気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

帆船「日本丸」 総帆展帆(2)

2013年04月29日 | 建造物

今月14日にも、この「日本丸 総帆展帆」を見に、横浜みなとみらい地区へ行っています。その時は、想定外の強風に祟られ、「総帆展帆」には至りませんでした。と言うことで、ボランティアの皆様にとっても、今回はリベンジと言うことになるのでは無いでしょうか。

今日は連休中と言うこともあるのでしょうが、男性59名、女性36名の総勢95名と、前回より10名多いボランティアによる、作業が始まります。まず最初はマストに登り、ヤードという帆桁に固定されているセイルを、解きほぐしてゆきます。このときは3点支持をするように、と言う指導を受けるそうです。両手は固定用ロープの解きほぐしに関わることになるので、両脚とお腹での3点支持をするのだそうです。

今回は、事前に既に信号旗が飾られています。軍艦では、満艦飾と言いますが、軍艦では無いため、満船飾というのだとか。

「日本丸」には、船首側からフォアマスト・メインマスト・ミズンマスト・ジガーマストの4本のマストが有ります。今回の展帆作業は、前方3本のマストにはそれぞれ6枚の帆桁がありあわせて18枚の横帆が、さらにバウスプリットとジガーマストおよび3本のマストの間にはあわせて11枚の縦帆が有り、全部で29枚の帆の全てがある規則に則り、展げられてゆきます。

総帆展帆が終わったところで、ボランティアの方達による登舷礼が行われました。噂に寄れば、登檣礼があると言うことだったのですが、登舷礼になってしまいました。理由は分かりません。海の日には登檣礼を執り行う、と説明されていましたが。

”海の貴婦人・太平洋の白鳥”とも呼ばれている帆船「日本丸」の、晴れがましい姿です。惜しむらくは、今少し強い北寄りの風があれば、風をはらんだ美しい”海の貴婦人・太平洋の白鳥”の勇姿を見ることができたことでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿御苑の「百合の木」

2013年04月28日 | はな

連休二日目、毎日が日曜の私には関係ないこと。でも、今日は新宿御苑へ行って来ました。予備知識は無かったのですが、新宿御苑の入場門に、掲示がありました。これに寄れば、「4月29日」、「5月4日」と「5月5日」は、無料開園日だそうです。ただし、「5月5日」は、子供のみ無料だそうです。今日はこの行事のため、苑内では、準備作業が行われていました。朝早い時間だったので、テントを張っているくらいしか、目には留まりませんでしたが。

今日の目的は、温室の花を見ることだったのですが、そちらはまたの機会にご覧頂くとして、今日は「百合の木」をご覧頂きます。「百合の木」は樹高が高い木なので、花が咲いているとは言え、風のある今日のような日には、中々カメラには撮り辛い被写体です。周辺には、風に飛ばされた花や蕾が散らばっていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

向島百花園にて 藤

2013年04月26日 | はな

先日亀戸天神の藤を見てきました。ここ向島百花園にも、藤棚は二つあります。そのうちの一つの藤の花です。満開と言ってもいい状態です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

向島百花園にて

2013年04月25日 | はな

今朝の向島百花園です。もう少し良い天気かと思ったのですが、薄雲が広がっていて、全くの日本晴れとは言えない天気でした。暖かい日ではありましたが。

最初は「鉄線(てっせん)」です。またの名は「クレマテス」とも言います。色違いの花3種です。

次は、「千代萩(せんだいはぎ)」と「紫千代萩(むらさきせんだいはぎ)」です。

最後は「甘野老(あまどころ)」と「姫空木(ひめうつぎ)」です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「海老根(えびね)」 皇居東御苑にて

2013年04月24日 | はな

昨日訪れた皇居東御苑の花です。今回ご覧いただくのは、「海老根(えびね)」です。

最初は、ごく普通の「海老根(えびね)」です。皇居東御苑の雑木林やそれ以外の所でも、この「海老根(えびね)」を見ることができます。

次にご覧いただくのは、「黄海老根(きえびね)」です。こちらの方は、東御苑でも、一カ所しか咲いているところはありません。場所は、二の丸池の東側です。皇居のサイトで、「花便りの地図」を参照して頂ければお分かり頂けます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加