芸北日記

芸北オークガーデンや近隣の情報・出来事を紹介しています。

恐怖を上回る『ほっこり感』

2017年07月12日 | 芸北日記
・・・あれ?

今日も曇り空です。
何となく降りそうな気配がしています・・・・と思っていたら、晴れました。

あの大雨から一週間が過ぎました。
いまだ八幡から雄鹿原に続く道は通行止めの為、191号線から11号線に抜ける大規模林道を、通勤には利用しています。
山道+ほぼ民家のない道の為、「行きはよいよい帰りは恐い」を見事体現したかの様な道路です。
最初の数日は、「ホントにこの道で大丈夫だよね?変な横道に迷い込んでないよね?」と、ハラハラドキドキ、気分は世にも奇妙な物語やサイレン・又はサイレントヒル(←ホラーゲームやった事ないけど)の登場人物になったかのように、内心グルグルと恐怖に慄いておりました。
・・・・・・が、ここ数日の私は、悟りに目覚めたかの様であり、気付けば反対の国道に抜けていたりします。
無心で運転している自分を思い、改めて人間の慣れって怖いと思います。
しか~し、昨晩は思わぬアクシデントに見舞われました。
うっそうとした木々に囲まれた暗い道の真ん中に、薄らとライトに浮かぶ一つの姿
慣れて無心といえども、やっぱり恐怖は心の中にあります。
あれか?恐怖の心霊体験もどきがコレからやって来るのか?と、ビビりながらも車を近づけていくと・・・・・・・・・・・・・大きな『』でした。
そして猪の足元には、ちっちゃなうり坊が5匹ほど纏わりついてチョコチョコと歩いていたのです。
一瞬にして、恐怖の空間がほっこり空間に変わってしまったのは、御理解いただけると思います。。
写真!!写真!!!と、慌てて携帯を持ち出した時はすでに遅し、慌てていたので撮れた写真はある意味心霊写真の様でした、残念。
皆様方も通行する際には、飛出しにご注意下さいませ。
(夜間に一週間この道を走って、すれ違ったのは一台だけですけれども・・・夜、利用する人いるのかな?)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『山の音楽会』の静かな時間 | トップ | 昨日『2回戦目』でした »
最近の画像もっと見る

あわせて読む