Fine@Day

知らんぷりしてりゃあいいんだよ

いのっち家を買う7

2017年03月20日 | 
11月8日 値段の提示がある。高いけど、前回よりだいぶ下げて来た。
その値段は高いけど、この界隈なら納得できる価格ではある。物件はでない。この大きさはもうでない。これを逃すと。。。
帰って女房に相談するが、半分以上、気持ちは決まっていた。買おう。と。

この時H不動産と話したのは、測量は入れるが民民のみ。
そして、中古家屋の流通を促進するために国が平成22年?に制定した既存住宅売買瑕疵保険を受ける為の検査を既に発注済みとのことであった。
その代わり建物については売主は免責ですよと。
この保険については本とかで勉強してたので売主の方で入ってくれる提案があったのはラッキーだった。
あと、車が入るか等を見るためにガレージには勝手に入って良いとも言ってもらった。

11月9日、値引きについては、できても20万程度かなと。
あと、測量は図面まで作成するが、測量に一カ月弱かかる予定。測量は民民のみ。
ホームインスペクション等は鍵を渡すので好きにやってくれ等々を連絡
ぼーぼーだった木は剪定されていたんだけど、根っこが残ってたことも、どうにかしてよと伝えると、木の根っこは両側とも取るよう売主に持ちかけるとのことであった。


なんか、いろいろやってくれるなーという印象で悪い印象はなかった。しかし、問題が無いというわけではなく、例えば建築時の図面が残っているかは不明で、市役所に建築確認申請時の書類が残ってないか問い合わせてみるとのこと。結果とてして図面は申請時のみで検査済証とかの図面はなかったのだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水没 | トップ | けいはんな記念公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む