迷走日報。。。

競艇・競輪・オートレース…博多の小バクチ打ちが綴るグダグダ日記です。目標は毎日更新。

SSを終えて、大晦日

2008年12月31日 | オートレース
2008年12月31日、本日は世間的には大晦日であり、オートレースファンにとっては
オートレース・スーパースター王座決定戦が行われる日。
(昨晩祝い酒を飲みすぎて、喉が渇いたので)夜も明けきれぬ内に目を覚まし、
抑えきれぬ興奮を抑えるため、スポーツ新聞を買いにコンビニに行く。
普段私はニッカンを買うのだが、今日は記念という事でスポニチも購入。
何故スポニチも買ったのかというと…理由は↓の通り。

他の地方(特に関東方面)はワカランが、九州ではスポニチのみが表1面トップ。
オートレースがスポーツ新聞の表1面を飾るのって森且行デビュー以来じゃね?
それに大見出しが「荒尾」というのも。荒尾はこの事をブログに書けばいいさ。
「僕がスポーツ新聞の1面を飾りました!」って。
ていうか、スポニチは7枠の荒尾を本命にしたか。大きく出たなスポニチ。

10Rで東小野名物のボディアタック(本当に変わらんな、この人の走り…)と、
久門徹の復活を感じさせるトップスター優勝を見て、迎えた11R、SS王座決定戦。
我等が浦田信輔は試走31、なれど前を走る有吉につっかかるような感じだったので
29くらいはあると確信。これなら勝負になる。これなら金を預けられる。
オッズを見ると茂と永井ががっぷり4つ、浦田の頭からは高配当続出。
悲願・大願成就の夢を乗せ、3連単5-1=3を厚めに、押さえで永井・茂の頭から
池田・荒尾の2・3着をポチポチと買い、あとはドンと構えてその時を待つ。

鈴木雅之の国歌独唱を終え、10秒針回ってギャオとレース開始。
茂がスタート逸した!有吉と浦田はスタート行った!しかし1Cは永井が譲らない。
この時浦田は2番手、悲願の完全制覇「あると思います!」だったんだが…
周回を重ねるにつれ永井の背中が遠くなり、逆に背後から池田の足音が。
機力十分のはずなのに…走路が滑るのか、いつもの浦田らしからぬ動き。
池田に抜かれ、最周回では中村にも抜かれ、結果4着でのゴールイン。

車券は…中村の3着は買うとらん。あぁそうさ、総抜けで大晦日を迎えます。
車券で負けたのも悔しいが、船橋にワンツースリー決められたのが悔しい。
飯塚・船橋全面戦争は船橋勢の圧勝。飯塚勢完敗という結果になってしまった。
今回のSS優勝で、おそらく、いや絶対に年間MVPは永井だろう。
来年は、いや来年も頑張ってくれ浦田信輔!飯塚軍団!

さて、あと数時間で年が明けます。

競輪カレンダーの1月は、昨日ジャンガマシ敢行の永井清史です。
来年は私にとっても皆様にとっても、良い年でありますように。
そして、来年も当ブログ「迷走日報。。。」をよろしくお願い致します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オートSS王座決定戦

2008年12月30日 | オートレース
…の前に、本日行われた競輪グランプリ’08の振り返りを。

永井がジャンから全力で駆けて、山崎ラインと平原ラインを突き放す。
永井に付いていったのは小嶋と昌己、昌己番手の三宅は付いて行けずサヨウナラ。
小嶋は永井に若干離されながらも必死に追いつき、永井はここでお役御免。
この時平原は5番手、山崎に至っては8番手、ギアうpが裏目に出たのか?
バック最高の展開だった小嶋を、後ろに付けてた昌己が差し切った、と。

グランプリ、獲ったどー!(車券的にも、九州の選手的にも)
おめでとう昌己!ありがとう昌己!小野俊之以来のグランプリ覇者の誕生だ。
来年はグランプリレーサーとして頑張って欲しい。特別3つ目も視野に入れて。
あとはYGPに出場した3選手が機関車として成長すれば…輪界最強の東北軍団に
真っ向勝負が出来る体制が。競輪王国復活の狼煙火が上がるぜ。

では、本題であるスーパースター王座決定戦の予想を。メンバーは以下の通り。
①永井大介 ②池田政和 ③田中茂 ④有吉辰也
⑤浦田信輔 ⑥中村雅人 ⑦荒尾聡 ⑧岡部聡
もちろん全車0オープン、10周戦5,100mの大晦日最終決戦。

で、予想なんだが…実際のところ2日間空いとるワケだから、出場8選手全員が
整備なり何なりして機力相場は変動するだろうし、明日に向けて勝負タイヤに
変えてくるだろうし…正直なところ昨日までのデータがまるでアテにならんのね。
昨日までの機力相場なら池田・永井・茂が他のメンバーと比べて強めという感じで
後は枠番通りの機力相場にも見えた。浦田は悪くないがもうひと足欲しい。

浦田ファンの私は当然浦田のアタマから買う。
基本的に5-123-12347の12点が軸。ここが厚めになる。
しかし浦田2着3着の事態もあるので、正式には1235のボックスになるか。
浦田を破るとすれば、今年旋風を巻き起こした25期、その中からあえて「1枠を
自ら選んだ」永井が最有力ではないかと思っている。
今節、1枠からのトップスタートが多いのも要因の一つ。0オープンなのに…

何はともあれ、明日の試走を見てみない事には何も言えない。
ただ一つ、今の時点で出来る事は…浦田信輔の必勝祈願。願うはアタマあるのみ。
これで勝てれば悲願の全冠制覇達成。今回は天候も味方している。
勝負タイヤである09に履き替えて、一発ドカンと獲ってくれぇ!

~おまけ~


ランクイン画像1  ランクイン画像2


昨日の記事で、拙ブログが何年かぶりに1000位以内にランキングされました。
素直に嬉しいです。年の暮れにプレゼントを貰った気分です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

競輪グランプリ’08

2008年12月29日 | 競輪
…の前に、まずはオートレースSSトライアルから。

【11R】高橋貢が断崖絶壁の状況からトップスタート放って逃げたが…
他の有力選手と比べて機力が足りなかったんだろうな。あっさり茂につかまった。
茂は昨日と同じく良いST、決定戦もこのSTで決めてくれぃ。
【12R】飯塚名物「追い込まれた状況からの荒尾ドッカンST」見事に炸裂。
最後に池田に差されたのは純粋に機力の差か。池田は決定戦に向け万全の態勢か。
我等が浦田信輔はST後手踏んだものの捌いて3着。機力は良し。あとはST。

3日間のトライアルレースを終え、決定戦に進出したのは以下の8名。
①永井大介 ②池田政和 ③田中茂 ④有吉辰也
⑤浦田信輔 ⑥中村雅人 ⑦荒尾聡 ⑧岡部聡
絶対王者・高橋貢が居ないSS決定戦というのを初めて見る事になってしまった。
さぁこれで大晦日は飯塚勢vs船橋勢の全面戦争の始まりだ(岡部もいるよ)。
この予想は明日するとして、今日は明日行われる競輪グランプリの予想を。

①平原康多 ②伏見俊昭 ③三宅 伸 ④山崎芳仁 ⑤佐藤友和
⑥渡邉晴智 ⑦井上昌己 ⑧永井清史 ⑨小嶋敬二
ラインは永井-小嶋の中部、井上-三宅の九州四国、平原-渡邊の即席ライン、
そして山崎-伏見の福島ラインと佐藤は別線(これは予想外)、佐藤は単機…
2・2・2・2・1のコマ切れ戦。

で、予想だが…これが悩みに悩んでるのだが、未だに結論が出とらーんの(笑)
当初は前で叩きあいになった所を昌己が外から強襲してアタマ、と思ってたけど
晴智辺りにポーンと弾かれてオシマーイ、なんて事も十分ありえる。
ていうか、コマ切れすぎてどこからでも狙えるというのも…難しい、難しすぎる。

オートのトライアル戦見ながら今の時間までずーっと考えているが、結論は出ず。
オッズを見ると一番人気は山崎-伏見ラインか、そうか、やっぱりそうなるか…
確かに力でいえば山崎が1枚抜けているが、本当にそのまますんなり行くかね?
今日の文章を読めば分かると思うが、今まさに悩みながら文章書いてるし(笑)

とりあえず現時点の予想は当初考えていた通りの車券で。昌己が外から強襲。
7-3・7=4・7=1・7=5・7=9で。2連単でもいい配当のはず。
3連単?2連単でも難しいのに3連単までは頭は回らんよ。2連単で精一杯。
あとは明日のレース直前の閃きに賭ける。ナントカの神よ、私に啓示を下さい。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2日目はW星

2008年12月28日 | オートレース
イイイイイヤッホオオオオウウゥゥゥゥ!!!
11Rで浦田信輔が!12Rで田中茂が!それぞれ1着の兄弟弟子W星!
両者共に言える事は「昨日行けなかったSTを今日はバチッと行った」。
走路が滑るのか、抜きがなかなか決まらないので、STが重要になってきそう。

【11R】
好枠好位置からドカンとST決めたぜ飯塚3人衆。そこから早々に有吉を抜いて
トップに立ったのは我等が浦田信輔!この1着はとてつもなくデカイぞ。
しかし最後まで浦田の後位を脅かし続けた中村の鬼足は脅威。機力トップと見た。
荒尾はもう一足欲しい。永井が相手じゃ分が悪いというのもあるが。
【12R】
内枠3人がST行って、茂が岡部を抜いてそのままゴールまで行ったと。
機力上位と思っていた池田もなかなか抜きにいけないとなると…やっぱ走路か。
森の自落はMOTTAINAI。今回はSG制覇の期待もかかっていたのにねぇ。
それより深刻なのは高橋貢。2日続けて連絡めずの選手ではないはずだ。

今日の時点で決定戦進出確実なのが有吉と茂、残り6つの椅子を浦田・中村・永井
池田・岡部・荒尾・高橋・伊藤・木村の9選手が奪い合うといった感じか。
浅香・森は失権。佐々木・内山・筒井は非常に厳しい状況。
昨日は(理論値だと)15Pあれば十分と書いたが、どうやらP上位と下位の差が
ドーンとつきそうなので、決定戦進出のボーダーを17Pにして考えてみる。

【明日の11R】
①高橋 貢…9P:2着以上で確実・3着でギリ当確ラインか(SG覇者優先)
②内山高秀…4P:1着獲っても厳しい
③筒井健太…2P:1着獲っても厳しい
④浅香 潤…フライング失権であぼーん
⑤中村雅人…14P:6着以上で確実
⑥田中 茂…16P:失格やFさえなければ確実
⑦永井大介…13P:5着以上で確実
⑧伊藤信夫……9P:2着以上で確実・3着で相手待ち

【明日の12R】
①有吉辰也…16P:失格やFさえなければ確実
②岡部 聡…12P:4着以上で確実・5着で相手待ち
③池田政和…13P:5着以上で確実・6着で相手待ち
④荒尾 聡……9P:2着以上で確実・3着で相手待ち
⑤浦田信輔…14P:6着以上で確実・7着で相手待ち
⑥木村武之……5P:1着獲って相手待ち
⑦佐々木啓……4P:1着獲っても厳しい
⑧森 且行…自落失権であぼーん

明日も浦田は5枠と好位置。運も天も味方してるって感じ。
機力うpさせて明日もズバッと決めてくれぇ!そうすりゃ枠番指名1番手で
3枠か4枠をGETできる。悲願のグランドスラムまであと一歩じゃあ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SS開幕!

2008年12月27日 | オートレース
今日からオートレース1年の総決算、スーパースター王座決定戦が開幕。
優勝賞金は競輪・競艇と比べるといささか分が悪いが、よそはよそ、うちはうち。
年間通じて活躍した16名によるバトル、興奮必死は当然の事。
(しかし本音を言えば、オートも競輪競艇並になるには賞金うpも必要と思うが)

まずは今日のトライアル初日2個レースの感想を。
【11R】森が2枠からドカンと一発決めてそのまま押し切った!見事な速攻劇。
機力優勢の永井・茂も追いつけず。ただ、森は後半はややタレたか。
というか、茂はもうちょっとST気張ってくれ…あのSTはないわぁ…
【12R】こちらも機力劣勢の有吉が外からドッカンSTでそのまま押し切り。
ST行けた選手と行けなかった選手で明暗がハッキリしたレースだった。
我等が浦田信輔も行けなかった選手の1人。というか、機力が足りてない…

今日の2個レースの1着は2人とも25期。やっぱ今年はそういう年なのかも。

(着ポイント10+8+6+5+4+3+2+1)×2個レース×3日÷16人=
14.625点。理論上だと決定戦進出の基準となるのは15ポイント前後か。
そこを踏まえた上で【今日の飯塚勢】を見てみると…
田中 茂…3着=合計6P→2日間で9P必要
荒尾 聡…4着=合計5P→2日間で8P必要
有吉辰也…1着=合計10P→2日間で5P必要
浦田信輔…5着=合計4P→2日間で11P必要

4者4様だが、大崩れがなくてなにより。有吉は明日の結果次第で決定戦確定か?
繰り返し書くが、浦田は今のままでは明らかに(機力的に)厳しい。
明日は5枠。好機4選手(茂・貢・池田・森)と別レースで、気も幾分楽だろう。
明日までに機力うpせさて、ここはスカッと1着で決定戦進出を確定させて欲しい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加