迷走日報。。。

競艇・競輪・オートレース…博多の小バクチ打ちが綴るグダグダ日記です。目標は毎日更新。

アサタケオ(11)

2017年04月24日 | 旅打ち
はじめから読む方はこちらから…アサタケオ(1)


武雄神社のさらに奥に進むと、大樹があるらしい。さっそく行ってみましょう。


なんか神秘的な光景、いいですねぇ。アレルギー持ちの人には地獄でしょうが。


道を登ったり下ったりする事数分、遂にお目見え「武雄の大楠」
樹齢三千年、日本で6番目に大きい木に認定されているとの事。
確かにでかいし、どこかミステリアスな雰囲気すら漂わせている。暫し時を忘れて見る。


で、この階段の存在に気付く。何故に木に階段が?


木の中に12畳分の空間って…ちょっとしたシャレオツ物件じゃないですか!電気ガス上下水道ないけど。

それはそれとして、武雄の大楠を満喫いたしました。
帰り際(武雄は競輪の町なのにオークスってw)って、心の中で思ってた。

~続く~
『ギャンブル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アサタケオ(10) | トップ | アサタケオ(12) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅打ち」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL