなり根掘り葉掘り聞かれ、先にチェックを受けた嫁さん(得意言語、日本語のみ)はタジタジ

カバーを外したパスポートと、行き帰りの飛行機のスケジュール(チケットを印刷した紙)、何で来たのか、どれくらいいるのか。
聞き取りやすい英語で話してはくれるのですが、どうも顔が怖くて、と嫁さんがボヤいてました。
ツラツラと聞かれた後、顔もかなり見られ、他の列では別室に連れて行かれる人も多かったです。

別室に連れて行かれたら、絶対泣く!とビビリな嫁さんの名言です。

無事乗り換え機に乗り込み、いざイタリアへ

ちなみにイタリアの寒さは結構覚悟をしていたのですが、岡山とほぼ変わらないぐらいでした。
ただ日照時間が短く、夕方の5時ぐらいには辺りが暗くなり夜並みになるのでその分寒かった、という程度です。
ダウンが一枚あれば、調節がきくようストールなんかをくるりと巻いていくと1日大丈夫でした。

今回心配した雨には二週間中一度も合わず、ヴェネチアで寒さが厳しい日の朝、霧雨に一日だけ当たったぐらいです。
一応濡れたとき用に替えの靴と、傘は持って行きました。

そして前回ホテルでしかWi-Fiがきかず、街中でかなり迷ったので今回はWi-Fi機械を借りていきました。
色々金額やクチコミなどの比較検討した結果、これに

ワイホーです。
イタリア国内でのみ使用でき、一日の上限がありますが、ゲームをしたりと変な使い方をしなければ
Wi-Fiで地図を見たり、お店を検索したりとできる優れものです。
借りるときは送られてきて、返すときは日本の空港返還ができる便利なシステム

ヴェネチアの途中で調子が悪くなり、かなり焦りましたが、
問い合わせると電池とカードを抜いて差し直してくださいとの回答に従ったら、無事復活。
そこからは超快適でした。


そしてもう一つ入れて便利だったのが、まっぷるです。
このまっぷる、お店によくある料理名の和訳なんかも載っているし、何せカバンに入れやすいサイズだったので買ってみたら
電子版もあります。と書いてあったので、念のため入れておこう、と入れておいて・・・・
正解!でした。
オフライン状態で本を出さずに情報が見れるのはまぁ普通に良かったのですが、
本当にびっくりしたのが、地図!

オフラインでWi-FiがきいていなくてもGPS(は回線が違うらしくオフラインでいけるそうです)を使い、
街中で今どこにいるのか地図上に表示されるんです。
移動すればきちんと動く快適オフラインマップ!
しかも、調べていきたいお店の場所をブックマークしておけば表示される上、
ヴェネチアではヴァポレット(水上バス)の停留所と番号、ローマでは地下鉄やバス停など何が近いかまで全て入ってるんです。

これ、オフラインで使えることにヴェネチアの最終日に気づきまして。
早めに気づきたかった!
教会でのコンサートまでに迷うことがなかったのに~と悔しがりました。
最近の観光雑誌はすごい進化を遂げていたんですね・・


さて、次回からやっとミラノに入ります。

どうぞお楽しみに

そして気が付けばXmas

イタリアはどこも飾り付けが素敵でした。
私もサンタをやり終え一仕事終わ・・ってません。

丸鶏もまだ仕込み中
二日前から煮込み始めたビーフシチューも最後の仕上げがまだ

皆様、良い日を
Merry Christmas!!


(吹きガラス体験でのお客様出来上がり作品)

岡山県倉敷市の吹きガラス工房「ぐらすたTOMO」


展示会、各種体験のご案内はこちら → ぐらすたTOMO HP
Beneのon-line shopはこちら→shop

年末年始のお休み
12月31日~1月8日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BeneとCAFE DU GRACE 921GALLERY、展示会始まりました。

2016年12月22日 | アクセサリー「Bene」

赤磐市のカフェドグラスさんにての「10th ANNIVERSARY」始まりました。
初日前日のレセプションにお邪魔させて頂きましたが、招待券を持った方がすでに開店前から並ばれていて驚きました。
私も参加させて頂いています。
~1月15日まで(年末年始のお休みなどの詳しいお知らせはHPをご覧ください
どうぞよろしくお願い致します。



そして渋谷ヒカリエ d47 MUSEUMさんでの「47 accsessories 2 - 47都道府県のアクセサリー展-」 も8日から始まっています。









まだ見に行けてませんが、とてもきれいに飾って頂いているみたいで嬉しいです。

~2017年 2月12日(日)までです。お近くの方はぜひ!


(吹きガラス体験でのお客様出来上がり作品)

岡山県倉敷市の吹きガラス工房「ぐらすたTOMO」


展示会、各種体験のご案内はこちら → ぐらすたTOMO HP
Beneのon-line shopはこちら→shop

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリアから帰国。の翌日は、ぐらすたTOMO餅つき大会

2016年12月19日 | 工房


実は日本から飛んでまして、約2週間滞在したイタリアから帰国しました。

主な目的は、4年前イタリアへ行くきっかけとなったアーティストのサビーノが2年前に亡くなり、落ち着きましたとの連絡を受けて、お墓参りへ
ちょうど結婚10年目でどこか行こうと話していた嫁さんも連れてイタリアに飛びました。

と、ゆっくり書きたいところですが、
10時間以上の飛行機生活を終えてヘロヘロで日本へ着いた翌日に、ぐらすたTOMO餅つき大会でした。
超ハード

イタリア記をまたゆっくりと写真を整理しながら書いていくので、よろしければ見てやってください。



さて、ぐらすたTOMO餅つき大会の朝はまずはアシスタントのけんさんと、最近手伝いに来てくれているチャッキーのタッグから

ここまでは静かに、ぐらすたTOMOの講座生と一緒にお餅をついていました。

からの、この賑わい!
来てくれた人数はこの写真の倍以上
そうです、完全にキャパオーバーです。
今年も皆さんの持ち寄りがすごくて、すぐにお腹いっぱい。
忙しすぎて写っていませんが、毎年恒例になりつつある生ハム一本買いももちろんしました。

牡蠣やサワラのたたきや、酒は浴びるほどで、ケーキにお菓子に・・と
帰ってからもお腹いっぱい!

子供たちはずーーっと遊んでました。

デモンストレーションももちろん
飲んでから吹いたので倒れそうでしたが。


そして今年は香川の吹きガラス工房「グラスタイム」の田井さんもデモしてくれました

来年の干支、ニワトリを
田井さんが使ったことのない色を使って。
ぐらすたTOMOでは定番のギラッギラな色を使用したニワトリちゃん
出来上がりは工房に飾っています。

ご注文はグラスタイムまで!


今年も良い〆でした。
皆さん、ありがとうございました。


(吹きガラス体験でのお客様出来上がり作品)

岡山県倉敷市の吹きガラス工房「ぐらすたTOMO」


展示会、各種体験のご案内はこちら → ぐらすたTOMO HP
Beneのon-line shopはこちら→shop

コメント
この記事をはてなブックマークに追加