気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

「摩耶蘭」 皇居東御苑にて

2017年06月22日 | はな

このところの数年、毎年この時期には皇居東御苑で「摩耶蘭」を見かけています。

皇居東御苑の「花だより」の書き込みには、「摩耶蘭」については何も書かれていません。

でもこの「花だより」は、花の開花を的確にお知らせをしてくれていない、と言うのが私が常々思っているところです。

だから、お知らせで書き込みがないからと言って、咲いているかどうかは別物、と言うのが私の見解です。

でも、やはり今年はまだ咲いていないのかも、と思いながら、今日は皇居東御苑に出かけてきました。

期待に違わず、二の丸雑木林の数カ所で「摩耶蘭」を見ることが出来ました。

これだけで、私は十分楽しませて頂きました。

この「摩耶蘭」の他にも、いくつかの花を見ることが出来ましたが、今日は「摩耶蘭」だけで、十分楽しませてもらえました。

他の花については、日を改めてご覧頂ければ、と思っています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 向島百花園にて | トップ | 皇居東御苑の、樹に咲く花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「沙羅双樹」 (しみず)
2017-06-24 11:28:29
「沙羅双樹」良い名前ですね!
響きが何とも良い。
Unknown (yuki)
2017-06-25 19:49:32
清水さんこんばんは、yukiです。

「沙羅双樹」は、平家物語の冒頭で書かれています。
でも、日本では温室で育てられているとか。と言うことは、平家物語の沙羅双樹は別の花で、それが「夏椿」だそうです。
23日には、アップした写真があります。

コメントを投稿

はな」カテゴリの最新記事