気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

上尾市原市沼の古代蓮 下見

2017年07月06日 | はな

来週には、友人達とともに原市沼の古代蓮の撮影に出かける予定です。

例年は、予定日の一週間前に下見に出かけるのですが、今週は予定があり、出かけることができませんでした。

と言うわけで、天気予報では曇りと言われていたのですが、今日出かけてきました。

実際は、青空も広がってきて、結構いい天気へ、予報がはずれてくれました。

今年の古代蓮はちょっと開花が遅かったようです。

でも友人の話では、今月に入って、連日かなりの開花が見られる様になってきたそうです。

今年の原市沼の古代蓮です。

最初はまだ花を見ることができるのは、かなり先になりそうな蕾です。

次は、もうまもなく開花するくらいに育った蕾です。

 

 まだ開いたばかりの古代蓮、おしべもまだ延びてはいません。

今朝開いたばかりの古代蓮です。

めしべがまだ黄色いのが、当日の開花した花の印だそうです。

開花より3~4日で、古代蓮は枯れて、花弁が剥がれていきます。

その花弁の落ちる直前の状態のようです。

まだ堅い蕾と、ほんのしばらく前に、花弁がすべて落下してしまった蓮です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予防歯科検診 | トップ | 入谷朝顔まつり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はな」カテゴリの最新記事