あぁ、生きた証

日記、献血放浪記、気がついたり考えたりしたこと、地元清水エスパルスについて書いてます。

わき目も振らず育成?

2017-06-01 | パズドラ
フェス限モンスター超絶7倍と今回から実装されるネイ人気に
「ネイを引き当てるんだ」と、「7倍の威力とはいかに!」の意欲的な動画が
ネットには上がっていた。


確かに7倍だけあって、フェス限であったり、星6は結構出ていたように見受けられた。


ただ、出るには出るけど、その人が求めているものなのかどうかとなると
甚だ疑問は残る。(そこは致し方ない。)


更にネイとなると、全く出ない・・・
100連とか回しても全然でてこない動画もあった。

ネイはそれぞれの属性に、つまりは5種類に分岐して進化するので、
「5体欲しい」と望む声もあったが、現時点では、5体揃えるのは相当至難の技だよなぁ
と思う。


今回のガチャは、パズドラを始めた人にとっては、とても魅力的な内容で
10回くらい回せばかなりボックス内は充実し、きっと強力なパーティーが
組め、次々にダンジョンを攻略できるようになるのだろうなぁと思った。

一方で、無課金、微課金とかでも、結構長い期間プレイしている人だと中途半端に
被る恐れがあり、それこそ重課金の人だとモンポカンストになりかねないのかもしれない。


まぁ、自分の場合は、わき目も振らず、先日パワーアップされたキャラ達の育成に
励んでいる。


とりあえず手持ちのキャラで進化対象となったのは、

<転生進化>
 イシス
 カリン
<覚醒進化>
 サラスバティー
 ガネーシャ
<分岐究極>
 赤ソニア
 ズオー
 ウルド
 スクルド
 アリエル


で、現在、

<転生進化>
 イシス   → 完了
 カリン   → 完了
<覚醒進化>
 サラスバティー 
 ガネーシャ
<分岐究極>
 赤ソニア  → 完了
 ズオー   
 ウルド
 スクルド  → 完了
 アリエル  → 完了

進捗状況はこんな感じ。分岐の究極は一旦戻してから進化し直しというのが
思いの外、面倒臭い。

ボックスもかなり拡張していたこともあり、結構取っておいた素材に手間が
省けているところがある。(無課金ユーザーにとっては大事なところ)

スキルマ、レベルマと育成させていく過程は、正直なところ面倒臭いので
人によっては嫌うだろうけど、個人的にそこまで苦にはならない。

ただ、どうしても周回しまくっているとスタミナとの絡みもあるので、
「ここで魔法石を投入するかどうか」迷う。

そもそも無課金ユーザーだと最新の部分を追うことは出来ない。
そうなると自分なりに追いかけられる範囲で楽しむ他ない。

個々のキャラの強さが崩壊気味にインフレし続けるパズドラで、
少し前ならば苦労したダンジョンも、きちんとしていないパーティーでも
強いリーダーを得ただけで難なくクリアできるようになった。

流石に最近では壊滅級くらいになると歯が立たないので、ハナっから
やらないケースが多い。

ただ、ここ数ヶ月のパズドラの中でのトレンドとして、十字消しから
時代はコンボパへ移りつつある。
このトレンドは常にある。新しいキャラの性能により、どうすれば火力が出るか
それによりみんなそこに飛びつくので、それがトレンドになる。

現在、多色パは結果、廃れつつある。
これもまた数ヶ月後に復活することだろう。

ただ、トレンドこそあるけれど、パズドラで根幹をなす大事なこととして
パスルを短時間に沢山組むことができるプレイヤースキルというのがある。

これが安定していないとキャラの性能を活かせないところもあれば、
「その先」へ進めないこともある。

ボックス内のキャラクターたちを育成すると共に、プレイヤー自身の
スキルもより磨き続けなくてはならない。
『スマホゲーム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出雲大社の「正式な読み方」... | トップ | 駅メモ3周年に向けて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。