気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

昭和昭和記念公園の「ポピー」

2017年05月14日 | はな

ここ数年、春先になるとよく見かける「ポピー」があります。

オレンジ色の比較的小型の花をつけるものです。

でも、この「ポピー」が危険な外来種植物だったとは、全く知りませんでした。

危険な外来植物で、ひと粒1000個、ひと株15万個もの種が。

これが「ナガミヒナゲシ」と呼ばれるいわゆる「ポピー」の一種だそうです。

昭和記念公園で見た「ポピー」は、この「ナガミヒナゲシ」ではありません。

最初は「カリフォルニアポピー」、みんなの原っぱ内の、原っぱ西花畑で咲いています。

次のポピーは、「シャーレーポピー」です。

このポピーは、西立川口からはもっとも離れたところにある、こもれびの丘の一郭にある、花の丘で栽培されています。

この先年訪れた時のような満開状態にまでは至っていませんでした。

でも、もう一週間近くたっていますので、今頃は満開になっているのではないでしょうか。

その「シャーレーポピー」です。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和記念公園の「ドイツスズ... | トップ | 向島百花園にて 「現の証拠... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しみず)
2017-05-16 09:34:09
度々、昭和記念公園に行きますね、遠いところご苦労様です。
ところで、伝送会の案内が来ましたが、参加しますか? 案内転送しましょうか?
Unknown (yuki)
2017-05-18 01:01:26
清水さんお早うございます、竹田です。

昭和記念公園に行ったのは、5月9日に一度だけです。
ブログに上げるのを、花で分けてアップしているだけです。

それはともかく、伝送会の件ですが、どう言う経緯か不明ですが、受信しています。
明日、清水さんにどうされるのか、尋ねてみようと思っていました。
現状は未定です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む