積み重ねるということ
日々の出来事です




今日はポカポカ陽気でしたが夕方から急に寒くなり雨も降りだしました。
明日は雪もちらつくかもしれない荒れ模様の予報です。

自社の車で平成26年 TKG-FK64Fファイターブルーテック 42万キロ。

オイル交換等のメンテナンスだったのですがエンジンチェックも点灯していました。
大型4社ではファイターが1番見た目では恰好いいなと思います。


少し走り過ぎなんで故障も多いです。


Noxセンサは一旦無視して圧力が低いを修理します。


メタリングバルブとはドージングバルブのことを意味します。


ドージングモジュールにバルブは一体となって組み込んであり単品での交換はできません。


在庫を問い合わせると1つあるとのことなので注文。
約12万円。


取り外しは簡単です。
二か所コネクタの付け替えがあります。


新品に交換。


次は圧力が上がらない修理をします。
データーモニターで点検するとアドブルーの圧力が規定値の半分にも届いていません。
チェックランプを消去しても圧力が低いままですと暫くするとチェックランプ点灯となります。


サプライユニットのエアー入口を外すとフィルターがあり、その奥に尿素切り替えバルブが入っています。
エアホースを外すとオイリーなエアーでしたのでバルブが故障したようです。
エアーコンプレッサーとドライヤーは修理済みですので掃除だけしてバルブの取り換えをします。


バルブも在庫があったので交換。5ミリのボルトをネジ込んで引っ張り出せば外せます。
こいつは3000円程です。


バルブ交換後は圧力も上昇しステータスも準備完となり正常になりました。


各種リセットを実施します。


ECUリセットも実施しDPFの強制再生を実施します。
温度上昇も速く今の所は大丈夫のようです。


エンジンオイル、オイルフィルター、燃料エレメント、忘れがちなPCVエレメントの交換。
フロントタイヤがガタガタになりそうだったのでローテーション。
Noxセンサーは様子をみてもらいます。
オイル交換だけだった筈が出費の多いメンテナンスになりました。


次も自社の車で平成13年のCYL51ギガ 120万キロ。
エアコン効き不良で修理しました。

事前に診断はしてあり部品を注文し揃ったので本日の修理となりました。
コンプレッサー不良なんですが。






修理というかエアコン配管の構成部品を全て交換しました。


こんなんで。


あーあ。


引っ張り出すと。


配管の中も。


全て使い物にならなくなっていましたので。
配管の構成部品を全て取り換えました。


配管を繋ぎコイツをセットしておき自動で真空引きとガスチャージしてくれますので配管のクランプやベルトの取り付け等の作業が出来ます。
ちょうどガスチャージが終了した頃に作業も終わりました。
作動の確認をして完了。
今日みたいに寒い日でもガスチャージは自動でできるので空いた時間に他の仕事が出来るというのが素晴らしい。
なんならコーヒーでも飲んで一服だって出来るかもしれません。


これじゃ新規取り付けと変わらないというか取り付けより訳悪いか。外す作業がありますから。


早く帰れる日は帰りましょう。ダラダラ仕事しても効率は悪いし失敗する可能性も高くなります。
明日は明日にならなければ分かりません。
帰りましょうー。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


« 暖かくなってきた 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 異音 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (とある)
2017-03-06 22:40:28
とある、と申します。
以前もコメントさせていただいたことがありますが、いつも大変参考にさせていただいております。
ファイターの話ですが、今回の故障修理は、経験の浅い人だと、故障コードだけを頼りにして、Noxセンサーの交換だけして、とりあえずお引き取りいただくという対応をしてしまう人もいるのかもしれないなと思いました。
実際のところ、仕組みをきちんと理解したうえで、本当の原因を正しく修理できる人って、ディーラーさん含めてどれだけいるのでしょうか。
 
 
 
Unknown (運送屋)
2017-03-07 20:14:55
とあるさん

こんにちは。ハンドルネームは覚えていすよ。

>Noxセンサーの交換だけして
そうかもしれませんね。
ただブログには車両履歴や診断内容を簡易的にしか記載していない場合もありますのでブログを見る限りでは上記の判断になってしまうかもしれませんね。
何事も経験です。初めて見る装置、故障は誰でも迷いますし悩みます。
私も間違った見解や誤診もありますし治せなかった故障もあります。それも経験なのです。
間違えば間違えただけ自分の物になりますし失敗を生かせるかどうかでしょうか。
正しく修理できる人…どうなんでしょうか私は世間が狭いので分かりませんが(笑)
 
 
 
Unknown (ヨシムラ)
2017-04-17 22:09:24
ファイターの尿素のバルブはトラブル多いですね。このバルブは在庫を常においております(笑) この型からマメにドライヤーのオーバーホールをお客様に促すのですがタダではありませんので言う事を聞いてくれません( ̄∇ ̄)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。