迷走日報。。。

競艇・競輪・オートレース…博多の小バクチ打ちが綴るグダグダ日記です。目標は毎日更新。

新旧ビッグシューター

2010年11月05日 | スロ・パチ
飯塚オートの日本選手権優勝者インタビュー&セレモニーが終わった後、私は新飯塚まで
徒歩移動していた。大渋滞は必至の状態で有料バス待つのも馬鹿馬鹿しいと思ったので。
そしてその足でアイタウン方面まで歩き続け、玉屋飯塚店まで向かう。
飯塚オートに行く時は必ずこのパターン。オートとパチ屋のニコイチセットである。

禁煙に成功した事により、いよいよもってパチ屋からは足が遠のいている現状であるが、
打ちたいと思える台があれば話は別だ。それが家の近所のパチ屋には設置店が無く、
飯塚にはあるという、ただそれだけの事。実にシンプル。
その打ちたい台というのは…CRAビッグシューターV。ヒャンヒャカヒャーンのビッグシューターだ。
最近はハネモノにしか興味が沸かぬ。ハネモノだけに興味がある。
今出ているデジパチに金をつぎ込んでまで打つ価値のある台があるとは思えんし。
飯塚は高年齢者が多いせいか、ハネモノ多し釘甘しのハネモノ天国。寄らぬ理由が見当たらぬ。

そんなビッグシューターが最近新バージョンが出てたらしい。最近知った。
CRAビッグシューターV(古い方)はこちら
CRAネオビッグシューター(新しい方)はこちら

帰りがけに新バージョンも打ってみての感想だが…新バージョンは全く当たる気がせんのだが。
旧式と比べると役モノの回転スピード早すぎでしょう。ありゃ穴に入らんで。
しかし音とか大当り中のシステムは新バージョンの方が上と思う。正直旧式は邪道だ。
何せ旧式はR数抽選(5・8・16)の上に下段アタッカーがパカパカって…ありゃビッグシューターじゃねーよな。
でも当たりやすいと思えるのは旧式の方…何ともいえぬジレンマが。

新旧両方のビッグシューターが自宅近辺にあればベストなんだが、そう上手い事いかんか。
もっと面白いハネモノ出ないかなぁ。液晶とかいらんから、シンプルなのでいいから。
しかし「サンバ・デ・ソヨリーナ」貴様は駄目だ。絶対に許さない、絶対にだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選手権後記

2010年11月04日 | オートレース
昨日書けなかった、というか書く気力がなかった事柄をまとめてドーン。

昨日は朝のんびりしてて自宅出発時間が遅くなり、結果無料バスの最終便に乗り込んだのだが、
到着して即度肝を抜かされたというか。入場門くぐったらコレだもんさ。

人・ひと・ヒトで立錐の余地無しときたもんだ。丁度優勝戦メンバーの紹介セレモニーをしていた。
それにしても昨日は半端じゃない場内大盛況でびっくりだ。スポーツ紙によると12,752人ですって。
飯塚で入場者が5ケタ越えたのいつ以来だ?記憶にございませんなぁ。それくらい混雑していた。
でも特観席は売れ残ってた…久しぶりの第2特観席も券売れ残り。時代の流れとはいえ、不況ですなぁ。
食べ物関係の店はどこもかしこもてんやわんや。生産が追いつかずにアップアップしていた。
普段ならヒマヒマオーラが出ている回転焼き屋ですら行列ができるって。こんな光景初めて見た。
そんな中、超大行列ができているのも関わらず、1人で揚げて1人で売る唐揚屋。。。効率わるっ!


全員横一線からの日本選手権、オートボーイ君も横一線。
レース中は終始歓声と怒号が飛び交い、客の熱気が凄かった。実に良い事だ。
そして迎えた優勝戦…2周目以降ずっと「荒尾サン!アンタならやれる!」と言い続けていたオッサンがいた。
レース後のウィニングラン、永井大介一世一代の満面の笑みでありました。嬉しかったんだろうなぁ。


表彰式、謎の親父さんと永井によるクロストーク(?)が可笑しかった。
表彰式でそげん律儀に受け答えせんでもよかろうて。。。

今節の売上は2,145,847,600円。選手権で21億か。やっぱり厳しいなぁ。

昨日書いたSS進出者についてだが、今日のスポーツ紙によると間違いがあるようで。
東小野in信夫out(予備1位)が正解らしい。Fしたから失権扱いになるって事か。
しかしそんな事選考基準に書いてあったか?知らんかっただけかもしれんけど…
てゆっかぁ!なんでスポーツ新聞の情報が先でオフィシャルHPで報告せんかなぁ!順序おかしくねJKA?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本選手権を終えて

2010年11月03日 | オートレース
新飯塚でパチ打ってたら遅くなり、22時に帰宅いたしました。
試走は永井29・有吉31・荒尾30・あとはわっしょいわっしょい。
現場で悩み悩んで選んだ買い目は1=3-245・13-4-13で1=3-4厚め。
まさかここにきて荒尾が30出してくるとは…怖くなって2着付けも少々。

レース本番では、一発目信夫まさかのフライング。やっちまったなぁ。
この時のトップスタートは有吉。2回連続でトップスタート行けるか心配だったが…
2回目の針イゴいてギャオも見事なトップスタート、さすが有吉見事なものだ。
が、2Cであっという間に永井と荒尾が内切り込んで3番手まで後退。アレ?
その後、この2人に追い付くどころか後続の金子にケツ突っつかれる展開に。機力落ちてたー!
そんな有吉を尻目に、優勝争いは永井と荒尾の2人に絞られた。逃げる永井を追う荒尾。
荒尾も周回を重ねるごとに徐々に追い詰めるも、なかなか切り込むまではいかず。
終盤戦で荒尾のタイヤが売り切れたか、永井が付き放してそのままグランドスラムVゴール。

・慌てず騒がず9周半の大逃走劇、強い永井大介の勝ち方だ。
・荒尾はもうひと足あれば永井を食えてたかも…しかしあの予選道中からの優出2着は凄い。
・有吉はあれで金子に食われたら「シバイタロカー」になっていたが、凌いだので良しと。
・信夫はお祓いに行った方が…今年SG3回優出で3回とも8着、しかも今回はFのおまけつき。
疫病神か貧乏神に「信夫を本命に推すのねんのねん」と言われてるとしか思えない。

~SSへの道’10~

地区1位に間違いが無ければ、これで確定だと思う。
3ポイントで4選手が並んだが、SG優出回数>競走点上位>SG優出>プレミアム優出という
優先順位がハッキリしていたので。東小野は残念ながら今年もSS行けず。
…いや、行ける可能性はある。それは…田中茂の骨折が完治せずにSS出場辞退した場合。
茂がどの程度の骨折なのか分からないので何とも言いようがないが…とにかく飯塚は5人確定。
船橋2・伊勢崎1・川口2・浜松4・山陽2・飯塚5の16人。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本選手権優勝戦

2010年11月02日 | オートレース
【9R】今日もスタート行けなかったが、内々切り込んで上手く捌いてアタマは永井。さすがだ。
壮絶を極めた岡部と平田による2着争い。最後の最後までどうなるかわからんかった。
【10R】浦田それはないあれはないわマジで…1C無理から突っ込んで4車落車の明確なド反則。
若井-重富-佐々木で3連単120まーん。まともに考えてたらこの車券は取れんわ。
【11R】トップSTは荒尾だったが3Cで仲口に差されて…道中抜き返せたので良しだけど。
最後の最後で大逆転、金子のラスト突っ込みは見事。貢は追走いっぱいでまさかの敗退。
【12R】ハイ今日もスカッと勝ってお見事SG19連続優出。さすがナンバーワンのタツダンス。
しかし試走と言いレース足と言い…機力落ちた?信夫がスタート前残して有吉に食らいつき2着確保。

さぁッ!浦田信輔があのような形で姿を消してヤル気90%減となった日本選手権の優勝戦。
それでも明日は本場に行くけどね…何時到着になるかはともかく、優勝戦は本場で見るさ。
優勝戦はもちろんハンデ無しのオープンレース10周戦。
①永井大介 ②若井友和 ③有吉辰也 ④荒尾聡 ⑤伊藤信夫 ⑥平田雅崇 ⑦金子大輔 ⑧重富大輔
準決1着=内枠・準決2着=外枠、今節の流れを象徴するかのような枠の選び方のようで。

センター好枠に飯塚が誇る2大弾丸スタート野郎が。片やカミソリ・片や窮地のドッカン。
ここも一気呵成に飛び出し狙うか。それを阻止できるか川口の太陽様。スタートは切れてる。
昨日今日とスタートをしくじった永井。果たして優勝戦は如何に。
ただ、永井の場合多少しくじっても挽回できる機力と技量がある。1枠の永井は怖いしねぇ。
外枠4人は現状のままだとちぃとばかし厳しい。が、連絡みの可能性があるなら信夫と平田。
両者とも機力は十分。もう一段落機力の上積みがあれば10周あるし追込みあるよ。

で、買い目はというと…現状だと安くても有吉=永井が本線でしょうがないんじゃなかろうか。
ST展開は34125678と予想。平田は頑張れば、の条件付きだけど…
こうなると逃げる有吉VS追う永井という展開になるのはしょうがないところ。
荒尾がどこまで粘れるかわからないが、機力では永井>>荒尾、抜かれるのは時間の問題。
あとは25期の一騎打ち。完全優勝か1枠伝説再びか、どっちが勝ってもおかしくない。
1=3-全で、1=3-4を厚めにいってみようじゃないのさ。

~SSへの道’10~

各地区1位は私の予想(確定ではない)さっさと公表しろJKA。
今年は争い無きSS決戦になるかと思いきや、ここにきて風雲急を告げてきたり。
今年まだ0ポイントの選手が3人も参戦という事もあり、一発逆転も十分ありえる内容に。
逆に前田淳・東小野正道は風前の灯。片や2ポイント、片やプレミアムの3ポイントでは如何にも。
前田淳が生き残るには平田or若井が8着、かつ重富が7着で競走点勝負に持ち込まないと…実に厳しい。
田中茂までは確定。あとは明日のレース結果次第。さぁ誰が滑り込みかファイナリスト16名。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本選手権準決勝戦

2010年11月01日 | オートレース
今日久しぶりに原付に乗ったら、なんとびっくりタイヤがパンクしておりました。
ここ数週間ロクに乗ってなかったので、ヤレヤレと言った体で御座います。
明後日の優勝戦は原付で行こうかと思ってましたが、これで電車ルート確定です。
ただ、乗車駅は大野城ではなく長者原くらいまでは自転車で頑張ってみようかと。
多分1時間ちょいあれば着くと思うので。明日の健康のために今日も駆けるのです。
そういう事で飯塚日本選手権も全ての予選が終了、明日はいよいよ準決勝戦!

【9R】①久門徹 ②岡部聡 ③東小野正道 ④永井大介 ⑤田中賢 ⑥松山茂靖 ⑦岩崎亮一 ⑧平田雅崇
今日みたいなスタート下手こかん限り永井の勝ちは揺るぎないのではないかと。
岡部&東小野が相手だが、平田の強襲の方が怖い。勝負どころで一発決めるかも。
松山は2日目の機力が戻れば連十分。STも決まってるし平田以上の脅威。
4-23(6)8-23(6)8 *松山は試走タイム次第で取捨

【10R】①浦田信輔 ②浅田真吾 ③佐藤貴也 ④重富大輔 ⑤若井友和 ⑥藤岡一樹 ⑦中村雅人 ⑧佐々木啓
我等が浦田信輔1枠で登場。今日は抜けぬどころか鮮太に捌かれかける等不安要素ぷんぷんであったが
勝負どころではしっかり勝ちにいくであろう。相手は好機中村に、今節乗りに乗れてる佐々木Kだ。
ただ、内枠の選手がスタート食われずに残すようだと、浅田・佐藤の残り目も十分あると思う。
1-2378-2378

【11R】①金子大輔 ②荒尾聡 ③前田淳 ④竹谷隆 ⑤仲口武志 ⑥黒岩明 ⑦角南一如 ⑧高橋貢
貢は枠番抽選だったはずなのに何でまた大外8枠を選んだのか?スタートに自信がない証拠か?
金子にしろ荒尾にしろ貢にしろ、今日のレースは不完全燃焼、逆の意味で難しいメンバー構成だ。
とりあえず上記3人に仲口を絡めて…あとは当日の試走タイム上位を誰か。
128ボックス・8=12-5

【12R】①伊藤信夫 ②浜野淳 ③有吉辰也 ④松尾隆広 ⑤片平巧 ⑥早川清太郎 ⑦青木治親 ⑧岩科鮮太
ナンバーワン有吉がびらーっと参上。聞いてハイヨ見てハイヨ3連ピンで笑ってハイヨ。
もう何も考えずにアタマ固定で良いんじゃないかと。ていうか多分勝つでしょ今の調子なら。
相手は内枠の信夫濱野だ。今節ST切れてる青木に乗っかる事が出来れば、好機鮮太の出番だ。
3-128-12478
コメント
この記事をはてなブックマークに追加