気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

六義園枝垂れ桜 蕾

2017年03月20日 | はな

今年もまた、桜の季節がやってきました。

東京の桜の開花日は、予報では3月23日となっています。

普通、枝垂れ桜は染井吉野より開花はかなり早いのです。

と言うことで、今年も私の六義園詣でが始まりました。

さて、今日の六義園の「しだれ桜開花状況」は、まだ「蕾」とあります。

 

園内に入り、枝垂れ桜は見るまでもなく、「蕾」が固い状態です。

 

でも、この枝垂れ桜の側には、もう一本別の枝垂れ桜があります。

こちらは、ほぼ満開の状態です。

ただ、この枝垂れ桜を目当てにくる方は、殆どいらっしゃいません。

 

更に言えば、このほかにも染井門の方へ少し行ったところに、もう一本の枝垂れ桜があったのです。

でも、この枝垂れ桜は、数年前樹勢が衰えた所為か切り倒されてしまい、今は見ることは出来ません。

六義園のスタッフの方にかつて伺ったところ、上のような事情を教えて下さいました。

実は、この切り倒された枝垂れ桜は、開花状態を知る標準木の役目をしていたのだそうです。

もう一度、お目当ての枝垂れ桜です。

今日もスタッフの方がチェックされていて、この枝垂れ桜にも、数輪開花している、と言う話が漏れ聞こえてきました。

確かに、かなり上の方に2~3輪、咲いているのを見ることが出来ました。

 

昨日今日とかなり暖かい日が続いているので、もしかすると、一気に開花が進むのではないか、と期待しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新宿御苑の花 | トップ | 六義園枝垂れ桜 咲き始め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む