連載40周年&コミックス200巻記念 『こち亀展』

2016-09-15 21:37:20 | 雑記
昨日、「こち亀展」へ行ってきました。^^



開催初日ということで、混雑(入場規制等)が心配でしたが、会場に到着した17時30分頃は、入場券売り場に2~3人ほど並んでいただけで、普通に入場できました!
(ゆっくり見て回って、お土産を買い、所要時間1時間ほどでした。)

一番感動した展示物は、やはり「こち亀の原画」です。たくさんの原画が展示してあり、個人的には初期の頃(1976年~80年代)に書かれた原画に見入ってしまいました。特に、第1話(40年前の原稿)を見たときは、「貴重すぎる!!!」と思わずにはいられませんでした。


↓ 会場内は撮影禁止でしたが、撮影OKのコーナーもありました。




↑ 年表コーナー




↑ 両さんの顔を揃えてみた。




↑ おばけ煙突のミニチュア
(59巻の「おばけ煙突が消えた日」が一番好きです!!!)

こち亀千両箱―こちら葛飾区亀有公園前派出所 (ジャンプコミックス)
秋本 治
集英社


あと、展示物だけではなくて、秋本先生が両さんを描く映像(約3分)と、神田明神に奉納した「こち亀絵巻」を制作している映像(約7分)も流れていました。


そして最後のコーナーには、「こち亀展」の目玉の一つである、秋本先生の「こち亀」の描き下ろし作品”『想い出』の巻”が展示してありました。(会場でしか読めない!!)
”『想い出』の巻”は、両さんと派出所メンバー(中川・麗子)の絆が描かれ、初期メンバーの本田も(少しだけですが)登場するので、昔を思い出して、何だか最終回っぽい印象を受けました。(まだ本当の最終回を読んでいませんが。)
とても良いお話しなので、来場が難しいファンにも、いずれ読めるようになってほしいと思いました。


展示会場の外は、グッズコーナー(物販)でした!
とりあえず、細かいグッズをいろいろ選んでいたら、ついつい2万円の買い物になってしまいました。^^;
でも本当は、「金箔色紙 おばけ煙突ver.」も買いそうになったけど、値段が7万円だったので我慢しました!
たくさんグッズを買ったから(?)、レジで招待券をいただいたので、また来週あたりに見に行くかも!?


こちら葛飾区亀有公園前派出所 200 (ジャンプコミックスDIGITAL)
秋本治
集英社


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 『こち亀展』
 会 場:日本橋高島屋8階ホール
 期 間:2016年9月14日(水)~9月26日(月)
 時 間:午前10時30分~午後7時00分
 入場料:一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よゐこライブ2016 ~ヒ... | トップ | ポケモンGO in お台場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL