月刊パントマイムファン編集部電子支局

パントマイムのファンのためのメルマガ「月刊パントマイムファン」編集部の電子支局です。メルマガと連動した記事を掲載します。

アーティストリレー日記(71)ましゅさん

2016-12-14 06:43:53 | アーティストリレー日記
今回は、長野県飯田市を中心に活動していて、毎年夏の「いいだ人形劇フェスタ」でもお馴染みの「ましゅ&Kei」のましゅさんの日記をお届けします。

『ましゅ&Kei』って 最近は皆さんにどのぐらい認知されているのかなぁ?
大道芸のフェスティバルには出演してないし…。
最近ではイベントの仕事もめっきり減り 露出が少なくなりましたねぇ。
まるで西表山猫の如く地方に生息している感じです。
まずは自己紹介から始めなくては?
クラウンカレッジジャパン(CCJ)を卒業後、東京拠点で活動していました。
約10年前にご縁があり長野県飯田市に活動拠点を移し、
現在も飯田から全国各地に上演に伺っています。

さて、ましゅ(♂)は、CCJ 3期(1991年)の卒業ではありますが、
パントマイムとの出会いはそれよりもっと前です。
20歳前、音楽の専門学校に通いながらアルバイトで2t車の運転手をしていました。
配送ルートはいつも横浜方面。
その時たまたま『野毛大道芸』に行きあい、ヘルシー松田さんや雪竹太郎さんのステージを『生』で見て、言葉にできない何やらモヤモヤした感動が起こりました。
それがまず生のパントマイムや大道芸との出会いです。
それから3~4年後、当時の演劇等の情報誌『ぴあ』で、本多愛也さんのZOERUNA!の公演情報をたまたま見つけました。(1990年9月23日)この日しか都合がつかず わざわざ新幹線に乗って前橋の『青い目』まで行ったのです。
そしてそこであの独特なマイムの世界観にすっかり引き込まれました。
その同じ日の夜、私もパントマイムをやりたい!!とそんな気持ちで、とある教室に行ってみる事にしました。
それがなんとも運命的な出会いで、そこのパントマイム教室の先生がハトリさんだったのです(笑)
2年ぐらい通ったと思います。 そのうちのこと、また『ぴあ』の情報で、
クラウンカレッジ3期生募集の広告がカラー見開きでド派手に載りました。
それを見て おっ!このクラウンメークをしたい!! と思い(この動機は別にあるのですが、長くなるのでここでは省略)
で、ハトリ先生に相談したら、『やってみたら!?』と軽~く言われ、またその気になりました。
オーディション(簡単な)を受けたら受かってしまったのが、私がこの世界に入るきっかけになったのです。
CCJ卒業後、パントマイムをより専門的に学びたいと、汎マイム工房にチケット制の研修生として通ったり、気球座の学校公演もご縁がありお手伝いさせて頂いたりして、沢山の機会に恵まれた、そんな90年代でした。あ~懐かしい。

当時は時勢も良かったので、イベントの仕事も沢山ありました。
自分の好きな音楽とCCJで学んだクラウン芸を何とか一緒にできないだろうか?と模索中に『ミュージックベル』という楽器と出会い、(ただ一人では限界が…)そんな折りに、
1993年にCCJ 2期卒業のKeiに出会い、ましゅ&Keiを結成したのです。
(これでベルを演奏する手が4本になる、早弾きが出来るかも!?)
1996年から『音楽的道化師』として音楽に特化したクラウンを目指すべく活動しています。
約20年前 アジアマイムフェスティバルにメンバーの一員として関われたことで、
今でもそのマイム関係者・スタッフの皆さんと繋がっている事に感謝しています。

ハイ!ここまでが簡単な自己紹介です。
『ましゅ&Kei』を今始めてお知りになった皆さま、どうぞ今後ともご贔屓に。
この先も語ればまだ長くなりそうです。また何かの機会に聞いて頂ければ嬉しいです。

さて、近い日程では、12月23日(祝)飯田市の川本喜八郎人形美術館内 映像ホールにて
地元飯田では毎年恒例 ましゅ&Keiのクリスマス会があり、今年はCCJ同期生の
ふくろこうじ君をゲストとして公演を行います。
遠方の皆さまは なかなか来られないとは思いますが、この様に地方でも活発に?活動しております。
いつか皆さまとお目にかかれるのを楽しみにしています!!

ましゅ&Keiの近況・活動情報はコチラから
https://www.facebook.com/mashu.and.kei/

ましゅ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アーティストリレー日記(70)O... | トップ | アーティストリレー日記(72)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。