我が家のにゃんこさんの徒然日記

愛猫こめとの日々を淡々と書いていきます

そろそろ

2017-05-17 07:50:23 | 日記
そうじゃないと思うようにしたけど、
そうじゃないと思うようにしたけれど、、、
どうやら、こめちゃんのタイムリミットが迫ってきているようです。

食欲が落ちて間もなく、いつもくつろいでいる居間に居ないことが多く、静かな2階の猫ドームでひっそりと寝ていることがほとんどです。

元気もなくなってしまいましたし、ここ数日は、あくびが目立ちます。

今すぐって事はないと思いますが、長くはないと思います。

2歳で重い心臓病を発病してから、もう5年近く元気で居てくれた、こめちゃん、、、よく頑張ってくれました。
いつどうなっても、おかしくないと最初の頃に先生から言われていたので、ある程度の心の準備はしていました。とはいえ現実となると、とても辛いです。

そっと見守りながらも、時に声をかけたり、撫でてあげたりすることしかできませんが、、、

少しでも長く元気でいて欲しいです。

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食欲 | トップ | 今夜は »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひめ)
2017-05-17 09:36:20
こめちゃん
ゆっくりゆっくりのんびり時を過ごしてね。
こちらのブログにお邪魔してまだ日は浅いですけど
こめちゃんを一目見て大好きになりました。
こめちゃんとの時間
大切な大切な時間ですね^^
元気玉をいっぱいこめちゃんに送りたいです
Unknown (ゆーた)
2017-05-17 09:49:33
そうだよね・・・。
私もマルが猫白血病ウィルスに感染したと診断された時、ネットで、それこそ狂ったようにいろいろ調べたけれど、免疫を上げるしか方法がなくてね。
その為に私もマルも必死になって頑張ったけれど、やっばり病気には勝てなかった。
でも先生に「頑張ったほうだよ」と言われたときは何か報われたような気持ちになりました。
今は辛いでしょうけれど、こめちゃんとの時間を穏やかな気持ちで過ごしてください。
大丈夫、みんながついてますよ、頑張れ~。
Unknown (みゃー大工)
2017-05-17 10:08:02
こめちゃん、ママがついているよ、
病気でも怖くないよ、うんと甘えるんだよ。

飼い主さんはお辛いけれど、
うんとうんと良い子してあげてください。
Unknown (ゆり)
2017-05-17 16:09:39
のんびり穏やかに過ごしてほしいですね
最後は体を温めず 冷やすお手伝いしないとなんですよね
猫の看取りガイドを読んで知りました

ミケさんはお水も飲めなくなりました
でも砂糖水を少しだけスポイトで与えてました
砂糖水にしたほうが 最後痙攣が軽減されると聞いたので

まだ食べられるということは大丈夫ですよ
ミケさんもそろそろとかいいながら 2年頑張りました
ひめさん (こめちゃんママ)
2017-05-17 19:27:21
あたたかいコメントをありがとうございます。
そして、こめちゃんのこと好きになって下さり嬉しいです。

そうですね、些細な変化でも気持ちが崩れそうになるのが情けないですが、、、こめちゃんがゆっくりのんびり過ごせるように自分なりに頑張ってみようと思います。
ゆーたさん (こめちゃんママ)
2017-05-17 19:34:29
マルちゃんの時、大変でしたよね、、、ゆーたさんのように
頑張れるのかな、、、。
こめちゃんも治療法がなくて、、、後は強心剤を使うしかないそうなんですが、強い薬なので副作用で苦しむのは可哀相なので、、、ほんの少しの延命のためにそんなリスクは背負わせたくないので、もう自然がいいな、、、と思っています。なるべく穏やかに過ごせるように頑張ってみますね、応援、ありがとうございます。
みゃー大工さん (こめちゃんママ)
2017-05-17 19:42:01
些細なことで動揺してしまう頼りないママですが、、、
私なりに頑張ってみますね。

そうですね、できる限り、いっぱい甘えさせてあげなくちゃね、、、。そして穏やかに過ごせるように工夫してみます。

いっぱい、体中を撫でてあげたいです。
辛いですが、励ましのコメントを頂いて元気がでました、ありがとうございます。
ゆりさん (こめちゃんママ)
2017-05-17 19:49:18
のんびりと穏やかに過ごせるように頑張ってみます。
身体を冷やすといいんですか、、、初めて知りました。
砂糖水とか、いろいろなアドバイスをありがとうございます。

もうどうにもならない病気なので、苦しい治療などせずに
家で自然体で過ごさせるつもりです。

ミケさんも頑張ったんですものね、こめちゃんも苦しまずに頑張って欲しいです。
追記 (ゆり)
2017-05-17 20:11:40
体を冷やすお手伝いは最後の最後のことです
もしよかったら Amazonで「猫の看取りガイド」の本を買って読んでみるのもいいかもです
ゆりさん (こめちゃんママ)
2017-05-19 19:11:36
ゆっくりとそっとして過ごさせたら、なんだか少しずつ元気になってきたようです!

その本は、いずれ参考にさせてもらいます(*^_^*)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL