気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

皇居東御苑の「黄海老根・海老根」

2017年04月23日 | はな

先日「金蘭・銀蘭」に会いたくて皇居東御苑に行った時に、ご婦人に出会いました。

「金蘭・銀蘭」の写真を撮りながら、少しお話をしました。

その時、宮内庁のHPには、まだこの「金蘭・銀蘭」の開花について何も書かれていない、と私は言いました。

するとこのご婦人の言うのには、咲き始めにHPへ書き込むと、その花を探して漸く見つけられた時に、まだこれだけしか咲いていないのか、と言われないように、開花直後にはなるたけ記載をしないようにしている、と宮内庁職員の方から伺いました、と言われました。

でも、これは私には理解できません、とお話を致しました。

今日も開花が一本のみでも、開花状況として記載されています。

私には、宮内庁職員の方がまだ「金蘭・銀蘭」に開花に気が付いていないとしか思えませんでした。

以上は、今日の記載には直接関係はありません。

さて、今日ご覧いただくのは「黄海老根」と「海老根」です。

上記にも書いていますが、宮内庁HPの開花状況には、「黄海老根」が開花始まる、とあります。

先日より、「黄海老根」はもう咲いているかも、と思いながら出掛けたにもかかわらず見ることが出来なかったのです。

今日出会った「黄海老根」です。

通常の「海老根」も見ることが出来ました。

「海老根」以外の花もありましたが、そちらはまたの機会、とさせて頂きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ナンジャモンジャ」 皇居... | トップ | 亀戸天神 藤まつり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はな」カテゴリの最新記事