みんな!おはよ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

審美歯科とは、通常の『歯の機能』を取り戻す治療に『見た目の美しさ』を追求する治療を加えた歯科治療のことです

2017-05-16 15:46:46 | 日記
歯には、『食べる』という機能的な側面に加えて、『表情を作る』という審美的な側面があります。豊かな日常生活を送る為には、その両方が重要な要素となってきます。良質な食生活は長きに渡る健康を支え、美しい口元は、笑顔に華をそえます。治療期間や費用、目的など、患者さまのご希望に合わせてカウンセリングを行なっています。あなただけの美しい口元を手に入れてください。
http://zetadentaljp.blogspot.com/
歯みがきや歯のクリーニングでは落ちない加齢や、遺伝による歯の黄ばみを、歯を削ることなく白くする方法です。

ホワイトニングは、歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、歯の黄ばみ、色素を分解して歯を白くしていきます。天然の歯を白くしていくため、自然な色の仕上がりになり、笑顔の魅力度が格段にアップします。
<ホワイトニングのメリット>
・歯を傷つけることなく白くできる
・他の治療と比べて費用が安い
生体情報モニター
<ホワイトニングのデメリット>
・人によって効果にばらつきがある
・人によってはしみることがある
・色が戻ってしまうので、継続が必要
マイクロスコープ 歯科
インレー(詰め物)
インレーとは、虫歯を削り取った後の歯に埋める詰め物です。インレー(詰め物)には従来アマルガムや金属が使用されてきましたが、黒く目立ち、見た目にはよくありませんでした。セラミックを使用することにより、治療箇所が目立たず、非常に健康的に見えます。
また、プラスチックで強度は劣りますが、保険内でも白い材料のインレーを製作することは可能です。

クラウン(被せ物)
クラウンとは、虫歯を削り取った後に歯の全体を覆う被せ物です。ブリッジとは、欠損歯を両側の歯を支えにして修復する治療方法です。虫歯の進行具合によっては被せ物やブリッジによる治療となります。セラミックを使用することで、金属や歯科用プラスチックでは得られない透明感のある白い歯の輝きを取り戻すことができますが、これは自費治療となります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「歯周炎」は軽度・中等度・... | トップ | 歯肉(歯茎)に限局した(歯... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。