未来を見つめて

この世のからくりに気付き
真実に目覚めていきましょう

本当は恐ろしいハロウィンの起源

2016-10-13 | 古代宗教の謎

近年、日本でも仮装やコスプレ等で盛り上がりを見せているハロウィン。
元々、10月31日に秋の収穫を祝う、又は悪霊を追い払うといった
宗教的な意味合いのあるケルト発祥のドルイド教の祭事なのですが
「本当は恐ろしいハロウィンの起源」を知れば、きっと衝撃を受けるでしょう。


ハロウィンは、悪魔バアルを信仰するドルイド教起源「悪魔の祭日」
(同じバアル信仰の「悪魔の宗教儀式」=オリンピックの起源や
「悪魔の誕生日」=クリスマスの起源とも繋がります)⇒過去記事参照






生贄儀式が行われた↑の動画にあるドルメンと呼ばれる巨石遺跡は
日本でも発見されています。


岩手県遠野市の続石


同上・別の角度から


熊本県上天草市姫戸・矢岳巨石群遺跡



世界最古でピラミッド発祥の地、広島県の葦嶽山(過去記事参照)にも
ドルメンがあったようですが、今ではほとんど原型を留めていないようです。

このドルメン、神社の鳥居の原型のような形をしていますが
↓のドルメンを見れば、鳥居を表徴していることが明確になります。


ロシアのコーカサス地方のドルメン



ドルメン=鳥居であることから、日本の神社も
生贄儀式場であったと考えられるのです!

その証拠に、芦ノ湖にある「九頭龍神社」には
毎年若い娘を選んで芦ノ湖に棲む毒龍に人身御供として
差し出すという習慣があったという九頭龍伝承があります。

その他にも「八岐大蛇伝説」を始め、数多くの龍伝説や
人身御供に関する伝承が残っていること等も考え合わせると
人身御供を要求するレプティリアン(爬虫類人)である
神と人間とが公に共存していた時代があったと考えられます。
(ある意味、現代でも共存していると言えるのですが
現代はレプティリアンは表舞台から消えて裏で世界を操っています)

これは当ブログで度々主張しているデーヴィッド・アイクの
「真の地球支配者=レプティリアン説」に繋がります。



↑の動画の解説に戻って、ストーンサークルについて

世界最古の葦嶽山を例として、元々ピラミッドは
自然の山を利用して巨石などを配して整形された
山岳祭祀遺跡のことで、ピラミッドの定義というのは

①整然とした三角形の山である事。それは自然 ・人工を問わない。
②頂上付近に球形の太陽石と、それを取り巻く環状の列石がある。
③本体の本殿とは別に、遥拝するための拝殿がある。

②にある環状列石とは、ストーンサークルのことで
↑の動画で、生贄儀式場であったと説明されています。
つまり、神社同様、ピラミッドもまた生贄儀式場だったのです!

ピラミッド内部は、黄金比を用いたピラミッド・パワーによって
食品や植物の腐敗を防ぐことが明らかになっています。
ということは、生身の人間でも腐りにくい。ということは・・・
生贄儀式場として最適な場所だと考えられますね。


そしてドルイド教では、ハロウィンの時期は祖先の精霊が蘇ると
信じられていたということですが、これは日本の「お盆」と同じです。

↑の動画のストーンサークルの光景は、輪になって踊る
まるで「盆踊り」の光景とそっくりです。

「盆踊り」とは、お盆にこの世を訪れる祖霊や精霊を慰め
再び送るために行われ、同時に秋の豊作を祈る祭りですが
これこそ、ストーンサークルで行われるハロウィンの
「サーウィン祭」とまったく同じ風習ですよね。

火を用いた「お盆」の行事の起源は、拝火教のゾロアスター教。
ドルイド教が後のゾロアスター教となり、ユダヤ教になったようです。

ドルイド教=ゾロアスター教=神道(ユダヤ教)の流れから
ドルイドのケルト人と神道の日本人との繋がりも見えてきました。

「人類・文明起源のすべては日本から始まった」という視点からみれば
当然、古代ケルト人=古代日本人になるわけです。

以前にも述べましたが、日本探検協会の高橋良典氏の研究によると
エジプトの伝承で、紀元前の地中海は「カルの海」と呼ばれ
小アジア(トルコ半島)の「カリア人」、エーゲ海の「クレタ人」
北アフリカの「カルタゴ人」やフランス・イギリス・アイルランドの
「ケルト人」も日本人の祖先「カラ族」(クル族)の仲間だったといいます。

ケルトという音の響きは、ケルティック←カルティック←カルナック
←カル←クルというアナグラム(音の置き換え)からきているのです。


↑に挙げた「ドルメン、ストーンサークル等の巨石文化」
「ドルイド教とお盆」の他にも、ケルトと日本には共通点があり
アイルランドの巨大古墳「ニューグレンジ」に見られる渦巻き模様と
日本の縄文土器に見られる渦巻き模様との共通点。
ケルト人もアイヌ人(縄文人)も、その土地の先住民であったetc...


☆参考サイト☆
古代ケルトと古代エジプトと古代日本の幾多もの文化的共通点と、
日本がドルイド教から誕生したという幾つもの証拠。


ケルトとアイヌの相似性と対極性
(『聖書は日本神話の続編だった!』より)


ハロウィンが流行する真の理由



いずれにしても、「本当は恐ろしいハロウィンの起源」を知ったなら
「本当は恐ろしいハロウィン商戦」には、絶対に近づかないように
踊らされないように注意すると同時に、信じ難いことかもしれませんが
現代でもこれに近い儀式が行われているということを付け加えておきます。


☆参考サイト☆
エリザベス女王・ローマ法王ら、子供数万人虐殺罪で実刑判決


↑の件を知って2、3年経ちますが、いっこうに逮捕に至っていないのは
虚実(虐殺=真実、実刑判決=嘘)を混ぜ込んだ創作茶番劇だからでしょう。
第一、支配者側の支配下に置かれている検察が、支配者側トップを
裁ける訳がないですし、もしこの二人が本当に逮捕されるのなら
他のサタニストや政治家達の多くが逮捕されなければならなくなります。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒラリーの影武者、CGI、クロ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (RW)
2016-10-14 06:08:12
我々が小さかった頃にハロウインのハの字もなかったですよね。これだけ巨大なイベントになったとは商業団体の仕掛けが成功ですね~!諏訪大社の守屋神長官に隠された生贄信仰はまさに日本の随所に残っていますね。抹殺された物部信仰はこの縄文信仰の流れを受け継いできたように思えます。
RWさんへ (remy05)
2016-10-14 22:40:15
そう、一昔前の日本にはなかったイベントですね。
元々日本にあったコスプレ文化に着目して
仮装イベントとして定着させたのは(仕掛け人は)
東京ディズニー・ランドらしいです。

日本各地に残る龍伝説が人身御供と
セットになっていることが多いですが
これは、龍(神)と人間との相関関係を示すものだということに気が付けば
不条理なこの世界の謎も解けてきます。
Unknown (333)
2016-10-23 23:09:55
私は恐ろしい幻視をみはじめました
333さんへ (remy05)
2016-10-25 17:02:31
金縛りの時に起こる幻視、幻聴などは
脳の「睡眠障害」「睡眠麻痺」によるものだと
科学的に解明されているようです。
睡眠中に見る夢も、これによる幻視と同じようなものだとか。。
夢で目を閉じていても、ものが見えるのは
脳でものを見ているからなんですね。
霊の正体も、脳(無意識のデータ)に関係しているようです。
同じようなことを、ホリエモンも言ってました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。