気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

新宿御苑の桜

2017年01月25日 | はな

今日は、年一度の眼底検査の日でした。

瞳孔拡散剤の所為で、検査後も数時間、眩しくて仕方ないのには、閉口します。

昨年までの記憶に無いことが、今年はありました。

検査を終え、帰路につき地下鉄の駅に急ぎます。

このとき、構内の蛍光灯が全て、ピンク一色に見えてしまいます。

しばらくすれば元に戻りましたが、何が起こっていたのでしょう、次の検査の時に、医師に尋ねてみます。

それはともかく、数日前のNHKで、新宿御苑の「河津桜」が開花したと報じていました。

いつもは新宿門から入苑しますが、今日は病院帰りと言うことで、千駄ヶ谷門から入苑しました。

と言うことで、最初に見たのは「十月桜」です。

千駄ヶ谷門の側にある、桜園地で咲いています。

 

次に向かったのは、比較的早く咲く「修善寺寒桜」ですが、流石にこの桜はまだ蕾の固い状態です。

 

更に、通常2月上旬頃に満開となる、「サービスセンター」側の「寒桜」です。

この「サービスセンター」側の「寒桜」は、既にほぼ満開状態になっていました。

この寒桜には、目白が吸蜜にやってきていました。

 

最後になりましたが、今日目指していた「河津桜」です。

確か昨年くらいまではこの桜も、「サービスセンター」の側で見ることが出来たはずです。

でも、何故か見つけられませんでした。

このほかにも、大木戸門外に一本有ったと思っていたのですが、勘違いだったのか、見つけられません。

スタッフの方に伺ったところ、「レストランゆりのき」前の梅林の中に2本咲いています、とのことです。

漸く今日の目的の「河津桜」を、見ることが出来ました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亀戸天神 鷽替神事 | トップ | A型インフルエンザ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はな」カテゴリの最新記事