芸北日記

芸北オークガーデンや近隣の情報・出来事を紹介しています。

『メダカ』の見分けは難しいですね

2017年09月16日 | 芸北日記
・・・雨

朝から雨がやみません。
小雨ではありますが、一日中降り続けると量もそれなりになると思います。
明日はいよいよ台風の本番の様ですし、何事も無ければ良いのですが・・・・・・。

フロント前のお土産売り場に、今まで予想もしなかった物が登場しました。
それがコレ、『メダカ』です。
まさかの生き物の登場に私達も驚きました。
ですがこのメダカ達はすぐ近くの方が育てられているので、ある意味地元産品?になるのかも知れません。
メダカは5匹ずつ違う種類のモノが入っており、それぞれ「アルビノミユキ」「ミユキ」「ハラグロ」「ホワイト」「赤朱三色透明鱗(シュアカサンシキトウメイリン)」という種類なのだそうです。(一匹何やら壮大な名前も混じってますけど)
・・・・・・メダカって白とか黒だけじゃなかったんですね。
軽く調べてみた所、メダカは450種類以上いるようです。
そんなにいたら、すっごい名前を持つメダカが居ても不思議じゃないと、納得してしまいました。
そんなメダカ達ですが、オークにいる間のお食事は、可哀そうな事にカットされています
なぜならば、お腹に物が入っている状態で移動をすると、シャッフルされる事によるストレスでお亡くなりになったりする事があるからなのだそうです。
人間もお腹いっぱいの時に車に乗ると、酔っちゃう事があるのと一緒なのかも知れませんね。
なのでご自宅にお持ち帰りした後に、たっぷりと餌をあげてやって下さいませ。

メダカ」・・・600円
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『第25回乙九日炎の祭典』 | トップ | 『台風』から一夜明けて »
最近の画像もっと見る

芸北日記」カテゴリの最新記事