芸北日記

芸北オークガーデンや近隣の情報・出来事を紹介しています。

浜田への『迂回路』を通ってみました

2017年08月02日 | 芸北日記
・・・雲多し

暑いです。
・・・・・・暑いです。

昨日、お隣の浜田に出る用事があったので、初めて迂回路を通ってみました。
初めての道なので「ナビを・・・」と思ったのですが、浜田内の目的地を入力するとやはり186号線を表示します。
なので「旭温泉」と入力してみた所・・・・惜しい、確かに旭方面に行くけれど、それは違う道です。
なので諦めて、当初の浜田内の目的地を入力し、迂回路を案内しなければいけない所まで、迂回路看板見ながら自力で進む事にしました。
途中まで何とか186号線に戻そうとするナビさんとの、壮絶なる押し問答(一方的な無視ともいう)の結果、見事迂回路らしき道のりに乗る事が出来ました。
ぶっちゃけ、道せまっ!!!それが一番に思う事です。
そして何より民家のない寂しい個所(道の脇は草ぼうぼうだったり)を走行する事があるのですが、ホントにこの道で良かったのか、どこかで間違ったりしていないかと不安がよぎる事数回。
何故ならば、迂回路看板の指示通り走った筈なのに、ナビさんの「進路を外れた」の一言を頂いてしまったからなのです。
その直後、長くて明かり一つ付いていない古びたトンネルを通ったりしたものですから、もうホント不安がダダ上がりです。
オマケに、道路脇に落石注意の看板や大雨の時には通行止めになるとかの看板があったりして、迂回路の癖にぶっそうきまわりない事も不安への増加につながりました。
(最終的に道はあっていた様なのですが・・・一体ナビさんは私をどこへ連れて行こうとしていたのか
無事知った道に合流した時の安堵は計り知れない物がありましたが、大体迂回路を通ると約20分ちょい余分に時間(と不安)がかかります。
ただ、冬季の除雪の心配もあります。
それでなくとも狭い道なのに、雪が両サイドに積もって更に狭く・・・・・考えたくもない。
後もう一点、迂回路の看板も要注意です。
よいしょよいしょに登場するのは有り難いのですが、指示が文章形式になっており、非常に見にくいのです。
せっかくの大きな看板なのだから、浜田方面・迂回路・直進(または左折)とか大きく書いてはくれまいか。
結構ココは切実です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニ『八百屋』です | トップ | 『元気』に成長中 »
最近の画像もっと見る

芸北日記」カテゴリの最新記事