みんな!おはよ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

歯周病によくある歯周病の紹介

2016-12-12 15:28:50 | 日記
歯周病は誰でもかかる病気なのですか?

誰でもかかり得る病気です。ですが、遺伝性のものなど、特殊な事例を除いては歯磨きや、定期的な歯科健診により原因を取り除く措置をきちんととれば、歯周病は未然に防ぐことができます。
歯科器材
歯周病の原因は何ですか?
プラークという、多くの細菌とその産生物から出来ている、粘着性の沈着物が主な原因です。プラークは薬品だけでは取り除きにくく、歯ブラシ等で適切に除去することが重要です。遺伝性の病気、血液の病気、幾種かの薬の服用などによって歯の周囲の組織に症状が出ることもあります。喫煙などの生活習慣、糖尿病なども、治癒しにくくさせるなど歯周病と因果関係があります。

歯石除去は年に何回くらい行く必要がありますか?
歯と歯肉が健康である場合は年2回ぐらい、虫歯、歯周病の治療が終わった方は3ヶ月に1度くらいは必要になります。

歯周病と煙草は関係があるのですか?
データ上でも、喫煙者は非喫煙者よりも歯周病になる可能性が高いという結果があります。またかかってしまった歯周病の治癒も、喫煙の影響で歯肉の血管が収縮するため遅くなってしまうこともあります。
歯科 タービン 滅菌
歯磨きしても、歯茎の腫れが引かないのですが。
歯ブラシが、その位置にきちんとあたってない可能性があります。歯にはその人の歯並びに合った正しい磨き方があります。歯科医で、適切な歯磨きの方法の指導を受けましょう。効果は決して小さくないはずです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知覚過敏とはどんな症状? | トップ | 歯周病の大きな原因は食べカ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。