迷走日報。。。

競艇・競輪・オートレース…博多の小バクチ打ちが綴るグダグダ日記です。目標は毎日更新。

【競艇】グランプリ優勝戦

2016年12月24日 | 競艇
昨日書いたブログの記事を今日改めて読み直すと、間違い勘違いのオンパレードで恥かしい限り。
各着順ごとの得点くらいちゃんと把握しておけよって…低レベルすぎ。何だボーダーライン19点って。
しかし記事は訂正せずこのままにしておく。逃げずに損して恥をかくの心意気だ。
今日の11Rで太田軸を辻軸に変えて3単1-4=全を買い、ド本線ながらやっと当たり。初日以来の的中にホッとひと安心。
しかし12Rはまさかのペガサス412ボックス舟券とは…桐生アタマは想定してないわー。しかし池田は差したし負けて悔いなし。
そんなこんなで、明日は遂に年末三大決戦の一発目、ボートレースグランプリ決定戦だ!

1瓜生正義 2菊地孝平 3桐生順平 4石野貴之 5松井繁 6辻栄蔵
瓜生が1枠ゲット!本当に黄金のヘルメットに千点棒ブッ刺した状況まで来た!
ただ、松井が5枠にいるんだよなぁ…3枠とかならともかく5枠なら絶対に進入でイゴく。
どこまでイゴく?瓜生・菊地は絶対に入れないから、入れても3コースか。それでも深くなりそうな。

夕食後のウォーキング中に色々なパターンを考えた。松井が無理な前付けに行って、辻も付いて行って1256/34になり、
カドの桐生が一発ドカンとか、まぁありえなくはない。ギャンブルに絶対なんてないんだから。
だが、でも、しかしだ、予想を削いで削きまくって最後の最後に残ったのは「個人的感情」であった。
瓜生正義に勝ってほしい。福岡の瓜生正義に勝ってほしい。1枠からピシャッと逃げてほしい。
2002年の植木通彦以来14年ぶりとなる福岡県出身福岡支部所属の競艇選手・瓜生正義に勝ってほしい。
まぁ個人的感情だけでなく、枠もコースも機力もスタートも他の5名より優れているという理由も一応あるんだけど。

という事で、アタマは1固定で。問題は2着3着なんだが…今日同様直前で購入する舟券を変える可能性は高いが、
今のところ機力的にも枠的にも菊地を軸で考えている。少なくとも3着には入るんじゃないかと。
ぶっちゃけ瓜生が勝つなら2単5通りでも3単20通りでもいいんだけど、それじゃギャンブルにならんしなぁ。
住之江12R:3単1-2=全

あとは明日のスタート展示&展示航走とオッズを見てから2着3着をどうするか電投締切直前まで考えるのみ。
2016年の年末三大決戦の初戦は瓜生に託す!本日はクリスマスイブ、瓜生が黄金のヘルメットをかぶる夢でも見るか。
『ギャンブル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 競艇グランプリ5日目 | トップ | 競艇グランプリを終えて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競艇」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL