気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

目黒不動尊 甘藷まつり

2016年10月29日 | 年中行事

今日は元の勤務先年金受給者の皆様総勢24名で、目黒不動尊周辺の散策に行ってきました。

ちょっと変なのです。

本当は10月28日が甘藷先生「青木昆陽」の命日なのです。

それをきねんして、この10月28日には、毎年甘藷まつりが執り行われています。

今日は29日なので、甘藷まつりの日ではないはずです。

でも、甘藷先生の墓所のみではなく、目黒不動尊周辺で、「甘藷まつり」の幟を見受ることが出来ました。

通称目黒不動尊で知られているのは、泰叡山滝泉寺というお寺です。

甘藷先生青木昆陽は、この滝泉寺に葬られています。

さて、昆陽先生には申し訳ないことなのですが、シルバーエイジ世代には、このサツマイモには良い感触を持っていない方が少なくありません。

戦後の食糧難時代に食べさせられた記憶が、関係しているのでしょう。

でも、江戸時代以降現在に至までの食料飢饉時には、日本民族は、甘藷には大変お世話になっています。

最近でこそ、サツマイモも焼酎のみではなく、改良が加えられ、おいしい焼き芋を楽しむ事が出来る世代が増えてきたことは、喜ばしい限りです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秩父ミューズパークの「銀杏」 | トップ | 向島百花園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

年中行事」カテゴリの最新記事