みんな!おはよ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

バランスの取れた口元を作り出すことで、健康で美しい素敵な笑顔が生まれます

2017-04-19 16:06:02 | 日記
「古いつめものが変色してしまった」「笑うと銀歯が見えて気になる」「白い歯になって笑顔に自信を持ちたい」という悩みを抱えている方はいませんか?そんな方にオススメなのが「審美歯科治療」です。審美歯科とは、歯の白さや、歯並びといった美しさに焦点を当てた歯科医療のこと。最近では、気軽に白く健康的な歯を手に入れられることから、「歯の美容整形」とも言われています。審美歯科には大きく分けて、人口歯を歯に入れるセラミック治療と、歯を薬剤で漂白するホワイトニングの2種類があります。人工歯にはクラウン(かぶせもの)とインレー(つめもの)があり、素材にも様々な種類があります。
http://minaminami.kyo2.jp/
ホームホワイトニング
ホームホワイトニングとは、ホワイトニングジェルを塗布し化学的に歯を白くする簡単な方法です。はじめに患者様ごとの歯列に合わせたマウストレーを作製します。後はご自宅でマウストレーにホワイトニングジェルを塗布し、決まった時間、継続的に装着することでホワイトニングの効果を得る事が出来ます。
歯科材料
オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニングとは歯の表面に薬剤を塗り、ある特殊な波長の光を歯に20~30分あてることで自然な白さへ変化させる手法です。もちろん施術中に痛みなどの不快なことが生じることはありません。色調の変化が速いため、希望とする白さになるまでの時間は短くて済みます。

オールセラミック
オールセラミックは金属を使わずに、特別な人工歯質材料(セラミック)を用いて作り上げます。強度が強く色も自然に美しく作ることが出来ます。金属を一切使用しないことで、天然歯の色調、透明感を再現し、より自然な仕上がりとなります。
ハンドピース
メタルボンド
メタルボンドとは金属のまわりにセラミックを貼り付けたかぶせものです。中身が金属で出来ているので、強度がオールセラミックより強く、表面がセラミック で出来ているので、自然な色合いで審美性にも優れていますが、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色や金属アレルギーが起こる可能性などのデメリットがあ ります。治療箇所により、比較的強度が必要な個所の治療に適しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯並びが乱れていると見た目... | トップ | 気付いていないだけで、あな... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。