気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

向島百花園

2016年10月31日 | はな

明日はもう11月、すぐにまたお正月、と言う気になってしまいます。

都内の紅葉は、まだ始まっていない、と言うべきでしょうか?

それはともかく、花です。

最初は「茶の花」、「山茶花」と「秋明菊(しゅうめいぎく)」です。

いずれも白い花びらで、大変良く似ている様に思います。

木の実では、「鉄扇(てっせん)」、「酸漿(ほおずき)」、「数珠玉(じゅずだま)」と「実葛(さねかずら)」です。

向島百花園にも「数珠玉」があるとは、今日まで知りませんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目黒不動尊 甘藷まつり

2016年10月29日 | 年中行事

今日は元の勤務先年金受給者の皆様総勢24名で、目黒不動尊周辺の散策に行ってきました。

ちょっと変なのです。

本当は10月28日が甘藷先生「青木昆陽」の命日なのです。

それをきねんして、この10月28日には、毎年甘藷まつりが執り行われています。

今日は29日なので、甘藷まつりの日ではないはずです。

でも、甘藷先生の墓所のみではなく、目黒不動尊周辺で、「甘藷まつり」の幟を見受ることが出来ました。

通称目黒不動尊で知られているのは、泰叡山滝泉寺というお寺です。

甘藷先生青木昆陽は、この滝泉寺に葬られています。

さて、昆陽先生には申し訳ないことなのですが、シルバーエイジ世代には、このサツマイモには良い感触を持っていない方が少なくありません。

戦後の食糧難時代に食べさせられた記憶が、関係しているのでしょう。

でも、江戸時代以降現在に至までの食料飢饉時には、日本民族は、甘藷には大変お世話になっています。

最近でこそ、サツマイモも焼酎のみではなく、改良が加えられ、おいしい焼き芋を楽しむ事が出来る世代が増えてきたことは、喜ばしい限りです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秩父ミューズパークの「銀杏」

2016年10月27日 | はな

昨日どうするかわからない、と書きましたが「秩父ミューズパーク」へ、結局行ってしまいました。

でも私の印象では、「秩父ミューズパーク」は、想定通り大変遠かったのです。

例えば、今年の4月には、三春の滝桜見学に出かけました。

出発は5時半と早かったのですが、滝桜は9時頃には見ることが出来ました。自宅からの所要時間は、3時間半くらいとなっています。

ところで一方、今日の「秩父ミューズパーク」は、と申しますと、自宅を出たのは6時少し過ぎで、「秩父ミューズパーク」に着いたのは、10時少し前となっていました。所要時間は、ほぼ3時間半です。

どちらも所要時間は3時間半前後と、殆ど差はありません。やっぱりここは遠いのです。

どちらも特急を利用しているのに、です。新幹線は「つばさ」、西武秩父線は「New Red Arrow 」です。

最初は、「秩父ミューズパーク」のガイドマップです。

 

初めての場所で、どこからどう見て回れば良いのか、良く分かっていませんでした。

結局分からないまま、「旅立ちの丘」という北のバス停で下車しました。

この公園の銀杏は、直径が30~20cmと、まだ若い木が多いようです。

一部日陰の木は、まだ黄葉していないところがありますが、もう十分見頃と言って良い、銀杏並木です。

スカイロードと称する、ほぼ3kmの散策路沿いの、約500本の銀杏並木となっています。

このスカイロードは、標高が400m弱の、殆どアップダウンのない、緩やかな散策路です。

自家用車の方もいらっしゃいますが、なんと言っても遠いので、地元の方が多かったような気がします。

西武秩父駅でバスを待っていた人たちの大半は、三峯神社行きのバスに乗って去って行きました。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新宿御苑の銀杏

2016年10月26日 | はな

今朝、ぼんやりとニューズ番組を見ていました。

とってもきれいに黄葉した、銀杏並木が出ていました。

アナウンスを聞いていると、「秩父ミューズパーク」と言っています。

取材を受けている方も、きれいな銀杏、と仰っていました。

では、都内の銀杏は今現在どのような状態なのか、を知りたくなり、新宿御苑に行って来ました。

そこでは、ほんの一部と言えども、黄葉しているところを見ることは出来ませんでした。

あと一ヶ月もすれば、きれいに黄葉した銀杏を見ることを出来るのでしょうが。

と言うことで、まだまだと思っていた紅葉を観照しに、「秩父ミューズパーク」へ行ってみたくなりました。

調べたところ、そこはとっても出かけるには、不便なところと言うことが、良く分かりました。

自宅を出て、ほぼ4時間弱かかるのです。

三春の瀧桜でさえ、ほぼ4時間で見ることが出来るのに、です。

でも、行ってみたい、と言うのが今の気持ちです。

明日、黄葉の銀杏をご覧いただくことが出来るのでしょうか、甚だ疑問ですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小石川後楽園

2016年10月23日 | はな

今日はまだ10月、期待はしませんでしたが、思った通りまだ紅葉には早すぎたようです。

例年、この頃から都立公園では、スタンプラリーが始まります。

調べたところ、今年は11月3日にならなければ、始まらないとか。

予定も有り、10日以上お預け状態となります。

ところで、名前の分からない木でも、早いものではぼちぼち紅葉が進み始めていました。

最初は、桜です。

次は黄楊です。

ついで楓です。

あと、名の知らない木です。

紅葉とは異なりますが、久しぶりで見かけたのが、この「数珠玉」です。

今の住所近くで、もう40年くらい前には、見ることが出来たのです。

でも最近は、この近くでは、全く見かけることは出来なくなっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加