気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

今夜の三日月と金星

2017年01月31日 | その他

午後7時前のNHK天気予報の時に、今夜は三日月・金星・火星がほぼすぐ側に並んで見えます、と言っていました。

でも、今夜の東京では、雲がかかっていましたが、三日月と金星は見ることが出来ました。

でも、火星はどこにあるのか、見つけることは出来ませんでした。

三日月と金星です。

とは言っても、金星はかなり見分け辛いので、矢印で示しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眼鏡調整

2017年01月30日 | 病気

先日眼科へ眼底検査に行った時に、メガネが合わなくなってきていたので、検査をお願いしました。

保険適用、と聞いていたので安心していたのですが、終わって請求金額が140円だったのには、驚きました。

もっとも、待ち時間が大半ですが、結構時間が掛かったのには、閉口しましたが。

頂いたのは、次の様な処方箋一枚です。

近いうちに、風邪が治まれば、メガネ屋さんに行って作って貰います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A型インフルエンザ

2017年01月29日 | 病気

週末になんとなく寒気がしました。

気になったので、近くのクリニックへ診て貰いに行って来ました。

症状などについて問診があり、聴診器でのチェック後、インフルエンザのチェックのため、と言うことで鼻水を取られました。

待つこと数分、再び先生に呼ばれ、チェック器具を見せられて、「これはA型インフルエンザの症状を現しています。」との説明がありました。

薬を処置するので、とのことで、別のところで待つよう言われ、看護師より処置されました。

薬剤の肺への収入のため、息を吐き、吸い込む、と言う動作を合計4回行いました。

これで5日間有効な薬の処置はおわりです、とのこと。

何と簡単な事でしょう、何時からこんなになったのか、全く理解出来ません。

あとは完治してくれることを待つのみです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新宿御苑の桜

2017年01月25日 | はな

今日は、年一度の眼底検査の日でした。

瞳孔拡散剤の所為で、検査後も数時間、眩しくて仕方ないのには、閉口します。

昨年までの記憶に無いことが、今年はありました。

検査を終え、帰路につき地下鉄の駅に急ぎます。

このとき、構内の蛍光灯が全て、ピンク一色に見えてしまいます。

しばらくすれば元に戻りましたが、何が起こっていたのでしょう、次の検査の時に、医師に尋ねてみます。

それはともかく、数日前のNHKで、新宿御苑の「河津桜」が開花したと報じていました。

いつもは新宿門から入苑しますが、今日は病院帰りと言うことで、千駄ヶ谷門から入苑しました。

と言うことで、最初に見たのは「十月桜」です。

千駄ヶ谷門の側にある、桜園地で咲いています。

 

次に向かったのは、比較的早く咲く「修善寺寒桜」ですが、流石にこの桜はまだ蕾の固い状態です。

 

更に、通常2月上旬頃に満開となる、「サービスセンター」側の「寒桜」です。

この「サービスセンター」側の「寒桜」は、既にほぼ満開状態になっていました。

この寒桜には、目白が吸蜜にやってきていました。

 

最後になりましたが、今日目指していた「河津桜」です。

確か昨年くらいまではこの桜も、「サービスセンター」の側で見ることが出来たはずです。

でも、何故か見つけられませんでした。

このほかにも、大木戸門外に一本有ったと思っていたのですが、勘違いだったのか、見つけられません。

スタッフの方に伺ったところ、「レストランゆりのき」前の梅林の中に2本咲いています、とのことです。

漸く今日の目的の「河津桜」を、見ることが出来ました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

亀戸天神 鷽替神事

2017年01月24日 | 年中行事

1月24日と25日は、「亀戸天神 鷽替神事」の日です。

この日には、多くの善男善女が鷽替えのために亀戸天神へと参詣にやってきます。

今年も私は朝早く亀戸天神へと向かいました。

昨年は、亀戸天神に着いたのは8時10分だったようです。

それで私の参詣が終わったのは、10時半を過ぎていました。

今朝の渡橋の最低気温は、-1.7℃と、かなり底冷えのするような日でした。

少しでも早く済めば、と昨年より30分くらいは焼くには亀戸天神に着くように出かけました。

今日は、7時40分に、この「御神牛」の側で、待ち行列の最後尾に並ぶことが出来ました。

昨年は、この「御神牛」の側に着いたのはもう9時30分になろうという時刻でした。

鷽替えの神事が始まるのは、8時30分からだとか。

太鼓の合図と共に、鷽替え神事が始まりました。

行列の最前部の方は、何時から並ばれていたのでしょうか、大変なことです。

漸く行列の最前部に並ぶことが出来た時には、既に9時15分くらいとなっていました。

昨年の鷽鳥を返納し、新しく今年の鷽鳥を頂き、無事今年の鷽替え神事を終えることが出来ました。

鷽鳥を求めるのに手間取っているだけで、亀戸神社のご参詣は、待ち人も殆ど無く、スムーズに済ませることが出来ます。

新しく鷽鳥を求め、参詣も済ませたのは、まだ9時40分くらいでした。

今年は随分早く、参詣を終えることがでしました。

いつものことですが、この時期は巫女さん達にとっては大変忙しい時期です。

ご苦労様です、としか申し上げることはございません。

有り難うございます、また来年もよろしくお願いいたします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加