劇団C-Factoryな日々。

名古屋の劇団C-Factoryのいろんなこと。

インタビューするほうもされるほうも躊躇するのは長い付き合いだから?

2017年07月23日 13時03分55秒 | 最近の稽古場日記
おはこんばんちは。安江です。
今回の稽古は吉田によるワークショップでした。




メンバーの1人がテーマを決めて話し
他のメンバーが質問内容を選びインタビュー
取材によって分かったことなどを発表する

みたいな内容

吉田が説明した後のメンバーの会話



「学校の授業みたいだな」
苦手意識が前面に出てます



「自分の考えがないとできないやつだな」
「ヤバいやつっすね」
苦手意識がハンパない!



「木下君がヤバい質問したらどうしよう」
「下ネタとか?」
「とりあえず、俺がそういう印象持たれてることは分かった」



「トークショーみたいなやつでしょ?」
「トークショーではない」
「ただの座談会?」
「会ではない」
「じゃあ、座談」

ワークショップに入るまでが前途多難


ここからは、自分をさらけ出す内容なので 差し障りない程度に割愛
あと、いっぱい書くのが めんどくさいので割愛


鈴木は、姪と とんぼ玉を作りに行った話



鈴木が語った後にインタビュー

【あなたは どういうときが嬉しいですか?】
「姪が喜んでる時と酒飲んでウェーイとなってるときです」

【あなたにとって とんぼ玉とは?】
「姪の機嫌を取るツールです!」

この決め台詞じゃ、プロフェッショナルにも情熱大陸にも出られないよ

取材して・・・

【鈴木は何を望んでると思ったか】
「まきちゃんは平和を望んでいる」

なんか壮大だな

【鈴木は次の一歩をどこから始めればいいと思うか?】
「陶芸でも始めればいいんじゃないの?」

他人事か?

【鈴木の強みは?】
「酒でごまかせるところ!」

それ、強みですか?




写真のように、木下が芝居のことについて 吉田がワークショップのことについて 熱い思いを語ったインタビューも。
ただ、ブログに上げる前に下書きしてみたけど、熱い思いを上手く書けなかったので割愛。
あと、やっぱり いっぱい書くのが めんどくさいので割愛。
前回のカラオケのブログも下書きしてから書いてます。



稽古後、みんなで実写版の銀魂を観てきました。
ただ上映中 横を見たら、吉田ががっつり寝てて 驚いて二度見してしまった・・



こんな高速で動いてたから疲れちゃったのかな?

by ワークショップは内容説明が大変でブログ書くのが大変だ☆安江
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2回目の打ち上げはカラオケ | トップ | ギザハイキンス »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えちこ)
2017-07-23 13:12:48
あたしもワークショップのブログ書くの苦手w
安江くん下書きして書いてくれてありがとー!
ワークショップ、真面目だったけど、みんなの考えがみえて面白かったねー(´▽`)
Unknown (るん)
2017-07-23 18:51:38
ワークショップおもしろそう!参加したいよ〜。またやってね。

コメントを投稿

最近の稽古場日記」カテゴリの最新記事