みんな!おはよ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

歯周病とは「歯の土台が破壊され、歯を失う病気」です。

2017-05-02 16:17:07 | 日記
これに対して虫歯は「歯そのものが破壊され失う病気」といえます。虫歯(齲蝕)も歯周病も細菌によって起こります。細菌は、歯の表面や、歯肉についたプラーク(歯垢、歯苔)の中にいます。
エアーモーター
両方とも歯を失うことに変わりありませんが、歯周病が進行すると歯の土台に致命傷を与え、入れ歯やインプラント等の処置が難しくなります。歯茎も痩せて、周辺の健康な歯や治療中の歯にも悪影響を与えることになります。口の中が取り返しのつかない状態になる恐ろしい病気なのです。

自覚症状がほとんどない
そのうえ、統計的に見ても歯周病によって4割もの歯が失われています。 歯周病にも程度と症状はいろいろです。日常の歯のケアを怠っていると、歯周病の原因となるプラーク(歯垢、歯苔)が繁殖して、歯石(歯周病原菌の温床)が歯に付着します。
生体情報モニター
この状態では自覚症状がありません。ですが、立派な歯周病の予備軍です。歯ぐきから血が出る状態は、初期から中程度の進行具合です。 まだ歯肉炎(歯茎にの症状がでる)の状態です。 このまま進むと歯がグラグラして歯周組織(セメント質、歯根膜や歯槽骨など)が破壊される歯周炎となります。

歯周病は、歯と歯根の表面に付く歯垢、つまり、細菌の塊に感染することによっておこる炎症性の病気です。歯ぐきが腫れる症状にとどまる『歯肉炎』と歯を支える骨(ほね)までとける『歯周炎』の大きく2つに分類されます。
https://athenadental.pressbooks.com/
一般的に若い年齢のうちは歯肉炎にとどまっているのですが、放置しておきますと、30歳頃から歯周炎の症状が始まり、ゆっくりと進行します。重症になりますと、歯が自然に脱落してしまいます。成人の歯を失う原因の7割は歯周病によるものだといわれています。

スケーリング・ルートプレーニング(軽度~中等度の歯周病)
スケーリング・ルートプレーニングとは歯根の表面に付いた歯垢や歯石を除去して歯根表面を滑沢にする操作の事です。歯石は歯垢が石灰化したもので、表面は粗造で放置するとさらなる歯垢の温床となり歯周病は悪化へ向かいます。従って、患者さまによるプラークコントロール(歯磨き)と同時に、歯科医師側によるスケーリング・ルートプレーニングがすべての歯周病の治療の基本となります。軽度から中等度の歯周病は殆どがこの治療で改善されます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自覚症状がなく、知らず知ら... | トップ | どうやったら歯周病を予防で... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。