気まぐれ日記


カメラを持って、花を主とした写真を撮っています

新宿御苑にて

2018年01月11日 | はな

例年この1月10から23日にかけて、新宿京王百貨店では「有名駅弁と全国うまいもの大会」というイベントがあります。

このイベントへ出掛けるべく自宅を出ました。

でも、新宿まで出掛けるので、新宿御苑にも寄っていくことにします。

新宿御苑ではいつもと同じようなルートをたどり、気が付いた花などを撮りながら一周するつもりでした。

でも、まだ殆ど見るべきものも見ないうちに、突然カメラが「エラーが発生した」との表示が出て、全く動作しなくなってしまいました。

え~そんな~というのがその時の感じです。

本当は桜の花を撮りたかったのですが、どうしようもありません。

仕方ないので、スマホで「寒桜」と「十月桜」を撮り、諦めざるをえませんでした。

例年2月初旬頃には満開となる「寒桜」です。

こちらは「十月桜」です。

京王百貨店で目的のものを購入後、カメラメーカーのサービスステーションがある東銀座へ行って来ました。

このキャノンのサービスステーションは、かつて御徒町にありました。

この御徒町の時代では、持ち込みをすれば大体2時間くらいで、殆どの修理をやって呉れました。

それが今回は、11日と二万円弱の修理費用が必要、と言われました。

でも、買い換えるにはもっと掛かりますので、仕方なく修理を依頼するほかありませんでした。

数日前には、プリンターがやはり印刷不可という状態に陥ってしまいました。

新年早々、全く困った状況に落ちいっています。

何か良くないことをしてしまったのでしょうか。

お祓いでもして貰わなくてはいけないのでしょうか、困ったことです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

向島百花園の花

2018年01月09日 | はな

1月7日は、隅田川七福神について書いてしまいました。

と言うことで、今日はこの時の、向島百花園の花についてです。

まず最初は花ではありませんが、例年向島百花園での行事としての、皇居への七草籠の献上があります。

その七草籠です。

ここからは、この時期の花の写真をご覧いただきます。

最初の花は「牡丹」です。

次は「木瓜(ぼけ)」です。

 

さして珍しい花ではありませんが「水仙」です。

最後が、柵の内側だったので、ピントが合わせられなかった「素心蝋梅」です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬枯れの向島百花園

2017年12月23日 | はな

今日、久しぶりに向島百花園に行って来ました。

着いて最初に目に付いたのがこの人力車です。

浅草から乗せてきたそうで、客は園内にいるとのことでした。

それはともかく、流石にこの時期、咲いている花は余りありません。

「伊勢撫子」という花だそうです。

よく見かける「河原撫子」とは、ちょっと様子が違います。

次はよくご存じの「水仙」です。

ここ向島百花園は、あちこちに少しずつ植えられています。

次は、ちょっと前までは通年という感じで咲いているのを見ることが出来た「ヒマラヤ雪の下」です。

何故か最近は、花が少なかったようです。

最後の花は「白花山茶花」です。

ピンク系が多いと思いますが、色は色々あるようですが、ここで咲いていたのは白い花の「山茶花」です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

板橋区立赤塚植物園の「シモバシラ」

2017年12月14日 | はな

ここしばらく前より、寒気団が強く日本列島を掩い、冷え込みます、と天気予報で報じられていました

と言うことは、「シモバシラ」を見ることが出来るはずなので、朝早く西高島平まで地下鉄で出掛けました。

でも、余り大した冷え込みとは思えません。

これでは肝心の「シモバシラ」にはお目にかかれない、と思いました。

赤塚植物園に着くと、8時半を少し過ぎていたのですが、「本日はシモバシラが着氷しています」との掲示があります。

今までも、何度か書いたので憶えて下さっている方もいらっしゃるかも知れませんが、この公園は9時開園です。

でも、この「シモバシラ」の時期で、「シモバシラ」を見ることが出来る日には、8時半から開園して下さいます。

公園のスタッフの方がいらっしゃいましたので、尋ねてみました。

その方のお話では、「10日、13日と今日14日には「シモバシラ」を見ることが出来ました。」とのことです。

その上、今日が一番大きく生長しています、とも仰っていました。

この冬最初の「シモバシラ」です。

ピントが甘いのはご勘弁下さい。

まだ季節が多少早いので、来園する方が少ないのでは、と思います。

今朝も、私を含めて5名の方を見かけただけです。

また、この赤塚植物園の今朝の気温です。

思ったような低温ではなかったようで、最低気温は、ちゃんとセットされていたとすれば、2度くらいだったようです。

その上9時頃には、既に4度くらいとなっていました。

植物園スタッフの方のご配慮と思いますが、「シモバシラ」を保護するようにネットが設置されています。

このネットは、風を防ぐと同時に、太陽が直接当たらないようにする有効な保護になると思います。

昨年までには見た記憶がありませんので、今年初めての試みと思います。

最近私の使っているカメラでは、接写が、ピントがどうも甘いような気がしています。

使用法が悪いのか、カメラがボケてきているのか、他にも明らかに障害と思える症状も出ています。

修理に出せばかなりの費用を請求されそうだし、カメラがなくなる時間が結構あるようなので、決心が付きません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿御苑の温室にて

2017年12月11日 | はな

一昨日の新宿御苑での続きです。

あの日は、温室にも立ち寄りました。

今の時期は、外と温室の中とでの温度差はそれ程ではないので、カメラも結露は殆どありません。

もう少し寒くなってくると、温室に入ってしばらくは、レンズの結露で写真を撮るどころではなくなります。

新宿御苑の温室では、花の名前は大体記載はされています。

が、中にはどの花の名なのかがはっきりしないものとか、全く記載のない花とかがあります。

ランの花は良く分かりませんので、花の名は、省略させて頂きます。

次の花は、「シロバナオオベニゴウカン」と「オオベニゴウカン」です。

次は、まだ花は見えませんが「大鬼蓮」です。

この花は、名前は分かりません。

この花は、いままで見た記憶はなく、ちょっと変わった花と思います。

名前は「ツンベルギア・マイソレンシス」だそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加