迷走日報。。。

競艇・競輪・オートレース…博多の小バクチ打ちが綴るグダグダ日記です。目標は毎日更新。

アサタケオ(12)

2017年04月25日 | 旅打ち
はじめから読む方はこちらから…アサタケオ(1)


武雄神社を出て、少し離れたところに「射手塚」なるものがある。
ハテ射手塚とはなんじゃラホイ?と思い、解説を見てみると…


物騒!落馬=死とか…昔のフェスは命懸けでクレイジーだな!
いや、佐賀だからクレイジーなのか?葉隠とか死ぬ死ぬ言いまくってるし。


で、さらに進むと武雄市図書館が。冷やかし半分で入ってみる。
この日は「たけおのお宝part1」と称された古代の石器等が展示されていた。実に面白い。
で、この武雄市図書館に実際に入って中を見た感想はというと「出来た経緯を問わなければ図書館として最高」かと。
尋常ではない本の量に加え、スタバのコーヒーとか飲みながら読書を楽しめるとか最高すぎる。
ここで色川武大(阿佐田哲也)著の「なつかしい芸人たち」という本に夢中になってしまい、危うく電車に乗り過ごすところだった。
本が好きな人間なら、ここはパラダイスやもしれん。ただ「ここが出来た経緯を問わなければ」の注釈が入るけど。


マルキョウがバス停名になる素敵シティ、それが武雄市である。

~続く~
『ギャンブル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アサタケオ(11) | トップ | アサタケオ(13) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL