月刊パントマイムファン編集部電子支局

パントマイムのファンのためのメルマガ「月刊パントマイムファン」編集部の電子支局です。メルマガと連動した記事を掲載します。

アーティストリレー日記(70)Omiさん

2016-11-18 06:38:05 | アーティストリレー日記
今回は、TMCに所属し、細川紘未さんからパントマイムを、藍木二朗さんからコーポラルマイムを学ぶ、Omiさんの日記をお届けします。じっくり考えたくなるようなアート系の作品が多い方です。

年に数回、昔住んでいた、あるいは馴染みのあった街をぶらぶら散歩しています。よく引越ししていたので、関東でも10ヶ所近くの場所に住んでいました。

先日、その中の一つ、埼玉の久喜を散策してきました。電車で1時間弱。何しに行くわけでなく、ただの散策。昔住んでいたマンションまで道のりを思い出しながら行き、まだあることを確認した後に近所をぶらぶら。自分とは無関係な通りゆく人々を見て生活感を感じると、温かい気持になります。過去の自分に戻り郷愁に浸るというより、今ここに住んでいる自分になりきります。スーパー寄って、今日は何食べようかなって考えたり、家の窓からもれる灯りを見て、帰ったらテレビでも見ようかと考えたり。いつの間にかこの街の住人になりきっているのです。

なぜそんなことをするのか?現住人でもなく、かといって全く無関係でもない、中途半端な異邦人状態が好きだからとしか言えないです。そして電車に乗り新宿に帰り、ここが自分の住んでいる街なんだ、ということを再確認するのです。

かつて住んでいた街は全て行ってますが、一ヶ所だけ行っていない場所があります。それはニュージャージーのプリンストン近くにある小さな街で、そこにOmiは2002年から2003年までの数ヶ月だけ住んでいました。マンハッタンからは電車で90分くらいの場所で何もない街です。そこでは正直辛い思い出しかありませんが、そんな街こそ不思議と思い出に残るものです。最寄りの駅はNJトランジットのPrinceton Junction駅( https://goo.gl/maps/CejxqXHQ4Wu )。最寄りと言っても車で20分くらいかかります。週末ここからNYに行くのが唯一の楽しみでした。駅の周辺は全く何も無いので付近を歩いてすぐに引き上げるしかないですが、それでも一度行ってみたいのです。NYに行ってもそこまで行く機会が無かったですが、今度機会があれば行ってみようかなと思っています。その時は妻を連れて行き、こう言うでしょう。「この街で一番辛い時を過ごし、この駅に癒されていたんだ」と。

Omi

〇Omi出演情報
TMCライブパーティ「ライパVol.27」12月2日(金)~4日(日)@スタジオエヴァ(新大久保)
omiは4(日)14時からのCプロに出演
出演者:Omi、歩、バンバン、前田まえ、のぶ、ぜにやゆうき、あさぬまちずこ(ゲスト


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アーティストリレー日記(69)... | トップ | アーティストリレー日記(71)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。