積み重ねるということ
日々の出来事です




12月も半ばを過ぎて仕事のうえでは残り1週間となりました。
昨日はとても暖かく師走とは思えない陽気でした。

平成20年のLK36コンドル。
クラッチが入らないとのことで来社されました。

現在はクラッチが入るので走行できるようになったそうです。
クラッチが入らないというのは意味不明な言葉ですがトラックに乗っているお客様からよく聞く言葉なので何を意味しているのか分かります。
クラッチを踏んでいるのにギアが入らないと言う意味です。

詳しくお話しを聞くと急にギアが何処にも入らなくなり無理やりバックに入れたはよいけれどクラッチを踏んでいるのにも関わらず車が進んでゆき焦ったとのことでした。
それからは普通にギアも入るし走行も出来るようになったそうです。


これはミッションを降ろしてからの画像ですがミッションのハウジングにサービスホールがあり取り外して中を覗くと画像のように真新しい金属片が見えたのでダンパースプリングが破損して噛み込んだと思われましたのでクラッチOHの了承をいただき作業しました。






ディスクの摩耗具合も限界に近いようでしたのでギリギリセーフな感じでした。
スプリング等がカバーとディスクの間に噛み込むとクラッチが切れなくなりますし、もしフライホイールの裏側に大きな破片が入ると下手するとクランクがロックしてエンジン始動不可になりレッカー移動となります。
アイドリングでハウジングからガラガラなっている場合はダンパースプリングがへたり遊んできている可能性があるので要注意ですね。


これは自社の車なのですが若手1番が車検整備を終えました。

完成検査をする為に検査ラインに乗り入れる為に運転すると真っ先に違和感を感じました。
ぱっと見て変な感じがしますが分かりますでしょうか?


ワイパーアームが右から左へと左上がりになっているんですけど?


まずココが変だなと感じます。




アームにはそれぞれ位置が決まっています。ガラスの曲面に合わせて長さや角度が違います。
乗用車なんかですとDとかPとか刻印が打ってありますよね。恐らくドライバーとパッセンジャーなんじゃないかと思っています。
上の場合ですとドライバーとアシスタント?でしょうか。
なんせ右と左のアームが間違って取り付けられていました。
こんな状態で終わりました!と言うんですから。
装着した本人も悩みに悩んで取り付けたみたいですけど…。うーんとうなるしかありません。
もはや感覚まで教えることは出来ませんから。


とうとう自家用車のバッテリーの寿命がきているようで朝一等のクランキングがヤバイ感じでした。

新車のバッテリーが3年目で寿命を迎えカオスに交換してから8年経過しました。
ノーメンテで8年も使えたのですから優等生ですね。費用対効果抜群。


持ち手の無い重たいバッテリーはメガネをターミナルに引っ掛けると軽く持ち上げられます。
新品のバッテリーではオススメしませんが破棄する場合の取り外しでは使えます。


あんなに重いバッテリーでも片手で持ち上げられます。
以前に勤めていた会社の工場長に教えてもらいました。
年寄りの話は聞いておいた方がいいですね。


選んだバッテリーはボッシュ。


こちらは外車にも対応している形状となっていました。


持ち手も標準ですので脱着が楽ちん。
性能はお墨付きなので長く使えると思っています。
ネットの激安カオスでもよかったのですが今回は部品商さんから購入しました。
参考までに調べるとネットの価格は部品商さんより約4千円程安い。
いいんです。そんなことは知っていますから。

現在うちで取引をさせていただいている部品商さんは2件。
7月までは1件のみだったのですがキッカケは説明すると長くなるので割愛。
7月からは2件の部品商さんを使い分けていました。ちょっと面倒だったんですが色々事情がありました。
最初は長い付き合いのある部品商をメインに新しい方はサブ的な感じでおつきあいしていました。
しかし付き合うとなかなかの商売上手な部品商さんで機敏な対応親切丁寧で。
長い付き合いの部品商さんが霞んで見える位でした。

長い部品商さんもやる気があるのか殿様商売なのか分かりませんが対応的には若干不満は以前からありました。
よく自動車屋あるあるで聞く話ですが部品商に横柄な態度をとる自動車屋が結構あると聞きます。
アソコ行く度に遅いと怒鳴られるとか部品を置く場所が違うだけで怒鳴られるとか。
買ってやっているという気持ちがあるから、そのような態度が出てくるんですよね。
私は絶対に部品商さんや取引のあるところには横柄な態度や気持ちにはなりませんし、いつも急がせて申し訳ないと思っています。
今日の配達でなくて良いものは明日でもいいと伝えますし無理して持ってこなくていいと言います。

先日の出来事でした。
第二土曜日の午後。どうしても必要な部品があり大型ディーラーや部品商や色々電話して問い合わせをしました。
それは2つ必要で1つはフソウさんが持っていて1つ分けてもらいました。
残る1つを手に入れようと必死に部品商に電話して問い合わせしました。
長い付き合いの方に電話し「かくかくしかじか、こういった部品は持ってないかな?もしくは探してくれないか?」と問い合わせ。
しかし…開口一番「え?そんな部品は聞いたこともないな~。ちょっとまってて」と保留にしないまま受話器の向こうから違う人に聞いているのが聞こえました。
部品商「お~い、こんな部品って知ってる?え?知らん?聞いたことないよな。一回も出したことないよね。」
という会話が受話器の向こうから聞こえました。
あ…探す気なしか…と感じました。
そして電話口に戻り「あ~過去にも出したことないから無いね~。そんな部品は聞いたこともないから無いよ。」でした。
この一言で私の気持ちは変わりました。
色々あった不満もそうですが「一回も出したことないからない。」その言葉に憤慨しました。
私は無茶苦茶なお願いもしたことないですし、いつもありがとうという気持ちでお願いしています。

そしてもう一つの部品商さんに問い合わせると「探してみます。」
第二土曜の午後といえば問屋は閉まっているし見つかる可能性としては低く探した結果は無かったのですが「探してみます」の言葉。
これでメインでお願いする部品商が入れ替わりました。
長い付き合いの部品商さんは開口一番「ないと思うよ」「ないかもしれない」「ちょっと難しいね」等と調べもしない探しもしないで言うのが定番でした。
そういったことに以前から不満があったのですが先日の出来事で、もういいやと頭の中をそんな気持ちがよぎりました。

さいきんでは急激に落ち込んだ売り上げで気が付いたのでしょう。付き合いの長い部品商が様子を伺いにきます。
しかし一旦離れた気持ちは当分もとに戻ることはありません。
無い部品を探して売るのが部品商ですが「一回も出したことないから無い」と自ら放棄したんですから売り上げが下がるのは当然ですよね。

こういったことが私たちもお客様にしていないかどうか。そういったことを朝の会話のなかで皆に話をしました。
例えば古い車で中古の部品を探してくれないか?との問い合わせに「古すぎて見つからないでしょう」ではなく先ず「探してみます」。
探した結果ないのであれば仕方ないですし先ずお客様の望むことを実行してから無かったと伝えるべきだと。
最初から無いとか無理とか出来ないとかは言わずに探してみる、やってみましょう、という気持ち。
とても大切なことです。

だから高いと知っていても自分の分なんだけどバッテリー持ってきてもらえる?となるんです。
値段で選んでる訳ではないということに気が付くかどうか。
その会社のブランドで選んでいるんじゃないということ。
そこに居る人で選んでいるということです。

あの人が居るから。あの人からなら買いたい。あの人に作業してもらいたい。
そうなりたいものですね。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 考えさせられる 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 EGRバルブ »
 
コメント
 
 
 
Unknown (車屋)
2016-12-21 17:57:56
部品屋アルX2ですね~ウチは月々の部品代なんて数万なんで、毎度申し訳ない気持ちです。私は2代目のボンX2ですが、開業当初からお付き合いの部品屋は切りました!!
マフラーを注文したら一週間放置や頼んだ部品の配達忘れ頼んだ部品の発注は忘れて、『頼まれてません』だって。
注文をストップして半年後にお詫びに来ましたが、無視
ただ部品屋があるから、車屋は仕事が出来ると思いますので、部品屋に嫌われない様気をつけましょう。
偉そうなコメント失礼しました。
 
 
 
Re:Unknown (運送屋)
2016-12-21 20:30:17
車屋さん

自動車屋、部品屋あるあるですね。
うちは扱う量が多いので部品商だけで○○○万円になっちゃいます。。
直取引の大型ディーラーですとやはり各社○○○万円になることもあります。
毎月部品代の支払いが凄まじいです。

先日も部品商の親方とお話ししていたのですが 我々部品屋は売ってくれる問屋があるからこそ商売が出来るんでホント感謝せないかんですよと。
どちらかが上とか下とかではなく持ちつ持たれつの関係であり感謝の気持ちが大切ですね。
おかげさまの心を忘れずにいきたいです。

私こそ毎度毎度偉そうなブログですがホント大したことない人間ですよー
だからこそ気持ちだけは一生懸命に生きています!
 
 
 
Unknown (GKS)
2016-12-23 18:12:35
お久しぶりです。
以前のブログでたまにコメントさせていただいていました。

部品商さんって、その会社ではなくて担当者で雲泥の差ですよね。
私が付き合っている担当者さんは、ダメ元で20時頃に発注しても問屋さんと連絡がとれれば夜になっても自家用車で届けてくれます。ほんと助かってますよ~

しかし先日、出先での修理で交換部品が必要になり、部品屋さんの営業所が近かったので直接取りに行ったんです。
入り口ドアを開けて「〇〇サービスです」と伝えると、数人居た社員はチラッとこっちを見ただけで「はぁ?」(しばらく沈黙)「そこにあるでしょ? わからない?」と。
めちゃくちゃ腹が立ちましたがグッと抑えました。

正直、トラック部品も社外品などネットで買った方が安いものも多くありますよね。
でも、高くてもその人から買いたい、そのお気持ちに共感できます。


長々とすみませんでした。
今年もあと1週間になりましたが、お怪我のないよう頑張って下さい!
 
 
 
Unknown (運送屋)
2016-12-24 17:53:36
GKSさん

こんにちは覚えていますよ。
出張修理サービスをしている方ですね。

そうなんです。正直ネットで仕入れれば圧倒的に安い部品だって沢山ありますしラジエーターなんか典型的ですよね。
しかし何故に高いと分かっていて仕入れるか。
GKSさんが腹がたった例なんかですと明らかに売ってやっている根性が出ていますよね。
商売とは何か。仕事とは何か。そんなことも分からない人間が働いて文句ばかり言っているんですからね。
気が付かない人は相手にしないことです。

ではGKSさんもお身体に気をつけて出張修理には危険がつきまといますのでホント気をつけてお仕事してください。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。