日刊イオ

月刊イオがおくる日刊編集後記

イオ4月号が完成!

2017-03-17 10:00:00 | (麗)のブログ
イオ4月号が完成しました!
表紙は春らしいさわやかな仕上がりになりました♪

今月号の特集は「朝鮮と向き合った日本人」。
朝鮮に対する蔑視や差別意識が蔓延し、日々強化されている日本。
朝鮮半島と日本の長い歴史の中でさまざまな側面から朝鮮と深い関わりを持った日本人たちがその当時、
朝鮮について何を語り、何をしてきたのか、それは両者にとってどのような意味を持つものだったのか。
先人たちの足跡から、歪んだ朝鮮観を是正する道を探ります。

特別企画は「私が詠う五・七・五」。
俳句や川柳、短歌という日本の文化に、在日朝鮮人である私たちのアイデンティティをのせるとどのような表現が生まれるのでしょうか。
企画では、同胞たちがつくった俳句、川柳、短歌を選び、歌人の方々に講評してもらいました。
また、朝鮮語と日本語の「ミックス短歌」についても紹介しています。

私は特に、茨城朝鮮初中高級学校の生徒たちの汗と涙と青春がぎゅっと詰まった「青春のphoto川柳」がお気に入りです!
表紙には、誌面にも紹介されている同胞たちが綴った俳句や川柳が春風に舞い上がっている仕上がりになっていますので、じっくり目を通していただければ…!

単独企画では、広告メディア「ウリアド」を立ち上げた立ち上げたホ・サンホさんと李英哲さんによる対談、
朝鮮選手が活躍した冬季アジア札幌大会、大阪補助金裁判など、今月も盛り沢山な内容となっております。

今月号もどうぞご愛読ください!(麗)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涙の更新弁論―愛知無償化裁判... | トップ | 朝鮮学校の子どもたちが作る... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミックス短歌・俳句所収の文集を発行しております (佐藤天啓)
2017-03-17 23:07:41
『イオ』4月号で、北海道朝鮮学校で行っているミックス短歌・俳句をご紹介下さいまして、コマッスンニダ。3月4日(土)に、240部、文集第4号を発行いたしました。そのうち、規定額以上をご寄付下さった方、先着20名様に限り、贈呈します。●俳句・短歌・詩・エッセイ・特別寄稿と、91ページ、盛りだくさんです。ヨロブン、熱い文章を寄せてくれました。メールをくださいましたら、ご寄付のお振込口座案内と、発送先の受け取りご住所・お名前をヨルラクチュセヨ。●ご寄付は、次の第5号の文集の発行費用に充てられます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。