海千山千ぷらす1 (本舗) @ Photo.

ワシの人生、流れ雲・・・・気の向くままの徒然草。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

完成(!?) すぅぱぁ~エイプ号エボⅡ スノーバージョン

2008年02月25日 | ばいく
どもども、久々の登板でやんす。   しかし言わずもがななんですが、先の週末の春の嵐 はスゴかったでやんすね...。   土曜日の夜なんかは一晩中嵐の様に風が吹き続けて、家の周りは砂嵐で飛んできた砂にまみれてあちこちジャリジャリになっておりました。   お陰さんで、今年のスギ花粉様もこの春の嵐をもって開幕した様子で、ワタシの方も鼻がムズ痒くなって炎症で顔が熱っております。

さて、林道編の掲示板では進捗報告しておったのですが、この週末でど~にかこ~にか、我がエイプ号のエボⅡ化の細かな部分の残作業とキャブレターのセッティング、そして大御所仕事のスノーバージョンへのタイヤ変更をやってのけますた。   いやいや、コケッコ~にちかれますた...。

先週と余り変わりはありませんが、中身は煮詰まってセッティング完了した、すぅぱぁエイプ号エボⅡでございます。   やっとここまで漕ぎ着けたか...。


残件事項であった、ヒートプロテクターの取り付けと、それに合わせたサイドカバーの再製作も何とか無事に完了しますた。


そんでばせっかくですので、エボⅡ化の作業報告なんぞを、ちょいとしておきます。
先ずは、BRD製マフラーへの置換によるキャブレターのセッティングなんですが、メインジェットとニードルジェットを中心に、現行のセッティングから何パターンかの変更調整を行って、最終的に一番エエとこが見つかりまして、当座はOKとなりやんした。

こう書くと、いとも容易くセッティング変更が出来た様に思えますが、実際はその都度タンクやシートを外してキャブレターをバラしてジェット類を交換するのは非常に煩わしい作業で、2回もヤルとホントに嫌になってきます...。   オマケにこの悪天候と底冷えのお陰で、作業効率はすこぶる悪く...。orz   とは言っても、こればっかりは自分でやらないと誰も助けてはくれまへんので致し方なし。   特に土曜日はあの悪天候暴風の中、夜までかかってセッティング&試走をしてたもんだから、富士川の土手をアクセル全開走行中に突風にアオられて、まじ車体が浮いた様な感じになってそのまま土手の下にサヨナラ~するか!? と思いますた。   くわばらくわばら。

メインジェトの交換作業、はこの様に外し難いキャブレター下部のカバーをその都度取り外して、真ん中にある真鍮製のメインジェットを交換します。


キャブレターセッティング用のメインジェットが不足してしまい、急遽セットを購入してきました。   山梨の部品屋で売っててくれていがった!!


土曜日の夜までで、あれやこれやとセッティングをかなり追い込んではみたものの、やっぱりアクセル開度1/3位でタマに息継ぎが出る。   ぐむむむ...本来はヌケの良いマフラーに変更してガス供給が薄くなってきているので若干濃い目に振ってヤルのがお約束の方向なんですが、3度目のトライで結局ニードルジェットのクリップ段数は、前回のセッティングと同じ3段目にしてある。   それでもイマイチってことは更に薄くせにゃアカンのか??   ということで翌日、日曜日の午前中にダメ押しの4度目の調整を実施。   本当にコレでエエのんか??と疑心暗鬼ながら、ニードルジェットのクリップ段数を更に薄めの上から2段目にしてやって、コレまた相も変わらず暴風強風下の自宅近くの試走実験場である富士川土手の道でバッビュ~~~ン!! と全開走行。   ウン、やっぱりこっちのセッティングの方がしっくりくる。   ほぼ完全にシャックリというか息継ぎは見られなくなった。   まぁ~、、季節が変われば再びセッティングの必要性も出てくるだろうが、今のところはこれでOK。

メインジェト:#102、パイロットジェット:#38
ニードルジェット・クリップ位置:上から2番目(薄め)


で先ずは手打ちとした。   シャンシャン!!

乗った感じ的には、思惑通りでかなりエンジンの吹け上がりが軽くなりました。   その分下のトルクというか力感が落ちた様に感じるのは仕方のないところですが...。

このエンジンの特性を考えると、現行のギヤ比【F:16T,R:33T】を更に低速用に振ってやった方が返って乗り易くなる様な気がします。   この辺りは乗りながらこれから少しずつ調整していこうと思ってますが。

さて、したらばお茶を飲んで一服つけたら、いよいよスタッドレスタイヤへの置換である。   先週の内にネット通販で買っておいたFALKENのスタッドレスタイヤを友人の整備工場に持ち込んで、予備の前後ホイールに装着してもらいました。

どりゃっ!!!  コレが今回の目玉作業の一つ、エイプ号用スタッドレスタイヤなのだ。


交換作業開始~ とばかりに意気込んで、先ずは一番不安のあるフロントタイヤからの交換である。   ジャッキアップして既存のタイヤを取り外し、スタッドレスタイヤを装着していく。   懸案のFフォークサイドへの干渉は無い。  先ずは一安心。   しかしながら、ダウンフェンダーの内側にギリギリだが干渉しそうで微妙な感じである。   これはマズイということで、ダウンフェンダー取り付けステーの役割もしているスタビライザーの取り付け位置を5mmほど上にオフセットして取り付けた。   これで相応なクリアランスが取れたので干渉はナシ。   良かった良かった。

タイヤの横幅はこんな感じ。  割と余裕で干渉はしてません。  両サイド共にあと5mmくらい余裕があります。


Fフェンダーとのクリアランスも5~7mmくらいは取れました。   雪が詰まらないことを祈ろう。


フロントが完了したらばお次はリヤタイヤである。   こちらの方は前回の測量で干渉については先ず問題なさそうであるのは確認済。   これなら楽勝~ とばかりに鼻歌交じりで交換作業をしていたのでありますが...。   思わぬところで落とし穴がありました。

ヤフオクで落として購入したスペアのリヤホイールには、STDより2T小さい31Tのドリブンスプロケットが付いてますた。   このまま取り付けると折角大径なスタッドレスタイヤ用に再度変更取り付けした、15Tのフロントドライブスプロケットの意味が無くなってしまう...。   つまりは駆動力確保の為に、Fスプロケをより小さいローギャードな15Tにしたのに、Rスプロケが高速寄りの31Tでは全然意味が無いのだ。   ということで、元々のリヤホイールに付いていた33Tのドリブンスプロケを取り外そうとしたのですが...。

ナンとなんと で、スプロケをホイールに固定している50mmサイズのバカでかいスナップリングが手持ちの工具(スナップリングプライヤー)では小さくて取り外す事が出来ない。。。orz   ここまで来て、もぅメンドクサ~!!だからそのまま取り付けるか!?   とも思いましたがここで手抜きをしては意味が無い!! と発奮しまして工具を買いにお出掛けと相成りました。

したらば、近所のホームセンター2店を回ってみても、こんな50mm口径用のスナップリングプライヤーなんて売ってない。(それほど特殊用途なんです..。)   そんだらば!!とカー用品店屋に行ったのですが、こちらも結果は同じ...。   友人の整備工場はシャッターが閉まってたし、マイッタなこりゃ!! と落胆することしばし。   んでもってふと思い出した、とある店の名前。   そうだそうだ、バイクや自動車の特殊な整備工具を売ってる店があったじゃにゃいのぉ~!!   灯台元暗しとばかりにその店に突撃して、やっとこさお目当ての工具をげっちゅ!!   助かったぁ~...。

かなり遠回りしてしまいましたが、作業再開。   工具さえあれば、もうこっちのもの。   サクサクっとドリブンギヤを交換して、ホイホイっと元ホイールと交換&取り付け。   チェーンの張を調整して、リヤホイールを手で回してどこにも干渉せず、軽やかに回ることを確認。   よっしゃぁ~!!! 出来まひたぜぇ~い!!!

ということで、お待たせしました。   これが、すぅぱぁエイプ号エボⅡ スノーバージョンの雄姿でございます。


リヤタイヤ周りもスッキリと何事も無く収まってます。


スイングアームの奥付け根の部分や両サイド、そしてチェーンカバー等にも干渉はありまへん。


さてさて、撮影会もそこそこに試走である。   時間も余りないので、軽く近所を流してきました。   んで走った感想としましては...。

もんのスンゴォ~イ鬼直進性!!!!

俗に直進性が強くてコーナーで倒し難いことをタチ(立)が強いといいますが、強いなんてぇ~もんじゃなくて、意図的に、おりゃっ!!っとばかりに寝かせても、気を抜くと瞬時に真っ直ぐ戻ってしまいます。   まぁ~、、自動車用の□断面タイヤを履いているのだから当然と言えば当然なんですが...。   こりゃ、少し乗り慣れるまでに時間が必要ですわ。   本来ならば、このあと近くの林道に出撃して、アイスバーン登坂&下り坂での走破性能を確認したかったのですが、夕暮れも迫っており、今日のところはここ迄。   あとは来週3月初週に予定の雪中行軍極寒野宿ツーリングでのイキナリの実践トライあるのみとなりますた。   先ずは無事に生きて帰ってこれることを祈ろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだ完成ではないですが..... | トップ | っっったく、3月期末という... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私信に・・・ (ella)
2008-02-26 05:21:55
メールを頂いたのにもかかわらず・・・返信もせずに画像を拝借して申し訳ない。

しかし・・・素晴らしい。ってか愉し過ぎる。私も・・・精進いたしますです。

今週末は気を付けて・・・私ぁ~あったかくなったら・・・山の上にでも連れて行ってくださいませ。ヤキソバでも食いながら・・・
どうもどうも (^^; (Mr.mud@管理人)
2008-02-27 08:10:32
> ellaさん
遅レスで申し訳ない。   しかし、今年は久々に風雪被害の多い年ですねぇ~。。。    あっしのところは北側の窓に付けておいた日除け用の簡易簾をまくられて、ぶっ飛ばされてしまいました...。    まぁ~、、、あの風なら仕方ないですがね。

エイプ号の方も何とか形にだけはなりました。    今週末は先ずは近場の林道で実験走行をして参ります。   結果はどうなりますことやら...。

もちっとだけ暖かくなりましたなら、春と潮と焼きバソの香りを楽しみに、出撃いたしましょう。    とある展望台から富士川を見下ろして飲む野立てのコーヒーはまた格別でございます。

前々から・・・ (chiho)
2008-05-21 22:35:08
気になっていたんですけど、使ってるハンドルはHARDYのものですか?私も3年越しでようやくエイプ購入に踏み切りまして・・・
こちらのエイプ画像見てていいなぁ~って思ったので購入時の参考に教えてほしいです。よろしくです。
エイプ号のハンドル (Mr.mud@管理人)
2008-05-23 16:25:28
> chihoさん
どうもはじめまして。 管理人のMUDと申します。
ワタシのエイプ号のハンドルは、仰せの通りで、HARDYロードバー ミディアムタイプでございます。    バイクを購入して慣らし運転が終わった後で交換しました。    特に両端をカットとかはしてませんが、ノーマルより全幅が狭くすり抜けとかも楽です。    また、ミディアムタイプのものが、ノーマルハンドルのライポジに一番近く、違和感がないのでは??と思っております。

3年越しのエイプ号の購入計画とは、さぞかし思い入れがあるでしょうね     エイプ100も今年の秋までには新排気ガス対策を施されたインジェクションタイプになってしまう様ですので、やはり走りが元気な現行のタイプを買っておく方が後々、楽しいかと思います。    マイカスタムに仕上げたエイプライフを楽しんで下さい。
はじめまして (Hassy)
2016-10-12 21:06:38
はじめまして、
エイプのスタッドレスタイヤのことを調べていたら、ここのBlogに流れ着きました。いきなり質問になって申し訳ないですが、エイプに車用スノータイヤを取り付けしようかと思うのですが、リアのスイングアーム類はノーマルですか?
スタッドレスの件 (Mr.mud@管理人)
2016-10-13 13:00:54
>> Hassy 様
どうもはじめまして。 管理人のMUDと申します。

もうもう長らくこのBlog siteを放置して、既に完全空家の無人状態になってからあれよという間に4年もの月日が経ってしまいました。
なぁ~んも更新しておらず全ての情報が化石化している中でこの様なご質問を頂き、誠に光栄でございます。
で、ご質問のスタッドレスの件ですが、私のエイプはFフォーク並びにRスイングアームの類は全てノーマルでございます。
軽自動車用の12 inch スタッドレス(145SR12)を装着するにあたり、定規でスイングアーム付け根付近のタイヤクリアランスを測ってから、タイヤメーカ各社が売っていた当時のスタッドレスで一番幅の狭いスタッドレスを見つけて一応の寸法を確認してから購入しました。
結果的に写真のスタッドレスで干渉した部分は前後共に無く、また北海道含めた豪雪地での雪詰まり等のトラブルも発生しませんでした。
駄レポながら、以下のサイトも確認頂ければ幸いです。

■海千山千ぷらす1(林道編)
http://moon.ap.teacup.com/mrmud/90.html

http://moon.ap.teacup.com/mrmud/92.html

コメントを投稿

ばいく」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事