みんな!おはよ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

虫歯・歯周病の症状に対して痛みを取るだけの治療では、またいつか痛みが生じてしまいます

2017-03-15 16:02:08 | 日記
きれいで健康な歯をいつまでも保つためには、原因をしっかり取り除いて再発を予防することが何よりも重要。口腔内環境を改善して虫歯菌や歯周病菌を繁殖しにくくすることで、「痛くなった→治療で削る→少ししてまた痛くなった→治療で削る」というサイクルを避けることができるのです。
ハンドピース
歯は一度削ると大きなダメージを負ってしまいます。歯を削ってしまうと生涯にわたって健康な歯を保つことが難しくなるため、歯科医院ではできるだけ歯を削らない治療に努めています。歯をできるだけ削らないためには、症状が悪化する前に発見・治療することが欠かせません。

心や身体がダメージを受けた時、その影響が最初に表れるのがお口のなかだということをご存知でしょうか? ダメージを受けると唾液の分泌が少なくなり、唾液の持つ抗菌作用が十分に働かなくなります。そうすると口腔内の細菌が一気に増え、虫歯や歯周病になりやすくなるのです。

唾液の分泌量が減ると、まず口臭が変わってきます。お口のなかに違和感を覚えたら、それは病気のサインかもしれません。以下のような方は特に虫歯・歯周病になりやすいので、歯科医院の予防歯科に通うことをおすすめします。

歯周病の治療法は?
現在さまざまな治療法がありますが、完全に歯周病を治療することはほとんど出来ません。 その一つの原因は、たとえ一時的に歯周病菌を除去出来ても、誰のお口の中にでもつまり家族のお口の中にも歯周病菌がいるので、自然と感染してしまうのです。
歯科LED照射器
もちろん、一度歯周病にかかり歯茎が歯からはがれてしまうと、ある程度引き締めることはできますが完全に元通りには出来ません。ですから再度歯周病菌に感染すると、以前に出来た歯茎と歯の隙間に簡単に取りついてしまいます。 最善の歯周病治療は、定期的にお口の中をきれいにすることです。 

歯周病の原因の一つである「プラーク」は、いくらきちんと歯磨きをしても取り除くことは困難です。 完全なプラークの除去をするには、歯科医院で専門の機械を使って定期的に除去しなくてはなりません。 定期的な検査と早期治療・メインテナンスにより症状の進行を抑えることができます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デンタルIQを高める予防歯科 | トップ | 可能な限り削らない・抜かな... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。