武庫川女子大学演劇部OG

日頃の活動を綴っています。
社会人になっても変わらずバカやってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年です。

2014年01月17日 23時19分28秒 | 観劇感想
2014年、初めての観劇は劇団四季のウィキッドです。

12日の東京公演を観てきました。

それはそれは感動でした。
一幕も二幕もボロ泣きでした。


「オズの魔法使い」に出てくるラスボス西の悪い魔女と、南の良い魔女をメインに、裏話的に作られた物語です。


生まれつき体の色が緑色でみんなに気持ち悪がられて嫌われ者の悪い魔女
見た目がきれいでみんなに愛される良い魔女
この二人が大学で出会い、嫌い合っていたけれど、あるきっかけで、かけがえのない友人になっていく様子がとてもいい。

オズの魔王使いに出てくるブリキやライオンや案山子の過去も描かれていて、
見かたが違うだけで「オズの魔法使い」であんなに悪い者として描かれていた西の悪い魔女が、とても真面目な人に見える。
すべてが悪く転んで誤解されてしまっていただけだと思うと、もう。
慈悲で使った魔法の力が、人々には都合の悪いことだったから悪い魔女呼ばわりってもう。

良い魔女グリンダさんは愛する人もいなくなるし、親愛なる友人も失うしでもう。
大学時代のきゃぴきゃぴグリンダさんは可愛すぎるしもう。
ただ不特定多数の人々からチヤホヤと愛されることを求めていた学生時代から、
たった一人の人から一番に愛されたいと思うようになり、
オズの人々たちのために、オズの人々を愛する存在になった彼女はとても強い人だと思います。
その成長過程がとても美しい。


お話も素晴らしいですが、照明や歌やダンスもとても素晴らしかったです。
世知辛った。
誰も悪くないのに誰もが苦しんで辛いっす。
メッセージ性が強すぎてちっぽけな私には器が小さすぎて受け止めきれませんでした。
でも、ウィキッドがこんなにギャグの多い舞台だとは知りませんでした。
たくさん泣きましたが、たくさん笑いました。
けっこう声を上げて笑ってしまいました。
メリハリはんぱねぇ!笑わされたと思ったら急にジーンとくるんだもの!


年の初めにこんなにいいものを観れたのは、本当に良かった。
面白い舞台でした。
グリンダさん好き。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事納まりました

2013年12月30日 19時49分15秒 | 観劇感想
年の瀬ですね、栗”です。

12月15日に神大の自由劇場さんの舞台を観に行ってきたので感想を。
野田さんの有名な演目『半神』です。
たしか昔、学生の頃に関大さんの半神を観たことがあった気がします。
なので、これで2回目の半神です。


もともとバカな私は半神があまり得意ではないのです。
理解の乏しい感想になること請け合いですが・・・許してください。



最初に萩尾望都さんの「霧笛」の説明が入ったのは、とてもその後の話の解釈にいい影響がありました。
けれど、それ以外は、野田MAPで再演された『半神』とほぼ同じだったのが、すこし物足りませんでした。
劇としては面白かったんですが、観ていて楽しくはなかったなぁ。
でも、まったく完璧にコピーできる劇団の質の高さ、それでも魅せる役者の力に関心しました。
要所要所に自由な芝居をしてくる役者さんたちはすごくて、野田さん達の自由さに似たものを感じました。
完コピだったので、音響照明演出はどうしてもプロのものより劣る印象でした。
ただの学生演劇としてはとてもいい出来なんですが、劇のテンポと雰囲気が良すぎたので、ついプロ並みのものを求めてしまいますね。

総合して、クオリティの高い舞台だったと思います。
ただ私があまり半神が得意ではなかったので、いい感想が書けず良さがちゃんと伝えられないのが残念です。

劇団の質の良さはわかったのでまた好きな演目だったら観に行きたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観劇いろいろ

2013年12月01日 12時49分39秒 | 観劇感想
栗”です。
いくつか舞台を観ましたので、簡単に感想を。書くかな?


まずは後輩の舞台『舞姫』
文化祭公演を同期の音響と一緒に観に行ってですね。
脚本的に、もっとわざとらしくて劇っぽいオーバーな演技が合うかなぁと思いました。
私たちはこう、
できるだけ自然体でリアルな演技の合う舞台が多かったのですが、
古典の舞台は逆にミュージカルっぽくオーバーなくらいがしっくりくるかなーと。
でも難しいーんですよねー。

大道具の配置も綺麗だったのですが、動くスペースを狭めてしまったので、
もう少しセットを後ろにして、前のスペースは自由に動き回れるようにしたらなぁとか思いました。
一番客席側の割り幕を1メートルくらい内側に入れていたので、
公江の無茶苦茶な広さを感じることは無かったです。
うまいこと使えていました。
ホリを2色、全部のシーンにつけていたのは少しキツく感じましたが、最初のサスは綺麗でしたね。

総合的になんだかおしい舞台でした。
話の盛り上がりが欠けていたので、だらりと流れたのがもったいない。
起承転結をしっかり考えて、音響と声量のバランスを考えて、動きを丁寧に魅せて、
シーンの印象を後押しするような照明が適度にあれば、もう少し良かった気がします。
でもまぁ一年生がたくさん入ったということで、これからが楽しみですね^^



次に大阪芸大の『桃太郎』という舞台
出演者は15人程で、全員一年生だそう。有志で集まったらしい。

始まりは村人たちの歌と踊りから。
むか~しむかし、あるところ。って歌いながらみんなが入場してきて、
一列に並んでラインダンスみたいなのをしてナレーション部分が終了。
その後騒ぎながら村人たちはハケて、おじいさんとおばあさんだけが残る。
7人くらいのピンクパーカーを着た桃たちが歌って入場。
おばあさんが包丁でパカっとする動作と共に、桃たちが倒れ、後ろから桃太郎登場。
という感じに、立ち回りや動きなどがうまく、とてもおもしろい。

村の女の子が鬼にさらわれ、助けにいく桃太郎たち。
その対決方法が何故か急に始まる運動会。
リレーや障害物競走やじゃんけんなどで対決するが、動きは全然関係ないダンスやバレエ。
なんともカオスな画でした。
まったく意味は分からないけれども、とにかくテンポが良い。
だから意味なんて考える間もなく、笑ってたら勝手に物語りに引っ張られていく感じ。
30分とは思えないほどの見ごたえで、感想を一言でまとめるとしたら、
「数の暴力」

いやぁ、本当に狂った舞台でした。
面白かった~。



次は京大の文化祭では3つ観てきました。

『上京物語』劇団ちゃっかり
彼女にフラれ会社は首になり、散々なことが重なった男が電車で様々な人に刺激されるお話でした。
一駅ごとにいろんな人に絡まれ、いろんな考え方を聞き、終点に着くころには前を向いているというあらすじ。
各シーンの度に暗転するのは疲れましたが、語り手がいるのは面白かったです。
それぞれの登場人物が何かの伏線になって、最後にもう一度その存在の意味を提示してくれたら
もっと面白かったかもしれません。


『橋の下で拾った』劇団ぞうもつ
女子高校生とホームレスのお話。
これはなんか、前説から面白かった。自由で。
役者が台本持ってる舞台って初めて観たなぁ。
話の内容は特に説明する程じゃないけど、
両親のいない女子高生は兄姉たちと仲の良く暮らしていた。
しかし自分の存在が家族を今の家に縛り付けているのではないかと悩み、
橋の下でゴミたちに相談しにくる。
ゴミたちは彼女を励まし家へ帰るように説得するという内容。
でもそんな筋書はどうでもよくて、ゴミたちと女子高生がテンポよく勢いよく話を進めていく。
そしてたくさん盛り込まれるネタの数々に、絶妙な間と声量。
何よりオチがきれいでね!とても好みでした。
望んでいた劇が観られて本当によかった。


『空から降る一億の志士 ぼくのかんがえたさいきょうのきんだいこっか』
歴史上の人物をぶち壊していくステキな舞台でした。
モニターも使って補足説明やネタを入れてきたので、バカな私でも楽しめました。
人数が多いので、自由な発言が重なってネタの殺し合いになったのは残念でしたが、
ホーム感がそうさせてしまったんだろうな、という感じでした。
でも劇は前座で、その後の歴史上の人物一発芸がメインだと聞いて驚きました。
北条政子の引き語りがすごくツボでした。



と、学生演劇が続きましたが、次は。
劇団イキウメ 『片鱗』
感想を自分の日記に上げたらものすごい文章量になったので、ここでは簡単に。
そもそも私が初めてイキウメを知った作品が親戚に借りた……うん簡単に。簡単に、ね。
呪いというシンプルなホラーの舞台でしたが、その呪いのいうのは人間の闇の部分を表わしているようで。
相変わらず咀嚼の必要な舞台でしたが、今回は至ってストレートな話だったように思います。
奥とか裏とかが無さそうな、シンプルな構成。謎はいっぱいあるんだけれども。
序盤の計算された動きや、照明でのシーン分けと場面のズームは感動しました。
オチに近づくにつれ、不気味さが増していく演出や脚本は恐怖でした。
一人一人の役がちゃんと個性があるのに個性的すぎず、キャラではなく人間性を出して話に関わってくるので
とても日常的な印象が強い。
だから、そこに並行して存在する非日常というのがとても活きました。
ここで描かれた「呪い」というのが女性そのものを指しているようで、
非現実的恐怖の中に現実的恐怖を感じました。
間接的に「人間」というものが描かれているようにも思えるのに、
それをきっちり掴めないから、この舞台の良さを言葉に出来かねる。
悔しいなぁ。



と。
10月から11月で観たのはこれくらいでしょうか。
それでは、この辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第三回オールスター感謝祭

2013年11月04日 21時45分37秒 | 日記
昨日、兵庫の新開地にて、無事オールスター感謝祭終了しましたー!

第一回、第二回にくらべ、参加者は8人と少数でしたが、
とても濃い活動ができたように思います。

というか、そもそも第一回からちゃんと記録をつけていないので、
いきなり第三回の活動記になってしまうんですよね。


いっちょまとめて綴ってみようかしら。



 第一回 春のオールスター感謝祭!

企画発案は3月23日。サンタマリア先輩発案で鳩師匠とお二方が幹事として動いてくださる。
4月に参加者を募り、5月のGWに決行することを決定。
集まったメンバー数は14名!
活動内容は、台本有りのエチュードを3本。3人1組でのオリジナル台本作り。上演。
台本のテーマは「ショッピングモール」。さまざまなジャンルの台本ができましたー。
1班:フードコート
2班:エレベーター
3班:張り込み刑事
4班:迷子センター
5班:花屋さん
予想はしていましたが、ほとんどがコメディでした。
3班は完全にコントでした。
5班にいたってはシリアス風ギャグでした。忍者。
ちなみにエチュードは『カフェ』『選択』『神遊び』の3本でした。



 第二回 夏のオールスター感謝祭!!

あーや幹事の元、10名が集まりました。
活動内容は第一回と同じく、脚本作成から上演まで。
前回は3人1組だったのを、5人1組に班の人数を増やしました。
そして、今回はテーマではなく、ジャンルをくじで決めました。
1班:輪廻  (シリアス)
2班:龍神様 (ファンタジー)
2班はまぁ、コメディタッチではありましたが龍神と人を描いたファンタジー台本ができていたと思います。
1班のシリアスは、なんだかとても設定はシリアスなのに、やってる空気感がコントでした。
1班の皆さんは軽いトラウマになっているそうです。


 第三回 秋のオールスター感謝祭!!!

第二回の翌日、サンタマリア先輩と栗”が企画。
今回はチャレンジの回にしていこうと方向性を決め、内容を濃くするよう練っていきました。
集まったメンバーは8名。そのうち1名は17時からの参加でした。
今回のチャレンジは、「全員が脚本を書く」ということでした。
前回までは当日その場で班ごとに集まって脚本を考えてもらっていました。
その時間がもったいなかったという点と、結局はいつも脚本を考える人は同じだという点を問題視した結果です。
当日までに集まった台本は『栞』『ホルストの手記』『地下鉄』『ものがたりのつづき』『嘘』『花選び』『人類五感所有論』『噂屋』『カマキリ』の9つでした。
時間の都合上『ものがたりのつづき』だけ次回へ持越しとなりました。
それ以外の8つは作者が演出を付け、役者を兼ねながら、舞台を作りました。
今回はコンポを借りられたので音響をつけられましたよ。
あらかじめ台本を読みこめているので、稽古時間が数十分で切られ、ダメだしの時間を作ることができました。
ダメだし含め、だいたい1時間で1本の台本を消費していくスケジュールになりました。


そして最後に、第一回から第三回までの台本から、ベストオブイヤーを投票で決めました。
毎回メンバーが違うので知らない台本もあったのですが、一旦人気投票をしたかったんです。
その結果、1位『噂屋』2位『カフェ』3位『カマキリ』でございましたー!
そして幹部より、栗”賞『選択』、サンタマリア賞『花屋さん』が選ばれましたー!
脚本のサンタマリア先輩、しゃららさん、おめでとうございます!!!
そして各台本の役者のみなさん、おめでとうございます!!!


これからまた新たな目標に向けて、次回、次々回と回を重ねていきたいと思います!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうも~元部員でございます~

2013年10月17日 20時21分02秒 | ご挨拶。
とうの昔にブログがお引っ越しされたのは存じておりましたが、勝手に使うのはな~と思い、放置していました。
でも、もう誰もご覧にはなってないだろうと、久しぶりにお邪魔しております。

名乗るのが遅くなりましたが、3年ほど前に卒業した栗”です。
私が絡んだ代はもう4回生なので、現役で頑張っている子たちは数人しか知っている子がいません。
現役たちの方は私のこと覚えていないかもしれない、そんなレベルの一瞬しかあったことがない関係です。
それでも同じ劇団に所属していた者として、後輩はかわいいものです。
なにより、同じ演劇が好きな者同士、仲良く、刺激しあっていきたいですね。
と、いうことで、今週末は文化祭だそうなので、公演を同期と観に行こうと思っております。
久しぶりの文化祭、とても楽しみです。


さてさて、そんなことなら、自分のブログで書けって話です。
ここは部活の活動を綴る場所。
そうです。現役も頑張っておりますが、わたくしたちも実はちょっぴり活動しています。
本当にちょっぴりです。
だけどちょっとは活動しているのです。

5月に、卒業したメンバーが有志で集まり、お芝居を作りました。
その後、第二回が8月に行われ、11月に第三回を迎えます。
いろんな地域から1日だけ集まって行うため、台本作りと稽古をするだけの活動です。
1日だけの活動なので、稽古で時間がいっぱいいっぱいになり、上演はしていません。
でもいつか、形になることを夢見て、回を重ねていけたらな。と思います。
毎回活動内容を見返し、反省し、次に改善する。
現役時代にもやっていたことです。懐かしくて楽しくて禿るかと思います。

一生懸命、楽しい演劇人生を送りたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆重要☆お引越ししますー!

2012年11月23日 18時16分35秒 | ご挨拶。
皆様こんばんは。
突然ではございますが、この度私たち劇団Cooのブログが
お引越しすることになりました!

何故そのようなことになってしまったのか・・・・。

理由1:わざわざログインして書くのメンドイー!
理由2:↑なので書く気なくなるー!
理由3:メール投稿(モブログ)出来たらなぁ・・・
理由4:複数人で管理できるのがいいなぁ・・・・!


・・・・そんな理由で、JUG●Mさんへお引越しとなりました・・・!
(↑ただの部員のワガママじゃんww)


新しいブログのURLは下記の通りです!

「☆Coo's Blog☆」
http://gekidan-coo.jugem.jp/



もちろんこのgooブログも残しておきますよ!
長期にわたる大事なメモリーですからねー☆

そして、当番も決め、あれら↑の問題も解消されるはずなので、
更新率はよくなると思います♡
また、これからは活動内容や公演案内だけでなく、
色々と書いていきたいと思います!
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです(^^)

では、また新・ブログでお会いしましょう!
今までご愛読いただきありがとうございました!
また、これからもよろしくお願い致します♡

部員一同より。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日が48時間だったらいいのになー

2012年11月22日 23時09分34秒 | 日記
はい、そうです!
嵐さんのライブに行きずいぶん浮かれてました、ユパです。
だってね、超かっこよかったんだよ。
もう一回行きたいよー嵐さん大野君に会いたいよー
嵐 イズ フォーエバーだぜっ(笑)


さてさて、今日も演劇部は元気に活動してましたよー
台本を読み合わせて、動きながらの練習をしました。
そこへ、ドアをノックする音が…
「新入部員来たーーー!!!?」って思っていたら、情熱大陸さん来たーーーでした。
チェンの密着取材ということで、写真撮ったりしていらっしゃいました。
あっ新入部員じゃないよねーですよねー

しばらくすると…またドアをノックする音が!
「今度こそ来たのか、まだ見ぬ新入部員が…!!?」って思っていたら、お隣で活動中のマンドリン部さんでした。椅子を貸してほしいとのことで。
あっ新入部員じゃないよねー
と…まぁ2回裏切られたユパでした。勝手に思い上がっただけなのですがね。

文面からも察知していただけるかと思いますが、演劇部は部員を求めています!
お手伝いさんでもいいし、バイトしながらでも全然いけます。
ほとんどの子がバイトしてますから!
1回生だけじゃなく2回生も募集中なのです!
楽しさは私が保証しやす(笑)
ねーまだ見ぬ部員を待っています。

そろそろ冬眠の季節だからかなー非常に眠いのです。。。
街はクリスマス色全開になってきましたねー
ルミナリエ行きたいー奇麗だろうなぁ

その前に資格試験がんばります!魚お互い頑張ろうねー

じゃ、よくわかんない文章でごめんなさい。
ユパでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文化祭から1カ月が経ちましたねー

2012年11月21日 23時59分48秒 | 日記
皆様、お久しぶりです。魚でございます。

文化祭実行委員会での仕事のため活動から抜けていたので、本当に久方ぶりの更新になります。


文化祭から約1カ月が経ちましたが、あの3日間はあっという間だったなあと思ってます。
1日目アーティストライブ→2日目舞台公演・トークショー・ファッションショー→3日目舞台公演・お笑いライブ、と盛りだくさんの3日間だったのでそりゃ3日過ぎるのは早いだろうな、と今になって感じております。慌ただしく3日間は過ぎていったわけですが、終わった後の寂しさがなんだかとても空しく感じまして・・・・。文実として過ごしていた日々がとても充実してたんだな、と終わってから気づいたみたいです。あー、悲しい(/_;)

でも終わってからも学内で文実の子にあったりすると、「あーっ!!」とか「久しぶり!!」とか言って手を振ったりするんで、まだ繋がってるんだなあと嬉しくなりまーす!!まあ、相変らす私は文実の癖かしらないけど「お疲れ様です!!」って言っちゃうんですけどね(笑)


うーん、なんかしみじみとしてしまった・・・・。楽しい話題も書かないとダメっすね!

そういえば先日、ユパさんが嵐のコンサートに行ってだいぶ浮かれてたわけなんですが、嵐ってほんとにすごいんですね。なんか、ニノや大野君ファンなのにコンサートに行くと松潤がカッコよくみえるらしい・・・・。
いや、嵐じゃなくて松潤がすごいのか??

あ、ごめんなさい別に嵐をけなしてるわけではないんですよ、誤解です!!もちろん嵐はすごいですよ!!!メンバー全員がいろいろな活動をしてるし、ファン層も幅広いですしね!!一人一人の個性が合わさっての「嵐」ですしね!!

ふう・・・・。にしても、部員の中に嵐ファンがそれなりに多くてビックリです。
羨ましいなあ・・・・。私も映画の舞台挨拶に行くなりして生で好きな俳優さんを見たいです・・・・!

ちくしょーーーーーーーーーーーーい!!!!!


はい、すいません今日は魚でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観劇の感想なのだ

2012年11月03日 12時03分09秒 | 観劇感想
「大きな苦難が人の真価をはかる」
実にいい言葉ですね!
ユパ家の11月カレンダーの月訓です(^u^)

いや、全く関係ないことなんですけどね、ぱっと見たときにこの言葉が…
いやー私深く感動しました。

ごめんなさい、スルーして下さい。

さて、観劇の感想を書きたいと思います。
かっきー先輩からお誘いいただきまして、先輩の舞台を見に行きました。

豪華6本立てのオムニバス形式☆
共通のワードを取り入れて、それがどんな形で使われるのか…
それを考えながらみるという、楽しみ方もできました。
では、一つずつ感想を述べますね

「月明かりの下の鎖骨」
ミュージカルを見ているような、ダンスが取り入れありました。
そういった動きでメリハリをつけていてとてもユニークでした。
一人を囲むように、集まりそこからぶあって広がったり…あれやりたい!
設定がぶっ飛んでいるんですが、わかりやすいストーリーで、学生さんが作ったなんて…
個人的にマリア様が好きでした。
動作や話し方、勉強になります。

「待合室」
これまた、設定がぶっ飛んでいました。
個人的にですね、ササキ役の方の声が時々コナンの声とかぶってテンションあがってました。
めっちゃ似てたんですよ!「わぁ、コナン!」ってなりました。
個性の強い登場人物ばかりでしたが、まとまりがあり、最後はほっこりして素敵な舞台でした。

「嘘の伝道師」
この設定怖いですね。みんな嘘ばっかりみたいな…
でも、うそつかなきゃ生きていけないですし、良かれと思って嘘ついてる時もありますしねー
私のところにはぜひとも来てほしくないなと思います!
役ですが、伝道師役の方が「めっちゃうまい何この人!」ってなりました。
めっちゃ役者なんですよ☆
あんなふうに演じることができたら、きっと楽しいでしょうね♪

「ドリーム・ジャニー」
10円で夢が買える!ってなんてお得なんだと、思いましたが、その代償は大きかったですね。
やっぱ、夢は…
物語にもありましたが、大きな夢を持つ人ってどれくらいいるんでしょう。
私は、私の夢…ちょいと旅にでも出ようかな。
気を取り直して、この物語はコメディー要素も強かったですよ。「おかんとむすこ」の漫才。いや、普通におもしろかった。「ハルマゲドン」のライバルだぜっ←わかる人にはわかる
谷井さんの演技、変貌ぶりが鳥肌ものでした。

「ホテルハバナにて」
不思議な、だけど温かみのある舞台でした。
女役の方の独特な雰囲気が、とてもマッチしていて、すっと世界に入り込めました。
心がほっこりしました。

「銀河鉄道じゃない夜」
カッキー先輩きたーーーー(^_^)/
登場人物が多いのに、それぞれの役に見せ場があり、どの役も素敵でした。
ボケて突っ込んでのテンポがすごくよく、楽しかったですー
カッキー先輩ポージングステキでしたよ(*^_^*)
最後のおちが、「はじまりの駅」!?みたいな、似ているぜっみたいな。



感想を一言で言うと、めっちゃおもしろかった!!ですねー
やっぱり、演劇を勉強されている方ばかりなので、演技が上手い☆
羨ましすぎます。私もあんな風に演じたいな。
なにより、楽しそうな雰囲気が伝わってきて、見ているこっちが楽しくなるような本当に素敵な舞台でした。
参考にまた勉強になることがたくさんあり、いろいろ今後取り入れていけたらいいなと思います。

私たちも、自分たちが演じて楽しい舞台を作り上げていきたいと思います!
そうしたらきっと、おのずと見ている人も楽しいはずだから…

では、立て続けに長々と失礼しました。
またみんなで舞台見に行きましょう!ユパでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とてもとてもお久しぶりです!

2012年11月03日 11時29分40秒 | 日記
とてもとてもお久しぶりです!
ユパです。

ブログ更新できなくて申し訳ないです。
そしてチェンありがとう☆

さてさて最近の部活について、お話しますね(・ω・)/
まずは、文化祭が無事終わり先輩方が引退されました!
今まで本当にお世話になりました。
先輩方はとても個性が強く、圧倒されっぱなしでした。(笑)
辛いことも苦しいことも、たくさんありましたが、それを乗り越えみんなで一つの舞台をつくったこと、絶対忘れないです。
そして、それ以上に楽しい思い出を本当にありがとうございました。

そして、打ち上げ楽しかったですねー
いやー、一回生二人のハチャメチャっぷりが何ともバッチグーでしたよ♪
普段とは違う一面、お酒って怖いですね!
今後の打ち上げで、お酒を飲むときはオールにしようね!あの状態で家には返せないからねー。
私はというと、アルコール取ってないのに酔っぱらっていたようです…
確かに、ソルト先輩にやたらからんでしまいやした。先輩、すいやせん…
相手してくれて、ありがとうございました☆
まぁ楽しかったからいっか←開き直った!!

そしてそして現在。
次の公演に向けて、スケジュール管理や、学生課さんとの書類や、楽しいアイデアの数々…

そのようなことをやっています。
みんながみんな何かしら動いてくれていて、自発的に行動してくれるので、本当に助かります。
みんな一人一人に感謝です☆
なんかですね、本当楽しくて、部活大好きです!
いや、みんなが大好きです!

これから、部員が少ない分大変なこともいっぱいあるけど、楽しみながら協力して頑張っていこうね☆
部員勧誘もめっちゃやるぞ!!

ではでは、これからは定期的に更新していけるよう体制を整えていきますね(*^_^*)

久しぶりの一日フリーで、まったりしているユパでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加